43717件中 21 - 30件表示
  • 長野県

    長野県から見た東京都東京都

    中央部を高地が占める山地型の地形ではなく、むしろ北西の県境の飛騨山脈、南東の県境の赤石山脈の標高が高く、間の幾つかの盆地(伊那谷、松本盆地、佐久盆地、長野盆地など)を中心とした地域が形成されている。大半は内陸部の気候(中央高地式気候)であるが、北部(長野盆地、白馬岳麓など)は日本海側の気候(日本海側気候)の特徴も有する。分水嶺が県の中央を走っているために、県内の南半分は太平洋側に近く飯伊地域の多くは東京都(伊豆諸島、小笠原諸島を除く)よりも南であり、県の最北端は那須塩原市やいわき市とほぼ同緯度である。自然が豊富であり、地域医療への関心も高いことから平均寿命も長く、世界一の長寿国日本の都道府県で一番の長寿を誇る。「日本の屋根」と呼ばれ、県境に標高2000m - 3000m級の高山が連なり、内部にも山岳が重なりあう急峻で複雑な地形である。数多の水源を擁し、天竜川(南信、諏訪湖を水源とし伊那谷を通る)、木曽川(中信)は南下して太平洋へ、千曲川(東信、北信)、犀川(中信)は長野市で合流して北上し、県境を越えて信濃川と名称を変えて日本海へ、姫川(中信)も日本海に流れている。長野県に流域をもつ一級河川としては、信濃川水系・天竜川水系・木曽川水系・姫川水系・矢作川水系・富士川水系・関川水系・利根川水系がある。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のスポーツ

    2010年のスポーツから見た東京都東京都

    天皇杯順位: 優勝千葉県、第2位東京都、第3位神奈川県2010年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 国道246号

    国道246号から見た東京都東京都

    国道246号(こくどう246ごう)は、東京都千代田区から神奈川県の内陸部を通り、静岡県沼津市に至る一般国道である。国道246号 フレッシュアイペディアより)

  • 大山道

    大山道から見た東京都東京都

    経路:赤坂(以降、東京都) - 青山 - 渋谷 - 三軒茶屋 - 二子の渡し(多摩川) - 溝口(神奈川県川崎市) - 荏田(横浜市) - 長津田 - 下鶴間(大和市) - 国分(海老名市) - 厚木の渡し(相模川) - 厚木(以降、厚木市) - 愛甲 - 下糟屋(以降、伊勢原市) - 上粕屋 - 石倉 - 田村通り大山道を経て大山へ大山道 フレッシュアイペディアより)

  • 菊池常利&真形テルコwithヴェンタイン系アーティスト一同

    菊池常利&真形テルコwithヴェンタイン系アーティスト一同から見た東京都東京都

    vivian(びびあん、1982年11月27日-、東京都、AB型)-本名水野友恵(みずの ともえ)、Walking in Space及びElectrifyのメンバー、トランペット奏者。菊池常利&真形テルコwithヴェンタイン系アーティスト一同 フレッシュアイペディアより)

  • 世界都市

    世界都市から見た東京都東京都

    1991年、コロンビア大学教授のサスキア・サッセンは、著書「グローバル都市-ニューヨーク、ロンドン、東京」において、初めて「グローバル都市」(global city)という表現を用いた。フリードマンは多国籍企業の本社部門の所在それ自体を重くみる世界都市論を展開していたが、サッセンは「1960年代、1970年代に比べて都市の経済力を測定する尺度としては十分なものではなくなっている」と述べ、今や金融、高次法人サービスなどの活動こそが国際都市ヒエラルキーを左右し、世界都市を形成する要因として重要性をもつものと説明した。経済活動の地球的な規模での分散が同時に地球規模の統合、コントロール機能の形成を促しており、こうしたセンター機能が集積する少数の都市(ニューヨーク、ロンドン、東京など)こそグローバル都市だとした。世界都市 フレッシュアイペディアより)

  • 関東地方

    関東地方から見た東京都東京都

    関東地方(かんとうちほう)は、日本の地域区分のひとつであり、本州の東部に位置している。その範囲について法律上の明確な定義はないが、一般的には茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都6県を指して関東地方と呼ぶ。関東地方 フレッシュアイペディアより)

  • NHKのど自慢

    NHKのど自慢から見た東京都東京都

    1946年1月19日にラジオ番組「のど自慢素人音楽会」として、東京都千代田区内幸町のNHK東京放送会館(現在の日比谷シティの場所)から午後6時(18時)から1時間30分、公開放送されたことが始まり。翌1947年に「のど自慢素人演芸会」と改称(このタイトルで1970年3月22日まで放送)。テレビ放送は1953年3月15日午後2時(14時)から2時間放送したことが始まりで(ラジオと同時公開放送)、当初はスタジオのあった東京での公開のみ放送された。なおこの第一回目の放送をラジオで募集したところ最終的に応募者数は900名を超えたという。NHKのど自慢 フレッシュアイペディアより)

  • 川越市

    川越市から見た東京都東京都

    荒川と多摩川に挟まれた地域を武蔵野台地と言い、川越はその北東端に位置する。武蔵野台地は奥秩父山地を水源とする多摩川が形成した扇状地である。太古の多摩川(古多摩川)は東京都と神奈川県の都県境方面ではなく埼玉県西部の入間郡を横断して流れていた(今の入間川の流路とほぼ同じ)。武蔵野台地は柳瀬川以北を特に川越台地と呼び、さらに入間川を超えた北西側を特に入間台地と呼ぶ。南西には狭山丘陵が接する(狭山丘陵も古多摩川が土砂を堆積してできた丘陵で、狭山丘陵の形成によって多摩川は後に流路を南に変えることになった)。河越館が築かれたのは入間台地の東限で、川越城が築城されたのは川越台地の北限である。川越城は地形を利用した平山城であった。1457年(長禄元年)に川越城と江戸城を築城した太田道灌は、両城を結ぶ防衛ラインとして川越街道を造った。以来、川越街道より西南側へ多摩地域までが武蔵野と呼ばれる地方で、文化的な一体性がある。川越市 フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見た東京都東京都

    東京都(東京府)生まれが一番多く、宮澤喜一、細川護熙、羽田孜、橋本龍太郎、安倍晋三、福田康夫、鳩山由紀夫の7人である。平成 フレッシュアイペディアより)

43717件中 21 - 30件表示

「東京のできごと」のニューストピックワード