315件中 11 - 20件表示
  • 東京マグニチュード8.0

    東京マグニチュード8.0から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    レインボーブリッジ・東京タワーが倒壊し、周辺で被害が拡大する。なお、すでに地上デジタル放送に完全移行し、放送設備は東京スカイツリーに移っているため、テレビ、ラジオなどの視聴には支障はない。東京マグニチュード8.0 フレッシュアイペディアより)

  • マルチメディア放送

    マルチメディア放送から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    チャンネルは有料放送中心の「全国向け放送」(207.5?222MHz。VHF10-12チャンネル(VHF-HIGHまたはV-high))、無料放送と有料放送が混在する「都道府県域向け放送」「地方ブロック向け放送」(90?108MHz。VHF1-3チャンネル(VHF-LOWまたはV-low))、無料放送中心の地域向けの「新型コミュニティ放送」(「全国向け放送」・「都道府県域向け放送」「地方ブロック向け放送」のサービス開始後に開始予定)の3種類を想定している。全国向け放送「NOTTV」に関しては通信衛星を用いて中継網を構築し、東京スカイツリーはじめ全国各地から視聴者に向け送信している。マルチメディア放送 フレッシュアイペディアより)

  • 渡部優衣

    渡部優衣から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    2010年4月、養成所卒業を経て現在の事務所に所属。同年10月、東京スカイツリー公式キャラクター「ソラカラちゃん」の声の担当に決定。また、同月より開始のテレビ番組『方言彼女。』シリーズに大阪弁を話す方言女子役でレギュラー出演。渡部優衣 フレッシュアイペディアより)

  • つば九郎

    つば九郎から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    墨田区では両国国技館周辺を訪問。訪問中に日本相撲協会のマスコットキャラクターハッキヨイ!せきトリくんの主人公ひよの山や押上・業平橋地区のマスコットキャラクターおしなりくんに出会い、建設中(現在は完成、2012年5月22日に開業)の東京スカイツリーの宣伝に貢献した。つば九郎 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の地上デジタルテレビ放送

    日本の地上デジタルテレビ放送から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    関東地方において新たな地上デジタル放送の送信所として東京スカイツリーが建設中であるが開業予定は2012年であり、2011年7月のアナログ放送終了には間に合わない。そのため、現在の送信所である東京タワーからの電波を受信している場合にアンテナの再調整などの影響があると考えられていた。ただし、総務省は情報通信審議会情報通信政策部会「第42回地上デジタル放送推進に関する検討委員会」(2009年1月16日開催)において「関東広域圏の地上デジタル放送の親局が東京タワーから東京スカイツリーに移行することによる視聴者への影響はほとんど無いであろう」との見解を示している。日本の地上デジタルテレビ放送 フレッシュアイペディアより)

  • 墨田区

    墨田区から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    また、全国的に有名な東京スカイツリーがある。墨田区 フレッシュアイペディアより)

  • 浅草駅 (首都圏新都市鉄道)

    浅草駅 (首都圏新都市鉄道)から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    スカイツリーシャトル:浅草寺北経由 東京スカイツリータウン浅草駅 (首都圏新都市鉄道) フレッシュアイペディアより)

  • 東武ワールドスクウェア

    東武ワールドスクウェアから見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    世界21の国と地域より100点以上の遺跡や建築物を25分の1規模で、約14万体の人形と共に再現している。園内は大きく6つのゾーンに分けられており、現代日本・アメリカ・エジプト・ヨーロッパ・アジア・日本の順となっている。各ゾーンではエジプトの三大ピラミッド、パルテノン神殿、金閣寺などの45の世界遺産登録物件の他、世界の有名建築物が展示されている。多くは人間の目線近くやそれより低くなっているが、2010年4月24日に展示を開始した東京スカイツリーは約26mもの高さがある。東武ワールドスクウェア フレッシュアイペディアより)

  • 東武100系電車

    東武100系電車から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    2012年2月頃からリニューアル工事の完了した編成には東京スカイツリー開業までの日数を示したカウントダウン式のステッカーが貼られ、開業後はグランドオープンのステッカーに交換された。東武100系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 浅草

    浅草から見た東京スカイツリー東京スカイツリー

    古くからの浅草地区のランドマークとして浅草寺山門である雷門(かみなりもん)が知られる。明治後期には、第六区に建てられた十二階建ての凌雲閣が有名となり、浅草十二階と呼ばれランドマークとして認知されていた。しかし、大正期の関東大震災で崩壊。昭和初期には西浅草に森下仁丹が広告塔を建設。仁丹塔の愛称で戦後も長らく親しまれたが1986年に解体された。1990年代以降には吾妻橋対岸の墨田区本所にあるアサヒビール本社ビルも、その屋上の特徴的なオブジェが浅草の風景の一部として認知されている。また、同じく対岸の墨田区押上の東京スカイツリーが街の背景に臨め、浅草の景観に彩りを添えている。浅草 フレッシュアイペディアより)

315件中 11 - 20件表示

「東京スカイツリー」のニューストピックワード