280件中 51 - 60件表示
  • ハンス=マルティン・シュナイト

    ハンス=マルティン・シュナイトから見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    1997年、東京フィルハーモニー交響楽団の協力のもとに設立されたシュナイト・バッハ合唱団の芸術監督に就任。2001年より東京藝術大学外国人客員教授に就任。ハンス=マルティン・シュナイト フレッシュアイペディアより)

  • アロンドラ・デ・ラ・パーラ

    アロンドラ・デ・ラ・パーラから見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    2012年9月、2度目の来日。東京フィルハーモニー交響楽団を指揮、バンドネオン奏者三浦一馬と共演する。アロンドラ・デ・ラ・パーラ フレッシュアイペディアより)

  • 村方千之

    村方千之から見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    1977年 受賞記念演奏会で東京フィルハーモニー交響楽団を指揮、その後数回にわたり東京交響楽団を指揮して特別演奏会を開催、札幌交響楽団、九州交響楽団などの指揮者を務める。村方千之 フレッシュアイペディアより)

  • 雨田光弘

    雨田光弘から見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターとして活躍したヴァイオリニストの夏目純一(夏目漱石の長男)は母方の叔父に、その長男で漫画批評家、漫画家、エッセイストの夏目房之介は従弟にあたる。雨田光弘 フレッシュアイペディアより)

  • SYMPHONIC LUNA SEA -REBOOT-

    SYMPHONIC LUNA SEA -REBOOT-から見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    初のメンバー公認のシンフォニックアレンジのカバーアルバム。演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、指揮と編曲は藤原いくろう。SYMPHONIC LUNA SEA -REBOOT- フレッシュアイペディアより)

  • 交響曲第2番 (吉松隆)

    交響曲第2番 (吉松隆)から見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    1992年5月22日、東京文化会館において、外山雄三指揮、東京フィルハーモニー交響楽団により初演された。交響曲第2番 (吉松隆) フレッシュアイペディアより)

  • AMAPOLA

    AMAPOLAから見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    元来は古くから存在するスタンダード・ポップスで、沢田にとってはシングルA面曲としては初めてのカバー曲となった。演奏も初の試みとなるフルオーケストラで、東京フィルハーモニー交響楽団が担当した。この時期は既にエキゾティクスが解散していた。AMAPOLA フレッシュアイペディアより)

  • 磯恒男

    磯恒男から見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    桐朋学園女子高等学校音楽科聴講中退。東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター、東京交響楽団のコンサートマスターを務めた。日本音楽コンクール、日本学生音楽コンクール、NHK洋楽オーディション審査員。所属学会は、日本弦楽指導者協会、日本演奏連盟。磯恒男 フレッシュアイペディアより)

  • ペーター・シュヴァルツ

    ペーター・シュヴァルツから見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    日本では、札幌交響楽団常任指揮者(1970年 - 1975年)として活躍。読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団、九州交響楽団などに客演した。ペーター・シュヴァルツ フレッシュアイペディアより)

  • サイバーバード協奏曲

    サイバーバード協奏曲から見た東京フィルハーモニー交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団

    サイバーバード協奏曲は、吉松隆によって1994年に作曲されたアルト・サクソフォーンとオーケストラのための協奏曲である。サクソフォーン奏者である須川展也による委嘱第2作として、1991年の「ファジィバード・ソナタ」に続いて作曲された。1994年3月21日、円光寺雅彦指揮読売日本交響楽団により初演され、その後、読売日響、新日本フィル、日本フィル、新星日響、大阪フィル、名古屋フィル、関西フィル、さらには日本オーケストラ連盟主催「第8回現代日本オーケストラ名曲の調べ(オールジャパン・シンフォニーオーケストラ)」などで再演された。須川は1996年にデイヴィッド・パリー指揮のフィルハーモニア管弦楽団と(東芝EMI)、1999年には藤岡幸夫指揮のBBCフィルハーモニックと(シャンドス)、2度CDを出している。その後2013年には「吉松隆 還暦コンサート『鳥の響展』」(2013年3月20日開催)の模様を収録した『《鳥の響展》ライブ』(DENON)が発売され、この中にも須川と藤岡幸夫指揮の東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で収められている。サイバーバード協奏曲 フレッシュアイペディアより)

280件中 51 - 60件表示

「東京フィルハーモニー交響楽団」のニューストピックワード