527件中 51 - 60件表示
  • 起亜自動車

    起亜自動車から見た東京モーターショー東京モーターショー

    東京モーターショーへは、1991年より出展。以後、1993年、1997年、1999年と連続して出展した。起亜自動車 フレッシュアイペディアより)

  • スズキ・ツイン

    スズキ・ツインから見た東京モーターショー東京モーターショー

    第33回東京モーターショーにてPu-3コミュータとして参考出品。スズキ・ツイン フレッシュアイペディアより)

  • ガソリン直噴エンジン

    ガソリン直噴エンジンから見た東京モーターショー東京モーターショー

    同年、ダイハツが東京モーターショーに参考出品したコンセプトモデルaiに搭載。これはユニフロースカベンジング方式の2サイクルエンジンであり、軽自動車の小排気量でトルクを確保するものであった。車体ともども商品化は果たされていない。またBMWはガソリン直噴のV型12気筒エンジン、N73型を発表。このエンジンは当初リーンバーンは達成しなかったが、2006年に第2世代に進化した直列6気筒のN52型ではリーンバーンを実現し、総合燃費も向上している。ガソリン直噴エンジン フレッシュアイペディアより)

  • スズキ・MRワゴン

    スズキ・MRワゴンから見た東京モーターショー東京モーターショー

    1999年の第33回東京モーターショーにMRワゴンと名づけられたコンセプトカーが出品された。後車軸直前にエンジンを搭載したミッドシップレイアウトであり、MRの名はその略称によるものである。スズキ・MRワゴン フレッシュアイペディアより)

  • いすゞ・ビークロス

    いすゞ・ビークロスから見た東京モーターショー東京モーターショー

    1993年、いすゞはコンセプトカー「ヴィークロス」(ビークロスではない)を第30回東京モーターショーに参考出品させ、その前衛的なスタイリングが広く衆目を集めた。ただヴィークロスは量産型「ビークロス」とは異なり、ジェミニ4WD車のシャシを流用しており、クロスオーバーSUVに近い性格のモデルであった。いすゞ・ビークロス フレッシュアイペディアより)

  • 日産・エクストレイル

    日産・エクストレイルから見た東京モーターショー東京モーターショー

    1997年の第32回東京モーターショーに出品されていたトレイルランナーをルーツとし、そのコンセプトを昇華して市販化した車がエクストレイルである。一部ではラシーンフォルザの後継とも云われているが、車格やコンセプトが全く異なるため、「全くの新車種として登場」という表現が正しい。日産・エクストレイル フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・X4

    ホンダ・X4から見た東京モーターショー東京モーターショー

    1995年の東京モーターショーにてコンセプトモデルが発表され、1997年3月より販売が開始される。ホンダ・X4 フレッシュアイペディアより)

  • ダイハツ・タント

    ダイハツ・タントから見た東京モーターショー東京モーターショー

    2007年12月17日には、第40回東京モーターショーでの参考出展を経て2代目にフルモデルチェンジした。ダイハツ・タント フレッシュアイペディアより)

  • 日産・ムラーノ

    日産・ムラーノから見た東京モーターショー東京モーターショー

    当初は北米専売車として開発され、2002年に北米市場で発売された。発売直後から日本国内への投入を望む声が高く、後に日本市場投入の検討のために2003年の東京モーターショーに左ハンドルの北米仕様車が参考出品された。その際、日産の予想を超える反響があったため、急遽右ハンドル車及び直列4気筒エンジン搭載車を開発し、日本国内での販売を開始した。また、日米市場以外でも、世界中から投入の要望があったため、最終的には世界100カ国以上で販売される世界戦略車にまでなった。日産・ムラーノ フレッシュアイペディアより)

  • 日野・セレガ

    日野・セレガから見た東京モーターショー東京モーターショー

    1983年の東京モーターショーで試作車を発表、1985年1月に発売された。市販価格は4950万円。型式はP-RY638AA。日野・セレガ フレッシュアイペディアより)

527件中 51 - 60件表示