733件中 71 - 80件表示
  • スズキ・ハスラー

    スズキ・ハスラーから見た東京モーターショー東京モーターショー

    第43回東京モーターショーに参考出品車として世界初出展(ワールドプレミア)することを発表。ショーには屋根後部を低くした「ハスラークーペ」も参考出品された。スズキ・ハスラー フレッシュアイペディアより)

  • 軽自動車

    軽自動車から見た東京モーターショー東京モーターショー

    1954年4月、東京・日比谷公園にて第1回全日本自動車ショウ(東京モーターショーの前身)開催、多くの零細メーカーから多数の軽自動車が出展される。軽自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見た東京モーターショー東京モーターショー

    1981年10月に開催された第24回東京モーターショーに「NX-018」の名で参考出品。長期に渡るプレキャンペーンが展開され、一般公募により車名が「マーチ」と決定された後、1982年10月に発売された。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・GT-R

    日産・GT-Rから見た東京モーターショー東京モーターショー

    2007年(平成19年)10月24日に開催された第40回東京モーターショーで量産型が発表され、日本では同年12月6日から発売され、北米では12月のロサンゼルスオートショーで初公開されている。9代目R33型時にBCNR33型、10代目R34型時にBNR34型、のGT-Rが各100台限定でイギリスで販売されているが、左運転席仕様を用意した世界規模の販売は当R35型GT-Rが初めてで、ニッサン・350Zやニッサン・370Zと同様に全世界で販売されている。日産・GT-R フレッシュアイペディアより)

  • 起亜自動車

    起亜自動車から見た東京モーターショー東京モーターショー

    東京モーターショーへは、1991年より出展。以後、1993年、1997年、1999年と連続して出展した。起亜自動車 フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・PCX

    ホンダ・PCXから見た東京モーターショー東京モーターショー

    2009年10月の第41回東京モーターショーに市販予定車として125ccモデルを出品。同年11月よりタイで、2010年3月30日より日本で販売開始。他にヨーロッパ・東南アジア・北米・オーストラリアへ輸出販売される世界戦略車(グローバルモデル)である。排気量が異なる2車種がラインナップされており、125ccクラスがPCX(小型自動二輪車)、150ccクラスがPCX150(普通自動二輪車)となる。ホンダ・PCX フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・モンキー

    ホンダ・モンキーから見た東京モーターショー東京モーターショー

    1961年(昭和36年)の第8回日本自動車ショウで発表されたレジャーバイクのZ100が母体であり、当初は本田技研工業が経営していた「多摩テック」の遊具として製造された。1963年(昭和38年)にはモデルチェンジ版で公道走行に対応させたCZ100を開発し、翌1964年から海外への輸出販売を開始。これが好評だったことから日本国内向け仕様の開発が行われ、1967年の販売開始にあたって車名をモンキーとした。ホンダ・モンキー フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・エスティマ

    トヨタ・エスティマから見た東京モーターショー東京モーターショー

    1989年に幕張メッセで初開催された第28回東京モーターショーにコンセプトモデルとして出展。「動くカットモデル」の展示は大きな話題となった。それから約半年後の1990年5月12日に市販化され、その卵をイメージさせる未来的なスタイルで「高性能ニューコンセプトサルーン」として注目を集めた。従来のワンボックスカーでは前輪前・運転席下に位置しているエンジンを、横に75°寝かせることにより平床化に成功、前輪も運転席の前方に置くことにより、世界にも例を見ないアンダーフロア型ミッドシップレイアウトが採用され「ミッドシップは室内が狭く実用性に欠ける」という常識を覆した。トヨタ・エスティマ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・サニー

    日産・サニーから見た東京モーターショー東京モーターショー

    1972年10月 - 第19回東京モーターショーにロータリーエンジン搭載車を参考出品。日産・サニー フレッシュアイペディアより)

  • 日産・ムラーノ

    日産・ムラーノから見た東京モーターショー東京モーターショー

    当初は北米専売車として開発され、2002年に北米市場で発売された。発売直後から日本国内への投入を望む声が高く、後に日本市場投入の検討のために2003年の東京モーターショーに左ハンドルの北米仕様車が参考出品された。その際、日産の予想を超える反響があったため、急遽右ハンドル車及び直列4気筒エンジン搭載車を開発し、日本国内での販売を開始した。また、日米市場以外でも、世界中から投入の要望があったため、最終的には世界100カ国以上で販売される世界戦略車にまでなった。日産・ムラーノ フレッシュアイペディアより)

733件中 71 - 80件表示

「東京モーターショー」のニューストピックワード