589件中 91 - 100件表示
  • エレクトロン焼夷弾

    エレクトロン焼夷弾から見た東京大空襲東京大空襲

    東京大空襲など第二次世界大戦で日本に多数が落とされた。エレクトロン焼夷弾 フレッシュアイペディアより)

  • 厳有院霊廟

    厳有院霊廟から見た東京大空襲東京大空襲

    江戸時代を代表するの豪華な彫刻で飾られ東京を代表する観光地として知られていたが、東京大空襲で焼失した。厳有院霊廟 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄9750形蒸気機関車

    国鉄9750形蒸気機関車から見た東京大空襲東京大空襲

    1924年に廃車となった9856が、鉄道博物館(後の交通博物館)に保存された。同機は、大宮工場で車体の各部を切開して内部構造がわかるようにされた。鉄道博物館が万世橋に移転してからは、台座の上に載せて動輪とピストンを動かし、下からも観察できるようになっていたが、C57135が隣に展示されることとなった際に台から降ろされた。1945年5月25日の東京大空襲でボイラー部分に焼夷弾が命中したが、奇跡的に不発に終わった。2006年(平成18年)に交通博物館が閉館した後は、2007年(平成19年)10月にさいたま市大宮区に開館した鉄道博物館に移され、日本に現存する唯一のマレー式機関車として、再び動輪とピストンを動かして下からも観察できるように展示している。国鉄9750形蒸気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 消火弾

    消火弾から見た東京大空襲東京大空襲

    1941年(昭和16年)9月3日発行の日本政府刊行物『写真週報』第256号では、日本への焼夷弾攻撃は必至であるとし、爆撃機数を20機、投下弾量を5kg焼夷弾4,000発と仮定して防空を説いた。実際には1945年(昭和20年)3月10日の東京大空襲において、279機のB-29が1,783tの焼夷弾を投下し、弾数は38万1300発にのぼった。命中率に関し、『週報』では7割が田畑、道路に落下し直撃は滅多にないとしている。さらに油脂、テルミット、硫黄を用いた焼夷弾に対し、延焼防止策を説明したが、その第一は濡れムシロ、濡れ布団、土砂を直接焼夷弾へかぶせる手作業であり、化学的消火機材の使用法は説明されていない。また頑健な国民精神を基礎とし、焼夷弾を自分たちの手で処理すること、自らの判断で持ち場を勝手に離れないこと、事前の避難退去の禁止を説いた。その上で防火用水、バケツ、土砂、火たたき、筵、シャベル等の器具を各家庭で用意し、隣組の共通装備として軽便ポンプ、泡沫消火器、四塩化炭素消火器を備えるよう指摘した。こうした消火器は油脂焼夷弾に対して非常に効果があると説明しているが、化学的な消火機材に関し、『写真週報』第256号では各家庭に持つ必要はないとし、隣組の持つべき消火器、消火弾の十分な数量についてはまったく指摘していない。この論調は、1943年(昭和18年)7月21日発行の『写真週報』第353号の「時局防空必携」でも変化はなく、消火作業の主体は手作業であった。消火弾 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋時久

    小嶋時久から見た東京大空襲東京大空襲

    1945年(昭和20年) - 東京大空襲により被災し、栃木県下都賀郡壬生町へ移住、「拓生」開拓団地に入植小嶋時久 フレッシュアイペディアより)

  • 森芳雄

    森芳雄から見た東京大空襲東京大空襲

    1945年、米軍による空襲を受け、恵比寿の自宅が全焼、戦前に制作した作品の大半を失う。森芳雄 フレッシュアイペディアより)

  • 大手合

    大手合から見た東京大空襲東京大空襲

    戦時中にも多くの棋士が召集された中で大手合は続けられたが、東京大空襲の際に溜池にあった日本棋院会館が焼失したことにより1945年は中止された。1946年には東京神田の料亭「御座敷本郷」を借りて春期から再開された。この時には40名を越える棋士達が、疎開先各地から上京して参加した。同年秋期は牛込の河田町会館。1947年春期は上野の「東華亭」で行われたが、この亭主との軋轢があり、途中から世田谷の安田邸で行われた。これが契機で日本棋院の新会館再建が急がれ、同年秋期は会館の資金調達活動のために中止となった。大手合 フレッシュアイペディアより)

  • 京王電気軌道500号電車

    京王電気軌道500号電車から見た東京大空襲東京大空襲

    1944年の京王電軌の東京急行電鉄(大東急)への合併によりデハ2500形2500となった。1945年5月25日の空襲で焼失したが、京王分離(1948年6月)後の1949年(昭和24年)に日本車輌製造で車体を新製して復旧した。この時に窓配置はdD4D4D1となり、貴賓車時代の姿は全く失われている。京王電気軌道500号電車 フレッシュアイペディアより)

  • 陸軍記念日

    陸軍記念日から見た東京大空襲東京大空襲

    1945年3月10日の東京大空襲は、この陸軍記念日を狙って実施されたという説がある。当時の日本で、この記念日にアメリカの大規模な攻撃があるとの噂が流布しており、この噂が後になって事実であるかのように出回っていた。日本には事実とする書籍や資料が存在するが、アメリカ側の資料では確認できない。陸軍記念日 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤雄策

    加藤雄策から見た東京大空襲東京大空襲

    第二次大戦中の1945年5月25日、東京において空襲被害を受け、翌日死去した。。多磨霊園に墓所がある。加藤雄策 フレッシュアイペディアより)

589件中 91 - 100件表示

「東京大空襲」のニューストピックワード