589件中 41 - 50件表示
  • 大乗寺 (多摩市)

    大乗寺 (多摩市)から見た東京大空襲東京大空襲

    1883年(明治16年)、東京・浅草の猿屋町に「本化正統経王会」として創立される。東京大空襲による戦災で会は一時焼失し、戦後駒込に現在の名に改称して再建される。1971年(昭和46年)、東京都多摩市の現在地に移転された。2009年(平成21年)、宗祖・日蓮大聖人の「立正安国論」奏進750年を期に本堂を落慶。多摩ニュータウン地域において、貴重な由緒ある日蓮宗寺院である。大乗寺 (多摩市) フレッシュアイペディアより)

  • 琴ヶ浦善治郎

    琴ヶ浦善治郎から見た東京大空襲東京大空襲

    1945年3月10日の東京大空襲で罹災して死去。琴ヶ浦善治郎 フレッシュアイペディアより)

  • 都立化学工業専門学校 (旧制)

    都立化学工業専門学校 (旧制)から見た東京大空襲東京大空襲

    創立時は、東京市深川区千石町3?1 (現 東京都江東区千石) の東京府立化学工業学校に併設された。1945年3月の東京大空襲で校舎を焼失し、東京都立工芸学校 (現 東京都立工芸高等学校) に間借りした。1945年12月には、板橋区の元陸軍第二造兵廠に移転。1949年8月に元の千石校地に復帰したが、まもなくキティ台風で被害を受けた。都立化学工業専門学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 築地小劇場

    築地小劇場から見た東京大空襲東京大空襲

    劇場の建物は区画整理のため1928年(昭和3年)に数10mの曳屋を行い、さらに1933年(昭和8年)にも改築を行った。その後1934年(昭和9年)、「新築地劇団」が分裂し、「新協劇団」ができると、劇場は、両劇団の中心メンバーによる管理委員会が管理するようになった。さらに、大改装が必要になったのを機に、土地建物の所有者である土方家からそれらを買収。資本金8万円の「株式会社築地小劇場」を創立して改築にあたり、1939年(昭和14年)11月に工事を完了した。1940年(昭和15年)8月、「新築地劇団」と「新協劇団」の劇団員の大量検挙の後、両劇団は強制的に解散させられた。同年11月1日、第二次世界大戦の激化に伴い統制が強まり、国民新劇場と改称。文学座が主に使用するようになった。1944年(昭和19年)12月の劇団文化座の『牛飼いの歌』上演が演劇公演の最後となり、建物は1945年(昭和20年)3月10日の東京大空襲で焼失した。築地小劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬川昌昭

    瀬川昌昭から見た東京大空襲東京大空襲

    1945年7月 - 最後の東京大空襲で自宅が全焼する。瀬川昌昭 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都平和祈念館

    東京都平和祈念館から見た東京大空襲東京大空襲

    東京都平和祈念館(とうきょうとへいわきねんかん)は、1990年代に建設運動が始まり1998年当時の青島幸男都知事に陳情された東京大空襲を記録する都立施設である。東京都平和祈念館 フレッシュアイペディアより)

  • 目白文化村

    目白文化村から見た東京大空襲東京大空襲

    しかし、1935年から山手通りの建設が始まり、山手通りが文化村を縦断。東京大空襲では大半の住宅が焼失し、戦前の面影は殆ど無くなってしまった。更に1967年には新目白通りの開通によって、一帯は縦横に分断され現在に至る。目白文化村 フレッシュアイペディアより)

  • 立花家扇遊

    立花家扇遊から見た東京大空襲東京大空襲

    昭和に入り吉本に属しへちまおどりや蝿取りなる珍芸で人気を取った。1941年からは東京に出たが東京大空襲で死去。扇遊と一緒に逃げ、助かった人物に四代目三遊亭圓馬がおり、扇遊は右に、圓馬は左に行って助かったという。享年61。立花家扇遊 フレッシュアイペディアより)

  • 増田誉雄

    増田誉雄から見た東京大空襲東京大空襲

    1930年8月東京府に生まれる。戦時中は神風特別攻撃隊に志願しようとしていた。東京府内の隅田川沿いに居住していたが、1945年3月10日未明の東京大空襲の時は、奇跡的に戦災をまぬまれる。東京大空襲の翌々日に東久留米村(東久留米市)に疎開して農家一部屋を借りて住んでいた。増田誉雄 フレッシュアイペディアより)

  • 上野検車区渋谷分室

    上野検車区渋谷分室から見た東京大空襲東京大空襲

    1945年(昭和20年)5月25日 - 空襲により5両が焼損した。上野検車区渋谷分室 フレッシュアイペディアより)

589件中 41 - 50件表示

「東京大空襲」のニューストピックワード