185件中 61 - 70件表示
  • 東京大空襲

    東京大空襲から見た写真

    3月10日の空襲の惨状は、警視総監より撮影の任務を受けた、警視庁の石川光陽によって、33枚の写真が残された(上の画像参照)。それらは戦後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)から引き渡すよう命令が下るが、石川はこれを拒否し自宅の庭に埋めて保管したという。この33枚の写真は、東京大空襲の悲惨さを伝える貴重な資料となっている(石川自身、本当はこのような写真は撮りたくないと言っていた)。なお、石川はほかにも1942年(昭和17年)のドーリットル空襲から1945年(昭和20年)5月25日の空襲まで記録写真を撮影しており、東京の空襲全体では撮影枚数は600枚を越える。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見たエレクトロン焼夷弾

    「低空進入」と呼ばれる飛行法が初めて大規模に実戦導入された。この飛行法ではまず、先行するパス・ファインダー機(投下誘導機)によって超低空からエレクトロン焼夷弾が投弾された。その閃光は、攻撃区域を後続する本隊に伝える役割を果たした。その本隊の爆撃機編隊も通常より低空で侵入した上、発火点によって囲まれた領域に向けて集束焼夷弾E46を集中的に投弾した。この爆撃の着弾精度は、高空からの爆撃にくらべて高いものであった。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見たアメリカ軍

    東京大空襲(とうきょうだいくうしゅう)は、第二次世界大戦末期にアメリカ軍により行われた、東京に対する焼夷弾を用いた大規模爆撃の総称。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見た絨毯爆撃

    当初1944年(昭和19年)11月24日にヘイウッド・ハンセル准将の指揮により始められた日本本土空襲は、軍需工場、製油所などの目標地点のみを攻撃する計画であった。なぜならハンセルは非戦闘員である一般市民を巻き込む無差別爆撃に対して非人道的だという感情を抱いていたからであった。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見たドーリットル空襲

    1942年(昭和17年)4月18日に、アメリカ軍による初めての日本本土空襲であるドーリットル空襲が航空母艦を使って行われ、東京も初の空襲を受けた。このときの被害はさほど大きなものではなかった。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見たB-29 (航空機)

    ドーリットル空襲後、東京への空襲は途絶えていたが、1944年(昭和19年)7月にサイパン島などマリアナ諸島をアメリカ軍が制圧すると、東京がB-29爆撃機の攻撃圏内に入った。アメリカ陸軍航空軍は、第20空軍の第21爆撃集団をマリアナ諸島に展開させ、同年10月末からトラック島や硫黄島に対する手慣らし作戦を行った後、同年11月24日に111機のB-29による北多摩郡武蔵野町の中島飛行機武蔵製作所に対する初の戦略爆撃としての空襲(サン・アントニオ1号作戦)を行った。それ以降、アメリカ軍は、1945年(昭和20年)2月まで、各回70-80機程度を出撃させ、東京や名古屋の軍需工場や港湾施設を目標とした戦略爆撃を続けた。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見たアニメ

    空軍力の勝利 - 1943年に公開された実写・アニメ合成のディズニー映画。ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)制作。終盤、空襲で東京を焼き尽くすなど、東京大空襲を予言したと思わせる場面がある。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見た東京都

    東京都は1990年(平成2年)、空襲犠牲者を追悼し平和を願うことを目的として、3月10日を「東京都平和の日」とすることを条例で定めた。東京都では墨田区の横網町公園に「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」を設置し、遺族などからの申し出により判明した分の犠牲者名簿(1942年 - 1945年の空襲犠牲者)を納めている。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見た隅田川

    爆撃の際には火炎から逃れようとして、隅田川や荒川に架かる多くの橋や、燃えないと思われていた鉄筋コンクリート造の学校などに避難した人も多かった。しかし、火災の規模が常識を遥かに超えるものであったため、至る所で巨大な火災旋風が発生し、あらゆる場所に竜の如く炎が流れ込んだり、主な通りは軒並み「火の粉の川」と化した。そのため、避難をしながらもこれらの炎に巻かれて焼死してしまった人々や、炎に酸素を奪われて窒息によって命を奪われた人々も多かった。焼夷弾は建造物等の目標を焼き払う為の兵器であるが、この空襲で使われた焼夷弾は小型の子弾が分離し大量に降り注ぐため、避難民でごった返す大通りに大量に降り注ぎ子供を背負った母親や、上空を見上げた人間の頭部・首筋・背中に突き刺さり即死、そのまま爆発的に燃え上がり周囲の人々を巻き添えにするという凄惨な状況が多数発生していた。また、川に逃げ込んだものの冬期の低い水温のために凍死する人々も多く、翌朝の隅田川・荒川放水路等は凍死・溺死者で川面が溢れていたという。これら水を求めて隅田川から都心や東京湾・江戸川方面へ避難した集団の死傷率は高かった一方、内陸部、日光街道・東武伊勢崎線沿いに春日部・古河方面へ脱出した人々には生存者が多かった。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見た大日本帝国憲法

    丸の内、有楽町付近では東京府庁(東京都庁)と東京駅が空襲を受け全半壊したものの、内堀通り一帯の第一生命館や明治生命館などが立ち並んでいた界隈は空襲を免れている。これは、占領後の軍施設に使用することを想定していたと言われている。皇居(宮城)は対象から外されていたが、5月25日の空襲では類焼により明治宮殿(明治憲法の発布式が行われた建物)が炎上した。このため、松平恒雄宮内大臣が責任を取って辞任している。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

185件中 61 - 70件表示

「東京大空襲」のニューストピックワード