51件中 11 - 20件表示
  • 塩田平

    塩田平から見た東信地方東信地方

    塩田平(しおだだいら)は、長野県東信地方の上田盆地の信濃川左岸の平地で日本で代表される河岸段丘として知られている。塩田平 フレッシュアイペディアより)

  • 上田都市圏

    上田都市圏から見た東信地方東信地方

    上田都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • 佐久都市圏

    佐久都市圏から見た東信地方東信地方

    佐久都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • 小諸都市圏

    小諸都市圏から見た東信地方東信地方

    小諸都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • 佐久総合病院

    佐久総合病院から見た東信地方東信地方

    佐久総合病院(さくそうごうびょういん)は長野県佐久市(旧臼田町)にある長野県東信地方の基幹病院。長野県厚生農業協同組合連合会(JA長野厚生連)が経営する。単に佐久病院とも呼ばれる。佐久総合病院 フレッシュアイペディアより)

  • 麦草峠

    麦草峠から見た東信地方東信地方

    麦草峠(むぎくさとうげ)は、長野県茅野市と佐久穂町の間にある峠で、北八ヶ岳の丸山と茶臼山の間に位置する。県内の南信地方(諏訪地域)と東信地方(佐久地域)との境でもある。標高は2,120mで、国道299号(メルヘン街道)の最高地点(標高2,127m)は、本来の麦草峠よりも佐久穂町側に数100m寄った地点にある。この地点は、国道では渋峠に次いで2番目に標高の高い場所である。峠付近は比較的なだらかであるが、それを過ぎると両側とも勾配が厳しく、狭いヘアピンカーブが続く。麦草峠 フレッシュアイペディアより)

  • 西浦ダム

    西浦ダムから見た東信地方東信地方

    1927年(昭和2年)、長野県東信地方を流れる千曲川で水力発電所の建設を進めていた東信電気は、千曲川電力を吸収合併した。千曲川電力は1925年(大正14年)に設立され、同年に小諸より下流の水利権を取得。東信電気はこれを継承し、1928年(昭和3年)より島河原発電所の建設に着手した。発電所は1930年(昭和5年)11月に仮使用認可を受け運転を開始。1931年(昭和6年)1月、正式に使用認可を得た。島河原発電所の取水元となるのが西浦ダムで、発電所完成から遅れること1937年(昭和12年)3月に使用を開始。西浦ダム湖畔にある小諸発電所で発電に使用した水も合わせて島河原発電所に送水する。西浦ダム フレッシュアイペディアより)

  • 長野都市ガス

    長野都市ガスから見た東信地方東信地方

    長野都市ガス株式会社(ながのとしガス)は長野県の旧県営ガスと東京ガス長野支社、その隣接区域である、中野市、須坂市、長野市、千曲市、上田市、東御市、小諸市、佐久市、山ノ内町、小布施町、御代田町(8市3町)の主に、北信地方と東信地方を営業区域とする一般ガス事業者である。長野都市ガス フレッシュアイペディアより)

  • マツモトキヨシ甲信越販売

    マツモトキヨシ甲信越販売から見た東信地方東信地方

    1999年 - 東信地方(上田市、小県郡東部町(現東御市))へ店舗を展開。マツモトキヨシ甲信越販売 フレッシュアイペディアより)

  • 濁川 (長野県)

    濁川 (長野県)から見た東信地方東信地方

    長野県東信地方、北佐久郡軽井沢町西部、浅間山の南にそびえる石尊山の東側(標高1,500メートル)に端を発し、南南西の方向で直線的に流れ、御代田町を経て佐久市塚原にて流れを西に変え、塩名田で千曲川(長野県内における信濃川の呼称)に合流する。長さは17キロメートルである。濁川 (長野県) フレッシュアイペディアより)

51件中 11 - 20件表示

「東信のできごと」のニューストピックワード