68件中 31 - 40件表示
  • 塩田平

    塩田平から見た東信地方東信地方

    塩田平(しおだだいら)は、長野県東信地方の上田盆地の千曲川左岸にある河岸段丘である。「信州の鎌倉」の異名を持つ。塩田平 フレッシュアイペディアより)

  • 東京私鉄自動車協同組合

    東京私鉄自動車協同組合から見た東信地方東信地方

    上田電鉄ハイヤー(現・上田タクシー) 上田営業所(長野県上田市天神)・別所営業所(上田市別所温泉)・田中営業所(東御市田中):上田交通の連結子会社。東信地区最大のタクシー会社であったが、2009年10月にジェイ・ウィル・パートナーズへ株式が売却されたためグループ離脱。東京私鉄自動車協同組合 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た東信地方東信地方

    日本共産党長野県議団が長年にわたって要求してきた同和対策事業の見直し問題について、同党の意向を受ける形で、平成13年度(2001年)に26億7187万5千円あったものを、平成18年度(2006年)には4230万円までに縮小した。このような一種のタブーとされている領域にメスを入れた自治体は、日本には少ない。ただし、この見直しは、国の地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の失効(2002年3月末)に合わせたものである。これを受けて、県下の各市町村(昭和38年の長野県による答申では139市町村中で74市町村、266地区に4883世帯。平成5年の旧総務庁統計では121市町村中で59市町村、254地区に4596世帯。全体的な傾向として北信地方と東信地方に偏在していた)でも、同和政策予算の見直しや削減が進んでいる。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 西浦ダム

    西浦ダムから見た東信地方東信地方

    1927年(昭和2年)、長野県東信地方を流れる千曲川で水力発電所の建設を進めていた東信電気は、千曲川電力を吸収合併した。千曲川電力は1925年(大正14年)に設立され、同年に小諸より下流の水利権を取得。東信電気はこれを継承し、1928年(昭和3年)より島河原発電所の建設に着手した。発電所は1930年(昭和5年)11月に仮使用認可を受け運転を開始。1931年(昭和6年)1月、正式に使用認可を得た。島河原発電所の取水元となるのが西浦ダムで、発電所完成から遅れること1937年(昭和12年)3月に使用を開始。西浦ダム湖畔にある小諸発電所で発電に使用した水も合わせて島河原発電所に送水する。西浦ダム フレッシュアイペディアより)

  • 信州百名山

    信州百名山から見た東信地方東信地方

    長野県山岳協会により、平成の大合併前にあった120の市町村のそれぞれを代表する1座が選定され、『信州ふるさと120山』と命名された。北信、東信、中信、南信の地域ごとに、各120山を以下に示す。信州百名山 フレッシュアイペディアより)

  • ツルヤ (チェーンストア)

    ツルヤ (チェーンストア)から見た東信地方東信地方

    東信地方でドミナント出店する一方2011年10月28日の伊那福島店オープンにより長野県ほぼ全域に出店した。品揃えに特徴があり、プライベートブランドの開発を県内ではいち早く行い競合店にはない商品も多くある。もともと軽井沢における別荘居住者をターゲットにしてきたが、そこで培った高級感を武器に店舗数を少しずつ広げている。2017年1月現在、店舗数は33。ツルヤ (チェーンストア) フレッシュアイペディアより)

  • 国道143号

    国道143号から見た東信地方東信地方

    交通の不便だった中信と東信の間を車道で連絡する目的で、長野県道「第二線路」として1887年に建設決定された。国道143号 フレッシュアイペディアより)

  • 上小地域

    上小地域から見た東信地方東信地方

    上小地域(じょうしょうちいき)は、長野県東信地方の上田市を中心とした地域のことを指す名称で、県を10地域に分けるときに用いられる。上田市と小県郡の頭文字を並べた名称である。上小地方、上田地域、上田地方と呼ばれることもある。旧小県郡の範囲、上田地域広域連合の範囲に一致する。人口は210,657人(2005年8月1日現在)。上小地域 フレッシュアイペディアより)

  • コシヒカリ

    コシヒカリから見た東信地方東信地方

    日本穀物検定協会による平成20年度の「米の食味ランキング」において最高の「特A」を得たコシヒカリの産地は、山形県の内陸、下越以外の新潟県の全域、福島県の会津、群馬県の北毛、長野県の東信、山梨県の峡北だった。この内、新潟県の魚沼産が一番高値で取引されている。すなわち、食味の良い産地は新潟県周辺の内陸部に集中しているが、これらの地域では夏季にフェーン現象などで昼間に高温になりながらも夜間は熱帯夜になりづらいという気候の特徴が共通している。また近年では、誕生した福井県産も最高ランクを立て続けに獲得している。コシヒカリ フレッシュアイペディアより)

  • 上田信用金庫

    上田信用金庫から見た東信地方東信地方

    本店のある長野県上田市をはじめ、長野県東信地方に23店舗を持つ。上田信用金庫 フレッシュアイペディアより)

68件中 31 - 40件表示

「東信のできごと」のニューストピックワード