79件中 41 - 50件表示
  • 東信地方

    東信地方から見た吾妻郡

    国道144号沿線であることから、上田市(旧真田町)は隣接する群馬県吾妻郡(嬬恋村、長野原町)の都市圏でもある。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た昼間人口

    2015年国勢調査によれば、昼夜間人口比が100%を超え、流入超過となっている自治体は軽井沢町(120.6%)、南牧村(108.5%)、小海町(103.8%)、上田市(102.1%)となっている。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た水系

    上信越自動車道・国道18号・北陸新幹線の沿線であり、佐久地方では、中部横断自動車道の整備が進められている。水系は、佐久地方のいくつかの市町村に太平洋側の地域があるが、その他の地域は日本海側に属する。気候については、殆どの地域で内陸性気候を呈しているが、一部地域は日本海側気候で豪雪地帯となっている。それ以外の地域は中央高地式気候で、全国的に見ても年間降水量は少なく、軽井沢、野辺山などの高原地帯では寒さが厳しい。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た

    東信地方(とうしんちほう)とは、長野県の部を指す。千曲川(信濃川)の流域で、東信州(ひがししんしゅう)や上田・佐久地方(うえださくちほう)と呼ばれることもある。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た信濃川

    東信地方(とうしんちほう)とは、長野県の東部を指す。千曲川(信濃川)の流域で、東信州(ひがししんしゅう)や上田・佐久地方(うえださくちほう)と呼ばれることもある。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た降水量

    上信越自動車道・国道18号・北陸新幹線の沿線であり、佐久地方では、中部横断自動車道の整備が進められている。水系は、佐久地方のいくつかの市町村に太平洋側の地域があるが、その他の地域は日本海側に属する。気候については、殆どの地域で内陸性気候を呈しているが、一部地域は日本海側気候で豪雪地帯となっている。それ以外の地域は中央高地式気候で、全国的に見ても年間降水量は少なく、軽井沢、野辺山などの高原地帯では寒さが厳しい。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た臼田町

    これは2005年合併以前の佐久市(旧佐久市)が昭和36年に南佐久郡中込町、同 野沢町、北佐久郡浅間町、同 東村との合併により成立したことによる。旧佐久市の大半の領域が南佐久郡に属していた。2005年の合併に於いては北佐久郡浅科村、同 望月町および南佐久郡臼田町を合併したため、現在の佐久市の領域は、北佐久郡と南佐久郡成立時の境界に対して概ね対称に広がっている。但し、2005年以降の南佐久郡の領域は、佐久市の旧南佐久郡部分よりも遥かに広範である。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た望月町

    これは2005年合併以前の佐久市(旧佐久市)が昭和36年に南佐久郡中込町、同 野沢町、北佐久郡浅間町、同 東村との合併により成立したことによる。旧佐久市の大半の領域が南佐久郡に属していた。2005年の合併に於いては北佐久郡浅科村、同 望月町および南佐久郡臼田町を合併したため、現在の佐久市の領域は、北佐久郡と南佐久郡成立時の境界に対して概ね対称に広がっている。但し、2005年以降の南佐久郡の領域は、佐久市の旧南佐久郡部分よりも遥かに広範である。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た豪雪地帯

    上信越自動車道・国道18号・北陸新幹線の沿線であり、佐久地方では、中部横断自動車道の整備が進められている。水系は、佐久地方のいくつかの市町村に太平洋側の地域があるが、その他の地域は日本海側に属する。気候については、殆どの地域で内陸性気候を呈しているが、一部地域は日本海側気候で豪雪地帯となっている。それ以外の地域は中央高地式気候で、全国的に見ても年間降水量は少なく、軽井沢、野辺山などの高原地帯では寒さが厳しい。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た国道144号

    国道144号沿線であることから、上田市(旧真田町)は隣接する群馬県吾妻郡(嬬恋村、長野原町)の都市圏でもある。東信地方 フレッシュアイペディアより)

79件中 41 - 50件表示

「東信のできごと」のニューストピックワード