2323件中 91 - 100件表示
  • JCBクラシック

    JCBクラシックから見た東北地方東北地方

    1972年(昭和47年)に東北で初めて、かつサーキット大会(メジャータイトルなど)を除けば唯一の東北地方でのプロゴルフツアー大会として「東北クラシック」という名称でスタート。その後、1988年(昭和63年)より「仙台放送クラシック」、1990年(平成2年)より「JCBクラシック仙台」と名称変更され、2007年(平成19年)は「JCBクラシック」となった。JCBクラシック フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉文化

    鎌倉文化から見た東北地方東北地方

    これに対し、板碑(板石塔婆)は追善供養または逆修供養のため、鎌倉時代にはじめてつくられた供養塔であり、記年銘のある最古の例は埼玉県熊谷市須賀広に所在する1227年(嘉禄3年)のものである。板碑は鎌倉時代後葉に全国に普及し、南北朝時代・室町時代に最盛期をむかえ、最新のものは17世紀代に属する。板碑は「板石塔婆」ともいい、九州地方から東北地方・北海道地方までの全国各地に分布し、現地の川原石を利用した簡素なものがある一方、武蔵国秩父産の緑泥片岩でつくられたものも広い範囲でみられ、これにより「青石卒塔婆」の名称もある。鎌倉文化 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球再編問題 (2004年)

    プロ野球再編問題 (2004年)から見た東北地方東北地方

    10月22日、チーム名を東北楽天ゴールデンイーグルス(通称楽天イーグルス)に決定。三木谷曰く「(ゴールデンイーグルが意味する)イヌワシは東北6県全てに生息しており、優雅に飛んで狙った獲物をはずさない。いい名前だと思う。長いので『楽天イーグルス』と呼んでもらいたい」。プロ野球再編問題 (2004年) フレッシュアイペディアより)

  • さくらや

    さくらやから見た東北地方東北地方

    首都圏中心に展開していたさくらやは、家電量販店の競争激化に伴う売り上げの頭打ちを打破すべく、1997年、東北地区初の店舗となる「さくらや仙台西口駅前店」(仙台SEIYUをテナントビルにリニューアルしたEBeanSのキーテナント)を出店した。すでに競合店のラオックス、ヨドバシカメラが巨艦店を仙台地区へ出店(ラオックスとヨドバシカメラは仙台駅東口に出店、ラオックスは2003年に仙台駅東口から撤退)した後の参入であり、店舗面積も前記店舗の約半分(4000m²)と狭く、立地も駅からやや遠い利便性の悪さも重なり、売り上げ不振で約2年後に撤退となった。さくらや フレッシュアイペディアより)

  • さとう 宗幸

    さとう宗幸から見た東北地方東北地方

    また、『青葉城恋唄』は、原作者承認の上、東北地方を拠点に活動する「CUZSICK」率いる「Mess→Age Crew」のアルバム『前略、未知の國から』収録の『青葉城恋唄21』で、ラップに改変された。変わりゆけどもなお美しき杜の都・仙台の情景と、現代の若者達の切ない恋を歌い上げ、今なお名作に新たな命を吹き込まれ歌い継がれている。さとう宗幸 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台市都心部

    仙台市都心部から見た東北地方東北地方

    仙台市都心部は、青葉区南東部を中心に、宮城野区南西部、若林区北西部にまたがって広がる。これら3区の区境は六道の辻に集まっている。都心部は仙台市や宮城県の中心業務地となっている他、東北地方を管轄する国の出先機関や企業の本支店などが集中している。また、仙台市の物販・サービス機能が集積し、2000年頃からは、県内各地のみならず周辺県からの流入が顕著になった。そのため、仙台都市圏のみならず、仙台経済圏の物販・サービスの中心地の様相を呈するようになった。仙台市都心部 フレッシュアイペディアより)

  • 花巻ケーブルテレビ

    花巻ケーブルテレビから見た東北地方東北地方

    花巻ケーブルテレビ(はなまきケーブルテレビ)は、1977年に開業した東北地方初のケーブルテレビ局である。花巻ケーブルテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 超鋼女セーラ

    超鋼女セーラから見た東北地方東北地方

    昭和70年・春。東北地方全域の工業特区指定により大半の高校が工学科のみに改組された宮城県において、数少ない普通科併設校である私立謳夏高校に入学したばかりの瀬戸茸味は、チンピラに言い寄られていた御浜千美絵を助けようとして逆に追い詰められてしまうが、そこへ通りかかった美少女が返り討ちにして救ってくれた。超鋼女セーラ フレッシュアイペディアより)

  • みちのくYOSAKOIまつり

    みちのくYOSAKOIまつりから見た東北7県東北地方

    2002年(平成14年)3月、東北7県の関連団体でとうほくYOSAKOI協議会を設立。みちのくYOSAKOIまつり フレッシュアイペディアより)

  • 鹽竈神社

    鹽竈神社から見た東北地方東北地方

    元は当地には鹽竈神社のみが鎮座していたが、明治時代に志波彦神社が境内に遷座し、現在は正式名称を「志波彦神社鹽竈神社」とし1つの法人となっている。鹽竈神社境内には、国の天然記念物に指定されている鹽竈桜(シオガマザクラ)があり、毎年メディアに取り上げられるほど有名である。また、日本三大船祭、塩竈みなと祭の際には、鹽竈神社が祭りの出発点となり、志波彦神社鹽竈神社の神輿が塩竈市内を練り歩き、御座船を始め約100隻の船を従えて松島湾を巡幸する。東北開拓の守護神であり、東北地方で最も多くの初詣客が集まることでも知られる。鹽竈神社 フレッシュアイペディアより)

2323件中 91 - 100件表示

「東北のできごと」のニューストピックワード