東北電力 ニュース&Wiki etc.

東北電力株式会社(とうほくでんりょく)は、東北地方6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)と、新潟県を営業区域とする電力会社。本店所在地は宮城県仙台市。 (出典:Wikipedia)

「東北電力」Q&A

  • Q&A

    『東北津波1万4千人避難!予測超える津波/混乱。5年8カ月後の余震? 』 2016/…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月24日 20:27

  • Q&A

    『CO2排出量は、原発が無い方が、圧倒的に減少するのでは? 』 2016/11/20…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月20日 22:22

  • Q&A

    『石油資源開発、福島・新地町で「118万kW」のLNG火力を建設! 』 2016/1…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年11月20日 19:29

「東北電力」マーケット概況 / 関連情報

チャート

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「東北電力」のつながり調べ

  • 工藤昭四郎

    工藤昭四郎から見た東北電力

    1945年 大蔵省物価部長に転じ、翌年2月16日から相次いで実施された預金封鎖、財産税徴収、国家補償の全面打ち切り、米の強制供出、隠退蔵物資の強制買い上げ、失業対策など一連の非常措置の実施を主となって行い、成果を上げた。続いて、物価庁次長兼経済安定本部第五部長をつとめた後に退任し、1947年 復興金融公庫副理事長となり、1950年理事長に就任した。ついで、東京都民銀行頭取、経済同友会代表幹事、東北電力株式会社取締役、日本経営者団体連盟常任理事、公正取引協会会長、東京商工会議所監事、通商産業省百貨店審議会会長、石炭鉱業合理化事業団理事長などの各種役員、委員を歴任した。(工藤昭四郎 フレッシュアイペディアより)

  • 南相馬市

    南相馬市から見た東北電力

    1960年代末(昭和40年代前半):相馬郡小高町と双葉郡浪江町に跨る地域に、東北電力が原子力発電所の誘致を持ちかける。当時東北電力は女川原子力発電所の建設計画も進めており、宮城県女川町へ原発と付随する交付金や雇用等を取られてしまうという対抗心もあって小高町議会(当時)と浪江町議会は賛成したが、世に公害意識が芽生え始めた時期でもあり、長らく反対運動が続くことになる。1982年の雑誌対談で示された概要図では原子炉は4基となっていた(のちの浪江・小高原子力発電所計画)。(南相馬市 フレッシュアイペディアより)

「東北電力」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

関連サイト

「東北電力」
地図情報

「東北電力」のニューストピックワード