428件中 11 - 20件表示
  • 東京電力ホールディングス

    東京電力ホールディングスから見た東北電力東北電力

    1951年(昭和26年)の設立以来、現在に至るまで、その事業地域に自社の保有する原子力発電所を置かない電力会社として知られる(同社の原発がある福島県・新潟県・青森県(未稼動)は、いずれも東北電力の事業地域である。柏崎刈羽原子力発電所の1号機は東北電力との共同開発。)。また、複数の都道府県を営業区域とする一般電気事業者としては日本で唯一、都道府県名を社名に使用している。東京電力ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 水ヶ瀞ダム

    水ヶ瀞ダムから見た東北電力東北電力

    水ヶ瀞ダム(みずがとろダム)は、山形県西村山郡西川町、一級河川・最上川水系寒河江川に建設されたダム。かつては新水ヶ瀞ダムともいわれた。高さ34メートルの重力式コンクリートダムで、東北電力の発電用ダムである。同社の水力発電所・水ヶ瀞発電所に送水し、最大5,000キロワットの電力を発生する。水ヶ瀞ダム フレッシュアイペディアより)

  • 電源地帯

    電源地帯から見た東北電力東北電力

    東北電力及びその系列の新地発電所、原町火力発電所、勿来発電所が稼働している。電源地帯 フレッシュアイペディアより)

  • 蓬莱ダム

    蓬莱ダムから見た東北電力東北電力

    蓬莱ダム(ほうらいダム)は、福島県二本松市下川崎と福島市飯野町との境、一級河川・阿武隈川水系阿武隈川に建設されたダム。飯野堰堤(いいのえんてい)、飯野ダムともいう。高さ21.5メートルの重力式コンクリートダムで、東北電力の発電用ダムである。同社の水力発電所・蓬莱発電所・飯野発電所に送水し、合計最大3万8,730キロワットの電力を発生する。日本の近代土木遺産。蓬莱ダム フレッシュアイペディアより)

  • 二又風力発電所

    二又風力発電所から見た東北電力東北電力

    出力一定制御型風力発電所として、2008年8月より東北電力との間で、電力系統への影響についての技術検証を実施。周波数変動等の影響がほぼゼロに抑えられたことが確認された。2010年9月16日からは、日本風力開発・トヨタ自動車・パナソニック電工・日立製作所の4社共同で、既存電力系統から独立したクローズドグリッドを構築。村内の分譲地に建設した6棟の住宅(スマートハウス)やハイブリッドカープリウスを使用した生活実験、自動検針や系統制御実験などを行う。2011年3月の東日本大震災後には、六ヶ所村の村内では停電が発生したが、二又風力開発の事務所とスマートグリッド実証住宅では電力が供給され続けた。二又風力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿瀬ダム

    鹿瀬ダムから見た東北電力東北電力

    東北電力によって管理・運用が行われている発電専用ダムで、型式は重力式コンクリートダム、高さは32.6m。歴史的に価値のある土木建造物として土木学会より日本の近代土木遺産2800選に選定されている。鹿瀬ダム フレッシュアイペディアより)

  • 幕田圭一

    幕田圭一から見た東北電力東北電力

    幕田 圭一(まくた けいいち、1935年(昭和10年)9月11日 - )は日本の実業家。宮城県白石市出身。東北電力や東北経済連合会において要職を歴任している。幕田圭一 フレッシュアイペディアより)

  • 西耕平

    西耕平から見た東北電力東北電力

    実績には、東北電力株式会社本店委嘱コンサルタントにおいて、国内初のオール電化学校給食施設としても紹介されている岩手県奥州市(旧水沢市)の学校給食真城共同調理場をはじめとする全国の自治体から、外食チェーン企業、国内を代表する大手ホテルグループ等、外食産業界全般に100施設を超えるとしている。六次産業化の支援では、山形市の農家『なべくらファーム』とのコラボレーションも行っている。西耕平 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋宏明

    高橋宏明から見た東北電力東北電力

    高橋 宏明(たかはし ひろあき、1941年(昭和16年)1月20日 - )は、日本の実業家。東北電力相談役。東北経済連合会名誉会長。高橋宏明 フレッシュアイペディアより)

  • 東北エアサービス

    東北エアサービスから見た東北電力東北電力

    それまで東北電力が独自に行っていたヘリコプターによる送電線巡視や鉄塔建設支援事業を移管し1991年に新しく設立された航空会社である。東北エアサービス フレッシュアイペディアより)

428件中 11 - 20件表示

「東北電力」のニューストピックワード