364件中 61 - 70件表示
  • 新潟ソフトストラクチャ

    新潟ソフトストラクチャから見た東北電力東北電力

    2006年(平成18年)- 8月、東北電力光高速通信回線導入。新潟ソフトストラクチャ フレッシュアイペディアより)

  • 日本 (忍者の曲)

    日本 (忍者の曲)から見た東北電力東北電力

    東北電力コーポレートソング日本 (忍者の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 世相ホットライン ハイ!竹村健一です

    世相ホットライン ハイ!竹村健一ですから見た東北電力東北電力

    東北放送(東北電力管轄)- 9時30分?10時世相ホットライン ハイ!竹村健一です フレッシュアイペディアより)

  • 番組ch板

    番組ch板から見た東北電力東北電力

    上記「主なスレッド」の節でも分かるように、番組ch板ではスレッドの分け方が独特である。新潟県が東北地方に含まれ、静岡県・甲信地方の2県・北陸地方の3県がひとまとめになっている。これは、新潟県が東北電力のエリアであることと、新潟県以外の三重県を含む中部地方の県は1つのスレッドだったのが、そこから「東海実況」が分かれ、残った地方はそのまま1つのスレッドを保ったからである。番組ch板 フレッシュアイペディアより)

  • 原燃輸送

    原燃輸送から見た東北電力東北電力

    電力会社(北海道電力・東北電力・東京電力・北陸電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・日本原子力発電) - 計70%原燃輸送 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬見発電所

    瀬見発電所から見た東北電力東北電力

    1911年(明治44年)に完成した東北電力の水力発電所。1900年(明治33年)発電開始の白岩発電所(寒河江市)に続き、山形県で2番目に発電を開始した水力発電所である。瀬見温泉の東の外れ、通称「瀬見渓谷成合淵」と呼ばれる場所に位置する。国道47号の対岸にあり、国道からその全貌を見ることが出来る他、瀬見温泉から遊歩道を通り、徒歩で発電所の直近に近づくことが出来る。瀬見発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 能代風力発電所

    能代風力発電所から見た東北電力東北電力

    東北電力のグループ企業で、東北発電工業株式会社、ユアテック、東北緑化環境保全株式会社の合同出資企業である東北自然エネルギー開発株式会社の第1号発電所として、2001年(平成13年)11月1日に営業運転を開始した。能代風力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 武相荘

    武相荘から見た東北電力東北電力

    敗戦後、次郎は吉田茂の要請で終戦連絡中央事務局の参与に就任してGHQとの交渉や日本国憲法制定、通商産業省(現在の経済産業省)設立に尽力し、政界引退後は東北電力会長などを歴任。正子は青山二郎や小林秀雄との交流を通じて骨董・随筆家として活躍するが、夫妻とも亡くなるまで武相荘を住まいとした。武相荘 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力発電を考える石巻市民の会

    原子力発電を考える石巻市民の会から見た東北電力東北電力

    地元に立地している東北電力女川原子力発電所の問題について、行政や原子力業界から独立した立場から、各種の提言や講演会・勉強会の実施などの活動を行っている。原子力発電を考える石巻市民の会 フレッシュアイペディアより)

  • 中江利忠

    中江利忠から見た東北電力東北電力

    千葉県出身。東京帝国大学文学部社会学科卒業。1953年4月に朝日新聞社入社。毎年1回目に行われるキャリア組の本社採用の試験には落第し、2回目に行われるノンキャリア組の地方採用の試験に合格しての入社だった。初任地の静岡支局時代、ビキニ環礁で行われたアメリカ軍の水爆実験で、焼津漁港を母港とする遠洋マグロ漁船、第五福竜丸の被爆事件という歴史的大事件の発生を読売新聞に抜かれ、「ビキニ抜かれの中江利忠(リチュウ)」という有り難くない異名を頂戴する。しかし日本のビッグ・リンカーといわれる元国際文化会館理事長・同盟通信社常務理事松本重治の又従兄弟に当たることから元首相松方正義公爵一族に連なり(一族に元共同通信社専務理事松方三郎がいる)、朝日新聞社の上野社主家とも親戚で、元首相吉田茂の側近で終戦連絡中央事務局次長、東北電力会長などを歴任した白洲次郎や白洲の岳父樺山愛輔伯爵(元国際通信社社長)、元同盟通信社社長岩永裕吉(息子の岩永信吉は元共同通信社常務理事)、元東京帝国大学総長長與又郎男爵(息子の長與道夫は元共同通信社常務理事)、元首相犬養毅(孫の犬養康彦は元共同通信社社長)、元外相芳沢謙吉、元朝日新聞社副社長(第4次・第5次吉田内閣副総理・自由党総裁・自由民主党総裁代行委員)緒方竹虎らとも遠縁に当たる「華麗なる一族」ぶりなどから、本社採用同様の扱いを受け、「朝日のプリンス」として早くから社長候補に擬せられた。名古屋本社経済部長兼論説委員、東京本社経済部長、1978年12月東京本社編集局長、1982年6月取締役・東京本社編集局長、1983年10月取締役(総務・労務担当)、1984年6月常務取締役(総務・労務担当)、1986年9月常務取締役(編集担当)、1987年6月専務取締役(編集担当)、1988年6月代表取締役専務取締役(編集担当)と歴任し、1989年4月に発生した朝日珊瑚事件で、一柳東一郎社長が6月に引責辞任した後任として社長に就任。その後は、1996年取締役相談役、2002年6月特別顧問、2005年6月社友。中江利忠 フレッシュアイペディアより)

364件中 61 - 70件表示

「東北電力」のニューストピックワード