133件中 61 - 70件表示
  • 松田川 (四国)

    松田川 (四国)から見た南海地震南海地震

    更に2015年(平成27年)度からは、南海地震への対策として国の「高潮対策事業」などを導入した松田川地震高潮対策工事が進められている。松田川両岸計3kmを含む沿岸10?について堤防の新設・嵩上げ・耐震化によって長期浸水を軽減する狙い。市街地がマグニチュード9クラスの地震によって最大2.4m地盤沈下するとの内閣府の想定に基づき、堤防の高さは最大2.5mとしている。一方で予算の都合上強度はマグニチュード8.4を想定。総工費100億円以上のうち4割を高知県・1割を宿毛市が負担することとされた。松田川 (四国) フレッシュアイペディアより)

  • 国府白浜

    国府白浜から見た南海地震南海地震

    東南海地震・南海地震が発生した場合、阿児の松原には20分で津波が来ると想定されており、避難訓練が実施されている。国府白浜 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥羽市立鏡浦中学校

    鳥羽市立鏡浦中学校から見た南海地震南海地震

    校地は伊勢湾口にある生浦湾(おうのうらわん)を見下ろす高台にあり、鳥羽市鏡浦地区の避難所・一時立ち退き場所になっていた。三重県の想定では東南海地震・東海地震・南海地震の3地震が同時発生した場合、生浦湾に最大3.23mの津波が押し寄せるとされており、2011年(平成23年)6月9日には隣接する鏡浦小学校と合同で避難訓練が行われた。鳥羽市立鏡浦中学校 フレッシュアイペディアより)

  • かにタク言ったもん勝ち

    かにタク言ったもん勝ちから見た南海地震南海地震

    年1回、今後発生が予想されている「東海地震、東南海地震、南海地震」の被害を最小限に防ぐのを目的に、地震や防災といったテーマで開催されているイベント。毎回テーマに詳しい有識者2〜3人とかにタクの2人も参加しての討論が行われるのと、ばばぁ〜ずBarberの2部構成で行われる。なおイベントの模様は、後日特番として、ばばぁ〜ずの部分を中心に放送される。かにタク言ったもん勝ち フレッシュアイペディアより)

  • 東海・東南海・南海大地震キャンペーン

    東海・東南海・南海大地震キャンペーンから見た南海地震南海地震

    東海・東南海・南海大地震キャンペーン(とうかい・とうなんかい・なんかいだいじしんキャンペーン)は、東海ラジオ放送で行われている、東海地震・東南海地震・南海地震に関する啓発キャンペーン。東海・東南海・南海大地震キャンペーン フレッシュアイペディアより)

  • 徳島県立中央病院

    徳島県立中央病院から見た南海地震南海地震

    『県民に親しまれ、信頼される病院になる』を徳島県立中央病院の基本理念とし、緊急時や南海地震など大規模な災害時に備え屋上にドクターヘリが発着出来るヘリポートを完備している。また当院に隣接する徳島大学病院(中央診療棟)とは医療従事者や患者が自由に行き来出来る連絡ブリッジで接続されており、当院および徳島大学病院が位置する徳島市蔵本地区は徳島県における総合メディカルゾーンを形成している。徳島県立中央病院 フレッシュアイペディアより)

  • 蛇王運動公園

    蛇王運動公園から見た南海地震南海地震

    第48回国民体育大会(東四国国体)開催を機に建設されたもので、軟式野球の会場として使用された。また園内は東南海地震・南海地震の際の消防・警察・自衛隊の活動拠点として内閣府より指定されている。蛇王運動公園 フレッシュアイペディアより)

  • 川内町 (徳島市)

    川内町 (徳島市)から見た南海地震南海地震

    ジャストシステムや大塚製薬など大手の企業が本社や本部を置いている。川内町の中心部には国道11号が通っており、多くの郊外型の店が並んでいる。そのほかの地域では閑静な住宅地と田畑が広がっており、南海地震の避難所の用途を兼ねたマンションが点在している。近年では道路建設が進みつつある。川内町 (徳島市) フレッシュアイペディアより)

  • 白鳳地震

    白鳳地震から見た南海地震南海地震

    記録による土佐や伊予の被害の様相から南海道沖の地震と考えられていたため、白鳳南海地震(はくほうなんかいじしん)とも呼ばれてきたが、発掘調査により、ほぼ同時期に東海道沖も震源域となったと推定されている。白鳳地震 フレッシュアイペディアより)

  • 日向灘地震 (1498年)

    日向灘地震 (1498年)から見た南海地震南海地震

    同日に発生したとされる畿内や東海地方における強震や津波の記録が今回の地震と同一地震ならば、さらに規模の大きい地震と見られ、震源域の変更が必要ともされている。また、同日には中国においても上海での津波や揚子江での水面の震動し氾濫するなどの現象が観測されており、同様の現象は宝永地震や安政南海地震でも観測されていることから、この地震は南海道沖の地震であった可能性も指摘されている。この、2ヵ月半後の9月20日(明応7年8月25日)に発生した、東海道沖の地震と推定される明応地震と対をなす南海道沖の地震の可能性があるとされる。日向灘地震 (1498年) フレッシュアイペディアより)

133件中 61 - 70件表示

「東南海・南海地震対策」のニューストピックワード