143件中 21 - 30件表示
  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た駿河湾

    東京IC・横浜青葉IC・裾野ICの3箇所のICを除き、全てトランペット型ICとなっている。また台風接近時は、高潮と高波の影響で、駿河湾に面した下り線(名古屋方面)の富士IC - 清水JCTが度々通行止になる。東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た東京駅

    東京ICから小牧ICまでの直線距離は248.4キロメートル (km) であるが、東名の延長距離は346.8 kmと、約98 kmも迂回している(東海道新幹線の東京駅 - 名古屋駅とほぼ同じ距離)。東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た国土交通省

    (出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た中日本高速道路名古屋支社

    豊川ICを境に東側は東京支社の川崎管制による独特のメロディで始まる放送形態、西側は名古屋支社の一宮管制による4点チャイムの後に「○○時○○分現在の高速道路情報をお知らせします」で始まる放送形態に分かれている。かつては三ヶ日ICを境に分かれていたが、2012年4月14日の新東名高速道路の開通を機に三ヶ日IC - 豊川ICの管轄が名古屋支社から東京支社へ移管されたことに伴い、ハイウェイラジオの放送形態も豊川ICを境に変更された。東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た中日本高速道路東京支社

    豊川ICを境に東側は東京支社の川崎管制による独特のメロディで始まる放送形態、西側は名古屋支社の一宮管制による4点チャイムの後に「○○時○○分現在の高速道路情報をお知らせします」で始まる放送形態に分かれている。かつては三ヶ日ICを境に分かれていたが、2012年4月14日の新東名高速道路の開通を機に三ヶ日IC - 豊川ICの管轄が名古屋支社から東京支社へ移管されたことに伴い、ハイウェイラジオの放送形態も豊川ICを境に変更された。東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た蒲原トンネル

    蒲原トンネル(富士川SA - 由比PA) : 710 m東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た大型自動車

    なお、左右ルート分岐直前で「大貨等」の特定の種類の車両の通行区分が解除されているが分岐までの距離が短いため、大型貨物自動車等(重トレーラーを除く)は右ルートには入りにくい。また、重トレーラーは車両通行帯により原則第一通行帯通行のため、左ルートの全車線が渋滞で最低速度(50km/h)以下、または通行止め等のような場合を除いては右ルートに入ることができない。東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た東京インターチェンジ

    東名高速道路(とうめいこうそくどうろ、TOMEI EXPWY)は、東京都世田谷区の東京インターチェンジ (IC) から、神奈川県・静岡県を経由し、愛知県小牧市の小牧ICへ至る高速道路(高速自動車国道)である。通称東名高速(とうめいこうそく、TOMEI EXP)、東名(とうめい)、新東名高速道路と特に区別する場合には旧東名・現東名など。法令上の正式な路線名は第一東海自動車道である。また、アジアハイウェイ1号線「AH1」の一部である。高速道路ナンバリングによる路線番号は名神高速道路とともに 「E1」 が割り振られている。東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た建設

    「高速道路」という呼称を使用しているのは、現在、新東名・東名と新名神・名神のみであるが、これは東名・名神の計画・建設の進められる過程で広く民間において「高速道路」という通称が使用され、一般的に定着して馴染みがある名称となったという歴史的な背景を考慮して採用されたものである。ただし新聞等のメディアでは、東名開通後も暫く「東名高速自動車道」「名神高速自動車道」と表記していた。なお、中央道については開通当初「中央高速道路」と称していたこともあり、現在でも中央高速と呼ばれることがある(中央道日野バス停付近を並走する一般道路の看板には、中央高速と書かれている)。近年開通した新東名、新名神についてはそれぞれ東名、名神のバイパスルートとして建設されたという経緯を踏まえた特例である。逆に一部のサービスエリアの案内板や一部の公的文書などにおいて「東名高速道路」「新東名高速道路」「名神高速道路」「新名神高速道路」の略称として「東名道」「新東名道」「名神道」「新名神道」と表記されるケースもある。東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 東名高速道路

    東名高速道路から見た第一東海自動車道

    東名高速道路(とうめいこうそくどうろ、TOMEI EXPWY)は、東京都世田谷区の東京インターチェンジ (IC) から、神奈川県・静岡県を経由し、愛知県小牧市の小牧ICへ至る高速道路(高速自動車国道)である。通称東名高速(とうめいこうそく、TOMEI EXP)、東名(とうめい)、新東名高速道路と特に区別する場合には旧東名・現東名など。法令上の正式な路線名は第一東海自動車道である。また、アジアハイウェイ1号線「AH1」の一部である。高速道路ナンバリングによる路線番号は名神高速道路とともに 「E1」 が割り振られている。東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

143件中 21 - 30件表示

「東名高速道路」のニューストピックワード