301件中 31 - 40件表示
  • 尾張国

    尾張国から見た藤原定方

    藤原定方(従五位下):寛平8年(896年)任官(権守)尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た斯波宗家

    斯波宗家:2代当主。鎌倉時代中期の武将。尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た丹羽長秀

    尾張国は織田信長と豊臣秀吉という二人の天下人を輩出。この他、尾張国出身の武将としては、柴田勝家、丹羽長秀、前田利家、池田輝政、山内一豊、加藤清正、福島正則、蜂須賀正勝、佐久間信盛、佐久間盛政、佐々成政、堀尾吉晴、浅野長政などが有名。尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た藤原正光

    藤原正光(正四位下):長保5年(1003年)任官(権守)尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た斯波義将

    室町時代初期には美濃国の守護であった土岐氏などが守護を務めていたが、1400年頃,斯波義重(義教)が尾張守護に着任する。斯波義重の父斯波義将は越前(福井県)・越中(富山県)の守護であり、父から越前守護職を譲られる。その後、尾張(愛知県)、遠江(静岡県)の守護となる。越前時代からの被官である甲斐氏・織田氏・二宮氏らが尾張に送りこまれ,荘園・公領に給人として配置された。尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た畠山稙長

    畠山稙長:本宗家17代・尾州家5代当主。紀伊・河内・越中守護尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た松平忠吉

    1600年(慶長5年)、関ヶ原の戦いが発生。挙兵した石田三成の狙いは尾張・三河を電撃的に掌握し東海道の徳川軍を挟撃することにあったが失敗。一方、小山から転進した東軍は清洲城を集結地点として進軍。尾張・美濃の両国は東西両軍による前哨戦の舞台となる。戦後、福島正則は大きく加増され安芸広島に転封となる。そして、関ヶ原の戦功により徳川家康の四男松平忠吉が領主となり、尾張国全域と美濃の一部を領地とする清洲藩が成立した。しかし忠吉は1607年(慶長12年)に28歳の若さで逝去。無嗣断絶となる。家康の九男で忠吉の弟にあたる甲斐甲府藩主の徳川義直が転封して清洲藩を継承した。尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た斯波宗氏

    斯波宗氏:3代当主。鎌倉時代中期から後期にかけての武将尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た佐々成政

    尾張国は織田信長と豊臣秀吉という二人の天下人を輩出。この他、尾張国出身の武将としては、柴田勝家、丹羽長秀、前田利家、池田輝政、山内一豊、加藤清正、福島正則、蜂須賀正勝、佐久間信盛、佐久間盛政、佐々成政、堀尾吉晴、浅野長政などが有名。尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た斯波義廉

    1461年 - 1466年 : 斯波義廉尾張国 フレッシュアイペディアより)

301件中 31 - 40件表示

「東尾張のできごと」のニューストピックワード