前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
222件中 1 - 10件表示
  • 日本の百貨店

    日本の百貨店から見た東急百貨店東急百貨店

    前者は1934年(昭和9年)11月1日に渋谷駅東口に出来た東横百貨店(現東急百貨店)や1937年(昭和12年)11月に阿倍野橋駅に出来た大鉄百貨店(現:近鉄百貨店阿倍野本店)などであり、後者は1932年(昭和7年)7月15日の南海・?島屋、1931年(昭和6年)11月1日の東武・松屋などが代表的なものである。日本の百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 渋谷

    渋谷から見た東急百貨店東急百貨店

    新宿、池袋と並ぶ3大副都心の一つであり、山手線のターミナル駅を中心とした繁華街が形成されている。若者の街として知られ、「西武百貨店」・「東急百貨店」・「パルコ」・「109」などのデパートや専門店・飲食店などが立ち並ぶ。渋谷駅前には忠犬ハチ公の銅像があり、そのすぐ向かいはスクランブル交差点となっている。かつては歩行者天国を行っていたが、2002年12月28日をもって廃止となった。渋谷 フレッシュアイペディアより)

  • まちきた大通ビル

    まちきた大通ビルから見た東急百貨店東急百貨店

    きたみ東急百貨店(きたみとうきゅうひゃっかてん)は、北見市にかつて存在した日本の百貨店。東急百貨店の子会社で同百貨店内に本社を置く、株式会社きたみ東急百貨店が経営していた。まちきた大通ビル フレッシュアイペディアより)

  • 東急百貨店本店

    東急百貨店本店から見た東急百貨店東急百貨店

    東急百貨店本店(とうきゅうひゃっかてんほんてん)は、東京都渋谷区道玄坂2丁目24-1にある株式会社東急百貨店が経営するデパート。東急百貨店本店 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアウトサイダー・アート

    日本のアウトサイダー・アートから見た東横百貨店東急百貨店

    1955年(昭和30年) - 東京渋谷の東横百貨店にて、落穂寮作品展日本のアウトサイダー・アート フレッシュアイペディアより)

  • 東急ストア

    東急ストアから見た東急百貨店東急百貨店

    10月10日 - 東横百貨店(現・東急百貨店)の全額出資により、東横興業株式会社として設立。東急ストア フレッシュアイペディアより)

  • 東京市電気局400形電車

    東京市電気局400形電車から見た東急百貨店東急百貨店

    東京急行電鉄(東急)軌道線の前身である玉電は、1937年に本線(後の玉川線)の玉電ビル(現・東急百貨店東横店西館)の2階への乗り入れにより、天現寺線(通称。渋谷 - 天現寺橋間)、及び中目黒線(通称。渋谷橋 - 中目黒間)が本線から分断されてしまった。そのため、分断された路線は東横百貨店(現・東急百貨店東横店東館)前に設置した東横百貨店前停車場からの発着となり、使用される車両は天現寺橋で接続し、隣接して広尾車庫を有する東京市電のものを借用することとなった。東京市電気局400形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 草加次郎事件

    草加次郎事件から見た東急百貨店東急百貨店

    7月24日、渋谷東横デパートに脅迫電話を掛けた後、同デパートの洗面所を爆破。負傷者はなし。草加次郎事件 フレッシュアイペディアより)

  • 清水仁 (実業家)

    清水仁 (実業家)から見た東急百貨店東急百貨店

    東急百貨店に対しても「東急ブランドを毀損したり、財務的に自立できない会社はいらない」と述べ、1998年9月に土地・建物などの売却や、1662年創業の白木屋以来の伝統があった日本橋店の閉店など、厳しいリストラ策を発表させた。東急百貨店日本橋店跡地は、516億円で買戻特約付きで民間都市開発推進機構に売却され、その後三井不動産及び東急不動産によりコレド日本橋が建設された。1998年10月には伊豆急行、東急観光にも資産売却などを柱とするリストラ策を発表させた。清水仁 (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • 荒木淳一

    荒木淳一から見た東急百貨店東急百貨店

    1995年 日本橋東急にて個展('96,'97年)荒木淳一 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
222件中 1 - 10件表示

「東急百貨店」のニューストピックワード