343件中 21 - 30件表示
  • 松尾潔

    松尾潔から見た東方神起東方神起

    音楽プロデューサーやソングライターとしては、SPEED、MISIA、宇多田ヒカルのデビューの際のブレーンの一人として、あるいは平井堅のブレイクの仕掛け人やCHEMISTRYの生みの親として彼らを成功に導き、日本の音楽シーンに多大な貢献をしている。それ以外にもEXILE、三代目J Soul Brothers、東方神起、DOUBLE、JUJU、由紀さおり等、数多くのアーティストの楽曲制作に携わっている。松尾潔 フレッシュアイペディアより)

  • S.E.S.

    S.E.S.から見た東方神起東方神起

    1998年10月、バップから『めぐりあう世界』をリリースし、日本デビューを果たす。2000年5月にはエイベックスに移籍。「週刊少年マガジン」など少年誌のグラビアを飾ったり、「THE夜もヒッパレ」や「恋ボーイ恋ガール」などにも出演していたが、当時はまだ韓流ブームが起きる前で、韓国芸能への関心が低かったため、セールス的には不本意な結果に終わった。それでも、メンバーのシューは、日本・神奈川県出身で、日本語も朝鮮語も普通に話せるため、V6とデュエット曲「One」を日韓両国で発表したり、井ノ原快彦主演の舞台『東亜悲恋』やデジタルフォトドラマ「NO KISS」にも出演している。所属事務所だったSMエンターテインメントは、彼女達の後もBoA、東方神起、少女時代などを次々と日本に進出させ、今日のK-POPブームの礎を築いた。また、ユジンはアメリカ・グアム出身、シューは日本出身の在日韓国人だが、このように海外進出を視野に入れて帰国子女をメンバーに入れる手法は、SMだけでなく他事務所のアイドルグループでも踏襲されている。S.E.S. フレッシュアイペディアより)

  • ユ・ヨンジン

    ユ・ヨンジンから見た東方神起東方神起

    ユ・ヨンジン(、劉 英振、Yoo Young Jin、1971年4月10日 - )は韓国出身の作曲家、作詞家、音楽プロデューサー、歌手である。SMエンターテインメント独自の音楽スタイル「SMミュージック・パフォーマンス」(SMP) を生み出し、H.O.T.や神話、東方神起など同社所属歌手の楽曲を数多く手掛けたことで知られる。SMエンターテインメントと専属契約を結んでおり、同社の非登記役員も務めている。ユ・ヨンジン フレッシュアイペディアより)

  • JYJ

    JYJから見た東方神起東方神起

    JYJ(ジェイワイジェイ) は韓国の男性アイドルグループである。正式名発表前の仮称は「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN」(ジュンス/ジェジュン/ユチョン)。2010年、東方神起のメンバーであったキム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンの3人により結成されデビューした。JYJ フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の音楽

    2011年の音楽から見た東方神起東方神起

    の5人組グループ東方神起が、ユンホとチャンミンの2人だけで活動を再開。2011年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • オンタマ

    オンタマから見た東方神起東方神起

    東方神起(4月22日 - 4月26日)オンタマ フレッシュアイペディアより)

  • スホ

    スホから見た東方神起東方神起

    仏教徒で、寺に通っている。英語と中国語を流暢に話せる。江南区の狎鴎亭洞で相場20億ウォン(2015年時点)のマンション居住時、スーパージュニアのシウォンの隣人だった。愛し合おうという意味のEXOのスローガン「サランハジャ」を提案した。グループの団結力を生み出すため毎週土曜に家族会議を開いていた。リーダーを務めるにあたり、同じ事務所の先輩である東方神起のユンホやスーパージュニアのイトゥクなどからアドバイスを受けていた。EXOのメンバーからは、スーパージュニアのシウォン並に金持ちのオムチナ(勉強ができて性格も良い完璧な息子の意)と言われている。趣味はサイクリング、ゴルフ。特技は演技。ロールモデルは東方神起とスーパージュニア、好きな音楽はファンク・ロック、好きな食べ物は寿司、好きな色は紫と金、好きな映画は『パイレーツ・オブ・カリビアン』、模範的で礼儀正しく気の利く性格、座右の銘は「汝自身を知れ」。ギュラインのメンバーで、東方神起のチャンミン、スーパージュニアのキュヒョン、SHINeeミンホ、INFINITEソンギュ、CNBLUEのイ・ジョンヒョンと仲が良い。SHINeeジョンヒョンとテミン、スーパージュニアのイトゥクとドンヘとも親しい。韓国芸術総合学校演劇科時代の同期に俳優ピョン・ヨハン、俳優キム・ジョンヒョン、女優イム・ジヨンがおり、女優キム・ゴウンは演劇科の後輩にあたる。俳優の友人にリュ・ジュンヨル、キム・ヒチャンがいる。元KBSアナウンサーのタレント、チョン・ヒョンムとも親交がある。1990年生まれの男性歌手エディ・キムは中学時代の同級生で、隣の中学校に通っていた友人である。スホ フレッシュアイペディアより)

  • DJ HILOCO a.k.a. neroDoll

    DJ HILOCO a.k.a. neroDollから見た東方神起東方神起

    2008年よりアジア最大のハウスパーティーHOUSE NATIONへの参加を機にALL MIX名義neroDollとしての活動をスタート。翌2009年にはメインDJに抜擢され、東京Womb・ageHa・Camelot、大阪Onzieme、その他全国・海外HOUSE NATIONツアーのピークタイムを担当。以来年間100本近いギグをこなしそのツアー総動員数は50万人を突破した。EDM・House・Electro・Progressive・Lounge・Rock・Top40・Hard Danceなど幅広い音楽知識を活かした柔軟なプレイスタイルで活動はクラブ・ディスコに留まらず、a-nation、AUTOMESSE、TOAKI SUMMITといった大型フェスや、GIORGIO ARMANI、Yves Saint Laurent、Roberto Cavalli、Aston Martinといったハイブランド・企業パーティーにも出演し、Universal Studios Countdown、D1 GRAND PRIX、Japan Fashion Week、Elite Model Look World Finalといったショーや、FRANCK MULLER W.P.H.H JAPON、Lenovo Liveといった展示会のサウンドプロデュース、鈴木亜美のバックDJ、音楽番組でのTV出演と幅広く活動する。制作活動では倖田來未、東方神起、浦浜アリサなどに楽曲を提供し、オリジナル曲"01"は老舗ハウスレーベルKing Street Sounds(アメリカ)の人気コンピレーションシリーズ"Miami2012"に収録され、2014年にオリジナルニ曲組“Delta EP”をリリース。DJ HILOCO a.k.a. neroDoll フレッシュアイペディアより)

  • 村山晋一郎

    村山晋一郎から見た東方神起東方神起

    東方神起:「どうして君を好きになってしまったんだろう? 〜アカペラバージョン」編曲村山晋一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 第62回NHK紅白歌合戦

    第62回NHK紅白歌合戦から見た東方神起東方神起

    少女時代の後は郷ひろみ、aikoが順に歌唱を終えた。aikoの歌唱前には井上が彼女のファンであるということを発言していた。aikoの歌唱後、ゲスト審査員の大竹しのぶに話が振られ、大竹が「隣の席のマー君が私のマイクのコード踏んだ」と発言し、会場に爆笑が起きた。次のゆずのステージでは多数のキャンドルが床に並べられ、合唱隊(番組中ではUZ choirと表示された。人数は事前報道によると100人)がゆずとともに歌唱曲「Hey和」を合唱した。ゆずに続き、倖田來未が歌唱した。倖田は本紅白1週間前である24日に予定されていたライブを体調不良のためキャンセルしており、『デイリースポーツ』によると体調に関して心配されていたというが、問題なく歌唱は終わった。また、倖田は紅白の前に結婚したことを発表しており、『オリコン』の記事はそれを踏まえて倖田の歌唱時の衣装に言及し、パフォーマンスについて「胸元や背中が開いたセクシードレスで“人妻”の色香を漂わせながらのパフォーマンス」と記している。倖田の次に東方神起が歌唱を終えると、続く3つ目の企画に入った。第62回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

343件中 21 - 30件表示

「東方神起」のニューストピックワード