169件中 41 - 50件表示
  • 東方神起

    東方神起から見たCOUNT DOWN TV

    5人全員が揃った最後の表舞台は、2010年1月1日の未明に生放送された『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ2009→2010』。その4か月後の2010年4月に活動を休止し、直後に結成が発表されたユニット「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN」も、同年8月29日に行われた野外ライブツアー「a-nation」東京公演をもって公での活動を終えた。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見たハノイ

    K-POPフェスティバル2012コンサートin Vietnam (2012年11月29日、ベトナム・ハノイミディンナショナルスタジアム)東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た上海市

    東方神起 The 2nd Asia Tour Concert "O" (2007年2月23日 - 25日・10月5日 - 12月16日・2008年5月10日 - 6月12日、ソウル・台北・クアラルンプール・上海・北京)東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た日本レコード協会

    日本レコード協会 啓発CM「携帯音楽を守りたいキャンペーン」 (2008年)東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た四川省

    中国四川省TV New Years Party「2013青春正能量跨年晩会」参加 (2012年12月)東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た韓流

    2004年3月に台湾で1stシングルのライセンス盤を発売したのを皮切りに海外進出を開始させ、同年11月にはグループ結成時からの目標であった中国進出の手始めとして、現地で中国限定の中国人メンバーを選抜するためのオーディション番組を製作することを発表した。同時期に40億ウォン を投じて日本での活動もスタートさせ、翌2005年4月にはSMの提携先であるエイベックスのレーベル「rhythm zone」から日本語曲「Stay With Me Tonight」で正式に日本デビューを果たした。日本ではアイドル色を薄めてアーティスト色を強めたイメージで売り出し、またJ-POP歌手として継続的に活動するため、当時日本でブームとなっていた韓流からは距離を置いて活動をした。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た東京ガールズコレクション

    東京ガールズコレクション 2007 AUTUMN WINTER (2007年9月2日)東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た東京タワー

    七夕イベント (2005年7月6日、東京タワー東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た神戸コレクション

    神戸コレクション 2006 横浜 & 2007 SPRING SUMMER 神戸 (2006年3月5日、2007年3月3日)東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見たパリ

    SMTown LIVE WORLD TOUR (2010-2011年、ソウル・LA・上海・東京・パリ・ニューヨーク)東方神起 フレッシュアイペディアより)

169件中 41 - 50件表示

「東方神起」のニューストピックワード