162件中 61 - 70件表示
  • 東方神起

    東方神起から見たMTVジャパン

    M size (2006年4月 - 10月、MTVジャパン)- 月曜のみ。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見たテレビ西日本

    ピィース! (2006年4月 - 2007年3月、テレビ西日本) - 木曜(当初は月曜)のみ。「東方神起プロジェクト」に出演。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た幕張メッセ

    Bigeast 1ST FANCLUB EVENT (2006年11月11日、幕張メッセ東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見たエフエム京都

    CHUMMY TRAIN (2006年10月 - 2007年3月、α-STATION) - 「東方神起★大作戦」に出演。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た全国FM放送協議会

    東方神起 Bigeastation (2007年4月 - 2009年12月、JFN系列) - グループ初の冠番組。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見たバーニングパブリッシャーズ

    日本では、2008年末に自身初となる日本レコード大賞ノミネート(優秀作品賞受賞)とNHK紅白歌合戦出場を果たすと、翌2009年3月には新たにバーニングパブリッシャーズのバックアップを受けてアルバム『The Secret Code』をリリースし、東方神起の作品としては初めて日本レコード協会からプラチナ認定を受けるヒットへと導いた。その余勢を駆って、同年7月には韓国出身歌手としてはピやリュ・シウォンに続き3組目となる、デビュー以来の目標であった東京ドーム公演を2日連続で開催し、これを成功させた。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見たヤマハ発動機

    タイヤマハ 企業CM「YES! We are Different」 (2008年、タイ)東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た台湾

    2004年3月に台湾で1stシングルのライセンス盤を発売したのを皮切りに海外進出を開始させ、同年11月にはグループ結成時からの目標であった中国進出の手始めとして、現地で中国限定の中国人メンバーを選抜するためのオーディション番組を製作することを発表した。同時期に40億ウォンを投じて日本での活動もスタートさせ、翌2005年4月にはSMの提携先であるエイベックスのレーベル「rhythm zone」から日本語曲「Stay With Me Tonight」で正式に日本デビューを果たした。日本ではアイドル色を薄めてアーティスト色を強めたイメージで売り出し、またJ-POP歌手として継続的に活動するため、当時日本でブームとなっていた韓流からは距離を置いて活動をした。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た東京ドーム

    日本では、2008年末に自身初となる日本レコード大賞ノミネート(優秀作品賞受賞)とNHK紅白歌合戦出場を果たすと、翌2009年3月には新たにバーニングパブリッシャーズのバックアップを受けてアルバム『The Secret Code』をリリースし、東方神起の作品としては初めて日本レコード協会からプラチナ認定を受けるヒットへと導いた。その余勢を駆って、同年7月には韓国出身歌手としてはピやリュ・シウォンに続き3組目となる、デビュー以来の目標であった東京ドーム公演を2日連続で開催し、これを成功させた。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た“O”-正・反・合

    タイ公演を終えると、すぐに韓国で3集『“O”-正・反・合』を発表。プロモーション中にユンホがファンを装った女から接着剤が入った飲料水を飲まされるという災難に見舞われたものの、同アルバムは年間1位となる30万枚超の売上を記録して、同年のゴールデンディスク賞で大賞を受賞した。また、このほかMKMFでは「今年の最高アーティスト賞」、ソウル歌謡大賞やSBS歌謡大典では大賞を受賞し、韓国の主要音楽賞を制覇する活躍を見せた。東方神起 フレッシュアイペディアより)

162件中 61 - 70件表示

「東方神起」のニューストピックワード