137件中 31 - 40件表示
  • 東横イン

    東横インから見たコーヒー

    この他に、ロビーではホテル側が提供する朝食を摂ることができ、この朝食に関してはプランに関係なく提供されている。当初はおにぎりと味噌汁(一部の店舗はパン)やコーヒーが定番となっていたが、その後一部の店舗を除いて「店舗ごとに支配人が考案した朝食を提供する」という形式が取り入れられ、現在ではご飯(一部店舗では混ぜご飯)やパン、副菜など以前よりは種類が増えている。また、場所によってはバイキング形式やその地域の郷土料理を提供する店舗もある。ドリンクもコーヒーだけではなく、他のソフトドリンクも提供されるようになった。なお、店舗によってはカレーライスやしゃぶしゃぶなどの夕食も食数限定で用意しているところがある。その場合、夕食も宿泊料金に含まれる形となっており、同じくロビーにて摂ることができる。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見たビデオ・オン・デマンド

    客室に備え付けてあるセーフティボックス、テレビ、冷蔵庫、加湿器付き湯沸しサーバー(または加湿器と電気ケトル)、トイレ、ボディソープ、シャンプー、タオル、スリッパなどは無料で使用できる。ただし、一部のホテルには備え付けされていない場合がある。また、客室内に持ち込んだノートパソコン(レンタルも可能)にてブロードバンドインターネット接続(有線LAN・無線LAN)が可能。ただし、通信プロトコルはメール(POP3・SMTP)およびブラウザ(HTTP・HTTPS)のみに制限されており、ネットの利用には一定の制約がある。テレビに関しては、日本国内全店舗でビデオ・オン・デマンドサービス(有料)を導入している。尚、ビデオ・オン・デマンドについては、宿泊客の要望により成人向けコンテンツの配信を制限することが可能になっている他、一部に成人向けコンテンツが未導入のホテルも存在する。韓国の店舗では、ビデオ・オン・デマンドの導入はないが、現地では一般的なケーブルテレビが導入されている。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見た釜山広域市

    韓国においては2008年4月28日、釜山広域市の中央洞に開店。同年12月2日には釜山駅前に2店舗目を開店、2009年にはソウル特別市東大門に、2010年には釜山広域市・地下鉄西面駅前、大田広域市・地下鉄政府庁舎駅前、2011年には釜山広域市海雲台にも開業した。韓国では法律上、歯ブラシ・ひげそりの無償サービスができないため、有償で提供される。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見た日帰り入浴施設

    熱海駅前では温泉地(熱海温泉)に立地しているものの温泉を引いていないため、熱海市内の共同浴場・日帰り入浴を承っている施設・旅館・ホテルの案内や、提携している温泉ホテルの日帰り入浴の割引券が宿泊者に配られることがある。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見た冷蔵庫

    客室に備え付けてあるセーフティボックス、テレビ、冷蔵庫、加湿器付き湯沸しサーバー(または加湿器と電気ケトル)、トイレ、ボディソープ、シャンプー、タオル、スリッパなどは無料で使用できる。ただし、一部のホテルには備え付けされていない場合がある。また、客室内に持ち込んだノートパソコン(レンタルも可能)にてブロードバンドインターネット接続(有線LAN・無線LAN)が可能。ただし、通信プロトコルはメール(POP3・SMTP)およびブラウザ(HTTP・HTTPS)のみに制限されており、ネットの利用には一定の制約がある。テレビに関しては、日本国内全店舗でビデオ・オン・デマンドサービス(有料)を導入している。尚、ビデオ・オン・デマンドについては、宿泊客の要望により成人向けコンテンツの配信を制限することが可能になっている他、一部に成人向けコンテンツが未導入のホテルも存在する。韓国の店舗では、ビデオ・オン・デマンドの導入はないが、現地では一般的なケーブルテレビが導入されている。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見た加湿器

    客室に備え付けてあるセーフティボックス、テレビ、冷蔵庫、加湿器付き湯沸しサーバー(または加湿器と電気ケトル)、トイレ、ボディソープ、シャンプー、タオル、スリッパなどは無料で使用できる。ただし、一部のホテルには備え付けされていない場合がある。また、客室内に持ち込んだノートパソコン(レンタルも可能)にてブロードバンドインターネット接続(有線LAN・無線LAN)が可能。ただし、通信プロトコルはメール(POP3・SMTP)およびブラウザ(HTTP・HTTPS)のみに制限されており、ネットの利用には一定の制約がある。テレビに関しては、日本国内全店舗でビデオ・オン・デマンドサービス(有料)を導入している。尚、ビデオ・オン・デマンドについては、宿泊客の要望により成人向けコンテンツの配信を制限することが可能になっている他、一部に成人向けコンテンツが未導入のホテルも存在する。韓国の店舗では、ビデオ・オン・デマンドの導入はないが、現地では一般的なケーブルテレビが導入されている。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見た日本バスケットボールリーグ

    レラカムイ北海道 - 東横インがスポンサーとなっているJBLのチーム。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見たICカード

    クラブカードインターナショナルには非接触型のICカード機能(FeliCa)を搭載しており、その場でポイント加算および無料券の発行が行える。また、東横インに設置しているパソコンにてポイント確認が容易にできる。なお、クレジット機能搭載カードについても2009年4月以降の入会・更新・再発行分については非接触ICカードとなり、クラブカードインターナショナルに準じた取扱が行われる。最近新しく完成したホテルで採用されているICカードによるルームキーの役割も果たすことができる。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見た建築基準法

    また、同時期に当時の東横イン本社の建物も2階部分に違法にフロアを増床し、建築基準法・消防法の二つの法律に違反していることが発覚。のちに、本社建て替えに至っている。東横イン フレッシュアイペディアより)

  • 東横イン

    東横インから見たプリンター

    ロビーには、プリンタを接続したインターネット接続可能なパソコンが置かれており、自由に利用することができる。また、朝刊が読めるサービスや、ウォーターサーバー・製氷機などもあり、自由に利用できる。コインランドリーや自動販売機、コピー、FAXは有料である。全ホテルに、このほどAEDが設置された。ロビーにある酒類や清涼飲料水の自販機は市中での価格と同等、またはそれ以下の価格で販売している。東横イン フレッシュアイペディアより)

137件中 31 - 40件表示

「東横イン」のニューストピックワード