68件中 21 - 30件表示
  • 東武200形電車 (軌道)

    東武200形電車 (軌道)から見た東武動物公園東武動物公園

    1968年(昭和43年)の日光軌道線廃止に伴い全車廃車され、車齢14年と経年は低かったものの、100形のように他社へ譲渡されることなく大半の車両が解体処分された。しかし203のみは民間に引き取られた後、1981年(昭和56年)3月にオープンした東武動物公園にて展示保存されることとなり、車内外を整備の上同所に移設された。さらに1989年(平成元年)には、同年5月にオープンした東武博物館に移設され、同所の展示物として現在も静態保存されている。東武200形電車 (軌道) フレッシュアイペディアより)

  • ゾウのはな子

    ゾウのはな子から見た東武動物公園東武動物公園

    撮影協力:三浦市営業開発課、野毛山動物園、東武動物公園、群馬サファリパーク、リンクス・デジワークスゾウのはな子 フレッシュアイペディアより)

  • インタミン

    インタミンから見た東武動物公園東武動物公園

    180px|2008年運転開始の東武動物公園『カワセミ(メガ・ライト)』のコース]]インタミン フレッシュアイペディアより)

  • アドゴニー・ロロ

    アドゴニー・ロロから見た東武動物公園東武動物公園

    テレビではヘタレキャラで通っているが、素顔はフランス語、英語、中国語、日本語、スペイン語、アフリカの地方言語や果ては猿語という猿にしか通用しない言語(実際に通じていたかは本人しか知り得ないが、からくりTV『セインのファニエスト外語学院』の東武動物公園でお仕事を体験する回で、不機嫌な猿と猿語で会話していた)など、多様な言語を操る才人。アドゴニー・ロロ フレッシュアイペディアより)

  • 東武スーパープール

    東武スーパープールから見た東武動物公園東武動物公園

    東武スーパープール(とうぶスーパープール、Tobu Super Pool)は、埼玉県白岡市爪田ヶ谷にある、夏季限定の屋外プールレジャー施設である。プールは東武動物公園の西ゲート付近に位置している。敷地面積約3万8000m?、水面積約7600m?。1990年7月7日にオープンした。東武スーパープール フレッシュアイペディアより)

  • 東武デハ1形電車

    東武デハ1形電車から見た東武動物公園東武動物公園

    こうして、大きな改造を受けることなく外観上の原形を保ったまま、約25年余にわたって入換用途に専従した同車であったが、東武初の電車であるという貴重性が評価され、東武鉄道創立80周年記念事業として開園した東武動物公園にて展示保存されることとなって1981年(昭和56年)に除籍され、57年に及んだ車歴を終えた。保存に際しては車番を大改番以前のデハ5とし、外観の整備のほか、入換車時代に撤去された車内設備の復元が行われ、往時の姿が再現されている。東武デハ1形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東武トク500形客車

    東武トク500形客車から見た東武動物公園東武動物公園

    1981年3月28日、東武鉄道の創立80周年を記念して、アルナ工機の手で戦前の姿に復元されたトク500形が東武動物公園に設置された。15年ばかり展示されていたが、老朽化のため1996年に解体されている。東武トク500形客車 フレッシュアイペディアより)

  • 東武ED4010形電気機関車

    東武ED4010形電気機関車から見た東武動物公園東武動物公園

    ED4012については廃車後も杉戸工場内に留置され、一時東武動物公園への保存が噂されたことがある。杉戸工場構内には、ヨ101形が2両、熊谷線廃線時に廃車になったキハ2001も留置されており、長期に渡り雨ざらし状態で留置されていた。東武ED4010形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 笠原沼

    笠原沼から見た東武動物公園東武動物公園

    かつて現在の東武動物公園周辺に所在していた自然沼であった。この沼へ河原井沼に端を発する爪田ヶ谷堀が流入しており、笠原沼の流出部周辺に堰が設けられ下流域の農業用水の溜井として利用されていた。このため不要な悪水を流下させたい上流域の村々と、用水として利用したい下流域の村々とでいさかいが絶えなかった。江戸中期になると井沢弥惣兵衛為永が中心となり、笠原沼を掘り上げ田形式にて新田開発した。そして、新田開発をした際に下流域の村々の用水として整備されたのが笠原沼用水(笠原沼代用水)である。このように開発された掘り上げ田(ホッツケ)も昭和後期になってくると次第に耕作されなくなり、姿を消してきた。こうした中、現在かつての笠原沼東部付近に「新しい村」として掘り上げ田を再現しており、主に小学生を対象とした農業体験の場を提供している。笠原沼 フレッシュアイペディアより)

  • BE MAX

    BE MAXから見た東武動物公園東武動物公園

    リード曲「どんなときも。」のPVはロケ地である埼玉・東武動物公園の閉園後に撮影が敢行された。また、ヴィジョンファクトリーの携帯サイトで配信されている振り付け講座の映像はPV撮影の待ち時間である営業時間中、来園客がいない間に撮影。BE MAX フレッシュアイペディアより)

68件中 21 - 30件表示

「東武動物公園」のニューストピックワード