1595件中 21 - 30件表示
  • ホテルメトロポリタン

    ホテルメトロポリタンから見た東武鉄道東武鉄道

    膨大な累積債務に苦しむ国鉄は、その赤字解消策の一環として国鉄用地の売却または再開発を積極的に推進していく方針を固め、国鉄は総裁の諮問機関である資産活用懇談会に国鉄資産の活用方法についての検討を求めた。1978年6月に懇談会が国鉄資産を積極的に活用していくべきとの答申を出したことを受け、池袋駅西口の国鉄官舎跡地7.650?に関しては、ホテルの建設が決定した。そして運営・開発主体となる池袋ターミナルホテル株式会社を国鉄が50.25%、東武鉄道が25%などの出資で設立され、事業に着手。ホテルの名称は一般から募集されホテルメトロポリタンと決定し、1985年6月2日にオープンした。ホテルメトロポリタン フレッシュアイペディアより)

  • 列車愛称

    列車愛称から見た東武鉄道東武鉄道

    私鉄の方でも小田急電鉄や東武鉄道などでは、同じような理由で多種の愛称が存在していた。それは、小田急電鉄では現在の「はこね」に相当する小田原線系統で「あしのこ」・「明星」・「あしがら」・「さがみ」…、東武鉄道では現在の「きぬ」・「けごん」に相当する日光線系統で「さち」・「きりふり」・「おじか」・「かわじ」…、といった具合であった。しかし、以下の時期に列車愛称の整理が行われた。列車愛称 フレッシュアイペディアより)

  • 準急列車

    準急列車から見た東武鉄道東武鉄道

    国際観光地日光への列車。東武鉄道日光線と競合するため高速運転を行い、上野駅 - 日光駅間を2時間半で結んだ。食堂車も連結した(国鉄・JR日光線の優等列車も参照)。準急列車 フレッシュアイペディアより)

  • 時刻表

    時刻表から見た東武鉄道東武鉄道

    掲載範囲は上越線水上駅以北、東北本線黒磯駅以北、常磐線勝田駅以北、水郡線常陸大子駅以北を除く関東1都6県のJR・私鉄・地下鉄全線と、静岡県東部の東海道本線沼津駅以東(三島駅発着静岡方面の列車は除く)・伊東線・御殿場線・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線、山梨県のJR中央本線甲府駅以東・富士急行線、および栃木県から福島県にまたがる野岩鉄道会津鬼怒川線。また、新幹線全線(首都圏近郊と主要駅のみ)やJR優等列車(収録範囲内発着の全列車)および小田急(地下鉄直通も含む)・西武・東武・京成の有料特急はの先頭のページに別立てで存在する。有料特急が別立て記載になっている各線については各路線の時刻表上に有料列車の記載が無い。JRの新幹線・長距離列車については、普通列車の掲載範囲外については主要駅のみの掲載となっている。時刻表 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄14系客車

    国鉄14系客車から見た東武鉄道東武鉄道

    2017年2月20日-22日に掛けて、JR北海道札幌運転所に所属していた4両が、東武鉄道への譲渡のために甲種輸送がなされた。国鉄14系客車 フレッシュアイペディアより)

  • 秩父鉄道秩父本線

    秩父鉄道秩父本線から見た東武鉄道東武鉄道

    また、過去には東武鉄道(東上線)や国鉄・JR東日本(高崎線・八高線)からの直通列車も定期または不定期で運行されていた。かつての列車名として、以下のようなものがある。秩父鉄道秩父本線 フレッシュアイペディアより)

  • 青春鉄道

    青春鉄道から見た東武鉄道東武鉄道

    2006年3月18日の東武鉄道ダイヤ改正に端を発して同人作品が発表され、後にメディアファクトリーより同人作品のよりぬきに書き下ろしを加えて単行本化。同社『コミックフラッパー』にて2009年11月号から2011年9月号まで連載。その後、同社『月刊コミックジーン』に移籍し、2011年10月号から2014年4月号まで連載。その後、ウェブコミックマガジン『コミックウォーカー』に移籍し、「青春鉄道(株)」と改称して2014年4月から月二回で連載開始。現在も同人と商業の両方で連載されている。また、連載で登場した路線は現在(2016年3月)111路線。青春鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武バス

    東武バスから見た東武鉄道東武鉄道

    かつて東武鉄道バス事業本部が運行していたバスの通称。東武バス フレッシュアイペディアより)

  • 都営バス千住営業所

    都営バス千住営業所から見た東武鉄道東武鉄道

    1970年(昭和45年)3月21日:東武鉄道との相互乗り入れ路線として143甲・乙(→王30・31)系統を運行開始。都営バス千住営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 列車種別

    列車種別から見た東武鉄道東武鉄道

    列車種別は事業者によって異なるが、概ね特急、急行、快速、準急、普通(各駅停車)の順に停車駅が多くなる。東武鉄道など、快速が急行より停車駅が少ない路線もある。また、「通勤」・「区間」・「快速」・「準」・アルファベット(「A」・「B」)などを頭に付け、種別を細分化している事業者もある。列車種別 フレッシュアイペディアより)

1595件中 21 - 30件表示

「東武鉄道」のニューストピックワード