1595件中 61 - 70件表示
  • ららぽーと富士見

    ららぽーと富士見から見た東武鉄道東武鉄道

    埼玉県富士見市の富士見川越バイパス沿い西側、富士見市役所の北向かいにあり、東武東上線の鶴瀬駅東口から約1.5kmに位置する。敷地面積約152,000m2、店舗面積約80,000m2(同社のららぽーとTOKYO-BAY、横浜に次ぐ規模)で、開業時点で東上線エリア最大級の293店が入居するショッピングセンターとなっている。東武東上線沿線ではららぽーと志木(1979年開業・2005年廃業)以来10年ぶりの再展開であり、ららぽーとの北関東エリアにおける旗艦店と位置付けられている。年間売上高は450億 - 500億円を見込んでいる。ららぽーと富士見 フレッシュアイペディアより)

  • 群馬県立館林高等学校

    群馬県立館林高等学校から見た東武鉄道東武鉄道

    進路学習の一環として2月の初旬に主に東京の会社に行き、様々な質問・体験をする。過去には東京弁護士会や東日本旅客鉄道、東武鉄道、ベネッセコーポレーション等がある。群馬県立館林高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 京成電車疑獄事件

    京成電車疑獄事件から見た東武鉄道東武鉄道

    京成電車疑獄事件(けいせいでんしゃぎごくじけん)とは、京成電気軌道の浅草乗り入れにおける東武鉄道との競願を巡って、1928年(昭和3年)9月26日に起きた汚職事件である。京成電車疑獄事件 フレッシュアイペディアより)

  • 北川辺町

    北川辺町から見た東武鉄道東武鉄道

    1929年(昭和4年)11月1日 - 東武鉄道日光線柳生駅が開業する。北川辺町 フレッシュアイペディアより)

  • 広沢町

    広沢町から見た東武鉄道東武鉄道

    二丁目には、東武鉄道の新桐生駅があり、新桐生駅と旧市街地を結ぶ群馬県道68号桐生伊勢崎線に沿って新市街地が形成されている。広沢町 フレッシュアイペディアより)

  • 笠間市市営自動車部

    笠間市市営自動車部から見た東武鉄道東武鉄道

    そこで白羽の矢が立ったのが、笠間町中心部から笠間駅・宍戸駅を経由して友部駅を結んでいた茨城交通の路線であった。この路線は周りを東武鉄道のバス路線に囲まれた孤立路線であり、この路線を運行するためにわざわざ遠くから車両を回している状態であった。笠間市市営自動車部 フレッシュアイペディアより)

  • 東武宇都宮百貨店

    東武宇都宮百貨店から見た東武鉄道東武鉄道

    株式会社東武宇都宮百貨店(とうぶうつのみやひゃっかてん)は、栃木県宇都宮市に本社を置く百貨店。東武鉄道の完全子会社である。東京・池袋に本社を置く「株式会社東武百貨店」とは別法人であるが、同一ブランドを展開し「東武百貨店」と称されることがある。東武宇都宮百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • スバル町

    スバル町から見た東武鉄道東武鉄道

    太田市の中心部、東武鉄道・太田駅の北東に位置する。南から西にかけて東本町、北は熊野町、東に東長岡町、南東に新島町と接する。スバル町 フレッシュアイペディアより)

  • 各駅停車

    各駅停車から見た東武鉄道東武鉄道

    なお、時刻表・行先表示等では「普通」であっても「各駅停車」と案内する事業者もある。大手私鉄では、京成電鉄、東武鉄道、近畿日本鉄道、京阪電気鉄道、阪急電鉄、阪神電気鉄道などが該当する。各駅停車 フレッシュアイペディアより)

  • 川越観光自動車

    川越観光自動車から見た東武鉄道東武鉄道

    川越観光自動車(かわごえかんこうじどうしゃ、KAWAGOE Motor Corp.)は、東武鉄道グループのバス事業者で、主に東武東上線沿線やJR高崎線鴻巣駅以南の西側を中心とした埼玉県中央部の団地路線を中心に多数の路線バスや市町村コミュニティバスを手がける。路線バスではPASMOが利用できる(高速バスを除く)。川越観光自動車 フレッシュアイペディアより)

1595件中 61 - 70件表示

「東武鉄道」のニューストピックワード