314件中 31 - 40件表示
  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た大手私鉄

    東京都・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県の1都4県に、総営業キロ数463.3kmに及ぶ鉄道路線を有する大手民鉄である。営業キロ数は、2010年現在JRをのぞく日本の鉄道では近畿日本鉄道(508.1km、第三種鉄道事業区間を含めると582.2km)に次いで第2位、関東地方では最長である。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た埼玉高速鉄道

    東武鉄道の乗り入れ会社数は5社(東京地下鉄・野岩鉄道・会津鉄道・東京急行電鉄・JR東日本)で、東京地下鉄の7社(東武・東京急行電鉄・JR東日本・西武鉄道・小田急電鉄・東葉高速鉄道・埼玉高速鉄道)、都営地下鉄の6社(京成電鉄・北総鉄道・芝山鉄道・京浜急行電鉄・東京急行電鉄・京王電鉄)に次ぐ第3位(ただしJR各社をのぞく)である。このうち、東京急行電鉄とは東京地下鉄を、そして会津鉄道とは野岩鉄道を介しての乗り入れとなる。1992年までは秩父鉄道にも定期列車が乗り入れていたが、現在は伊勢崎線と東上線間の車両の回送のみである。なお乗り入れ会社は2013年より横浜高速鉄道が加わり6社となる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た東京都交通局

    台車は、メーカー形式とは別に東武社内形式を付与している。例えば「TRS-81M」(メーカー形式FS-511)の場合、TRが台車を示し、Sは製造会社(S:住友金属工業、F:扶桑金属=現・住友金属工業、K:汽車会社、T:東芝、H:日立)、数字は設計年の西暦の下2桁(81は1981年を示す)、Mは電動台車を示し、同型の付随台車はMをTに置き換える。なお数字の部分は同じ年に違うメーカー形式の台車が登場した場合には数字の末尾にさらに1、2を加えて3桁にする。社内形式を台車に付与する事例は東京都交通局にも見られる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た阪急電鉄

    浅草駅の駅ビルに松屋入店。これは1920年(大正9年)11月1日 阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)の梅田駅に開店の白木屋、1928年(昭和3年)12月18日池上電気鉄道(現:東急池上線)の五反田駅の白木屋に続き日本全国で3番目のターミナルデパートとなる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た東葉高速鉄道

    東武鉄道の乗り入れ会社数は5社(東京地下鉄・野岩鉄道・会津鉄道・東京急行電鉄・JR東日本)で、東京地下鉄の7社(東武・東京急行電鉄・JR東日本・西武鉄道・小田急電鉄・東葉高速鉄道・埼玉高速鉄道)、都営地下鉄の6社(京成電鉄・北総鉄道・芝山鉄道・京浜急行電鉄・東京急行電鉄・京王電鉄)に次ぐ第3位(ただしJR各社をのぞく)である。このうち、東京急行電鉄とは東京地下鉄を、そして会津鉄道とは野岩鉄道を介しての乗り入れとなる。1992年までは秩父鉄道にも定期列車が乗り入れていたが、現在は伊勢崎線と東上線間の車両の回送のみである。なお乗り入れ会社は2013年より横浜高速鉄道が加わり6社となる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た川崎八右衛門

    末延道成、川崎八右衛門、原六郎、浅田正文、本間栄一郎、内田三左衛門、千家尊賀 - 創立者。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た根津嘉澄

    1999年(平成11年)6月:内田隆滋が社長職を辞職。根津嘉澄が第4代東武鉄道社長に就任。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た末延道成

    末延道成、川崎八右衛門、原六郎、浅田正文、本間栄一郎、内田三左衛門、千家尊賀 - 創立者。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た早川徳次 (東京地下鉄道)

    5月25日:浅草駅(当時は浅草雷門駅)に乗り入れ。根津の支援を受けて早川徳次が1925年に開業させていた東京地下鉄道(帝都高速度交通営団→東京地下鉄の前身)の銀座線と接続。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た原六郎

    末延道成、川崎八右衛門、原六郎、浅田正文、本間栄一郎、内田三左衛門、千家尊賀 - 創立者。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

314件中 31 - 40件表示

「東武鉄道」のニューストピックワード