314件中 61 - 70件表示
  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た横浜高速鉄道

    東武鉄道の乗り入れ会社数は5社(東京地下鉄・野岩鉄道・会津鉄道・東京急行電鉄・JR東日本)で、東京地下鉄の7社(東武・東京急行電鉄・JR東日本・西武鉄道・小田急電鉄・東葉高速鉄道・埼玉高速鉄道)、都営地下鉄の6社(京成電鉄・北総鉄道・芝山鉄道・京浜急行電鉄・東京急行電鉄・京王電鉄)に次ぐ第3位(ただしJR各社をのぞく)である。このうち、東京急行電鉄とは東京地下鉄を、そして会津鉄道とは野岩鉄道を介しての乗り入れとなる。1992年までは秩父鉄道にも定期列車が乗り入れていたが、現在は伊勢崎線と東上線間の車両の回送のみである。なお乗り入れ会社は2013年より横浜高速鉄道が加わり6社となる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た阪神急行電鉄

    浅草駅の駅ビルに松屋入店。これは1920年(大正9年)11月1日 阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)の梅田駅に開店の白木屋、1928年(昭和3年)12月18日池上電気鉄道(現:東急池上線)の五反田駅の白木屋に続き日本全国で3番目のターミナルデパートとなる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た群馬銀行

    東武沿線には、みずほ銀行(旧富士銀行)の店舗が多く、取引や資本関係も深い。また富士銀行の支店網がないところは伊勢崎線、日光線沿線の地域金融機関とも親密である。埼玉りそな銀行(埼玉銀行→旧あさひ銀行)は東武鉄道の株主に名を連ねており、東武は群馬銀行の株主として名を連ねている。埼玉りそな銀行のほか、群馬銀行、足利銀行とも親密である。なお、鉄道会社では京浜急行電鉄もみずほ(旧芙蓉)グループである。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た芝山鉄道

    東武鉄道の乗り入れ会社数は5社(東京地下鉄・野岩鉄道・会津鉄道・東京急行電鉄・JR東日本)で、東京地下鉄の7社(東武・東京急行電鉄・JR東日本・西武鉄道・小田急電鉄・東葉高速鉄道・埼玉高速鉄道)、都営地下鉄の6社(京成電鉄・北総鉄道・芝山鉄道・京浜急行電鉄・東京急行電鉄・京王電鉄)に次ぐ第3位(ただしJR各社をのぞく)である。このうち、東京急行電鉄とは東京地下鉄を、そして会津鉄道とは野岩鉄道を介しての乗り入れとなる。1992年までは秩父鉄道にも定期列車が乗り入れていたが、現在は伊勢崎線と東上線間の車両の回送のみである。なお乗り入れ会社は2013年より横浜高速鉄道が加わり6社となる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た根津財閥

    根津嘉一郎(初代) - 東武鉄道の再建に乗り出し、今日の東武グループを築いた人物。根津財閥総帥。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た日本国有鉄道

    施設面では、明治時代・大正時代に蒸気機関車牽引列車主体で営業を開始した路線が多く、いわゆる「国鉄式」など、旧国鉄と共通する駅構造を持った駅が多かった。これらの構造は、1980年代以降の高架化や複々線化など近代化の過程でほとんどが姿を消したが、現在でも春日部駅や伊勢崎線北部にその構造が残っている駅がある。また、旅客営業規則についても、1997年3月24日まで本線系統の有料特急・急行列車に定期乗車券では利用できないなど、国鉄の規定にほぼ準じていた。このかつての施設面や営業規則から、一部では「ミニ国鉄」と揶揄されたこともある。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見たアルナ車両

    アルナ工機(旧・ナニワ工機。現・アルナ車両東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見たコーポレートアイデンティティ

    7月:CIロゴを使用開始。ただし従来から使用されている円形の社紋も残る。ロゴを手掛けたのは凸版印刷のブランディング部門。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見たバッド (車両メーカー)

    東急グループの企業。2012年4月よりJR東日本グループの総合車両製作所が鉄道車両製造事業を継承した。1954年(昭和29年)熊谷線の気動車キハ2000形、7800系の製造より取引が始まった。以後他の車両製造はしなかったが1973年の8000系から製造を始め、100系、200系、6050系、9000系、10000系、20000系、30000系などを竣工した。同社は早くからアメリカ・バッド社 (The Budd Company) と技術提携し、ステンレス車両製造を行っている。東武初のステンレス車9000系の製造を手掛けたのも同社である。30000系製造終了以後は新車取引がないが、総合車両製作所発足直後に6050系のうち4両が横浜事業所に入場しており、634系「スカイツリートレイン」に改造された。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た帝都高速度交通営団

    5月25日:浅草駅(当時は浅草雷門駅)に乗り入れ。根津の支援を受けて早川徳次が1925年に開業させていた東京地下鉄道(帝都高速度交通営団→東京地下鉄の前身)の銀座線と接続。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

314件中 61 - 70件表示

「東武鉄道」のニューストピックワード