371件中 81 - 90件表示
  • 東武鉄道

    東武鉄道から見たストックオプション

    6月29日:ストックオプション制度を導入。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た東日本大震災

    3月11日:東日本大震災により被災。全線が不通になるも、翌12日中に運行再開。日比谷線・有楽町線・半蔵門線との相互直通運転も中止されたが、それぞれ3月26日、4月1日、4月2日に再開。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見たKitaca

    3月23日:Kitaca、manaca、TOICA、ICOCA、PiTaPa、nimoca、はやかけん、SUGOCAが交通系ICカード全国相互利用サービス開始により利用可能になる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見たSuica

    3月18日:ICカード乗車券「PASMO」を導入。同時にJR東日本などが発行するICカード乗車券Suicaと相互利用を開始。通過連絡運輸(JR東日本 - 東武 - JR東日本)を全廃。(その後、連絡定期券に限り復活)東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見たPASMO

    3月18日:ICカード乗車券「PASMO」を導入。同時にJR東日本などが発行するICカード乗車券Suicaと相互利用を開始。通過連絡運輸(JR東日本 - 東武 - JR東日本)を全廃。(その後、連絡定期券に限り復活)東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見たユニバーサルデザイン

    駅の案内表示や駅名標などのサインシステムについては東上線区と本線区とでそれぞれ違ったものが採用されている。いずれも2006年以降にユニバーサルデザインのピクトグラムが導入されている。また本線区では2012年以降(東京スカイツリー開業の前後)に随時、中国語・韓国語併示のものに再度更新が始まっている。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た横浜高速鉄道

    横浜高速鉄道(みなとみらい線)東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た阪神急行電鉄

    浅草駅の駅ビルに松屋入店。これは1920年(大正9年)11月1日 阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)の梅田駅に開店した白木屋、1928年(昭和3年)12月18日池上電気鉄道(現:東急池上線)の五反田駅の白木屋に続き日本全国で3番目のターミナルデパートとなる。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た群馬銀行

    東武沿線には、みずほ銀行(旧富士銀行)の店舗が多く、取引や資本関係も深い。また富士銀行の支店網がないところは伊勢崎線、日光線沿線の地域金融機関とも親密である。埼玉りそな銀行(埼玉銀行→旧あさひ銀行)は東武鉄道の株主に名を連ねており、東武は群馬銀行の株主として名を連ねている。埼玉りそな銀行のほか、群馬銀行、足利銀行とも親密である。なお、鉄道会社では京浜急行電鉄もみずほ(旧芙蓉)グループである。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東武鉄道

    東武鉄道から見た芝山鉄道

    東武鉄道の乗り入れ会社数は6社(東京地下鉄・野岩鉄道・会津鉄道・東京急行電鉄・横浜高速鉄道・JR東日本)で、東京地下鉄の7社(東武・東京急行電鉄・JR東日本・西武鉄道・小田急電鉄・東葉高速鉄道・埼玉高速鉄道)に次ぐ第2位である(ただしJR各社をのぞく)。これは都営地下鉄(京成電鉄・北総鉄道・芝山鉄道・京浜急行電鉄・東京急行電鉄・京王電鉄)、東京急行電鉄(東武・西武鉄道・東京地下鉄・都営地下鉄・横浜高速鉄道・埼玉高速鉄道)と並ぶ。東京急行電鉄・横浜高速鉄道とは東京地下鉄を、そして会津鉄道とは野岩鉄道を介しての乗り入れとなる。また、JR東日本は特急列車のみの乗り入れとなっている。1992年までは秩父鉄道にも定期列車が乗り入れていたが、現在は伊勢崎線と東上線間の車両の回送のみである。東武鉄道 フレッシュアイペディアより)

371件中 81 - 90件表示

「東武鉄道」のニューストピックワード