21件中 11 - 20件表示
  • 熊本電気

    熊本電気から見た東海カーボン東海カーボン

    大口需要家のうち東海電極製造(現・東海カーボン)田ノ浦工場は、熊本電気が組織した工場誘致協会による誘致活動により建設された工場である。同社は名古屋市に工場を構える人造黒鉛電極メーカーで、新工場の用地を探していたところ、熊本電気が会社希望の条件で電力を供給できるということで熊本県に工場を新設することとなった。人造黒鉛電極の製造には多量の電力を要し、原価に占める電力費の比率が高いため低額な電力を長期にわたり確保する必要があることから、同社の希望に沿い熊本電気は新工場に対し25年間にわたり1万kWの電力を低額で供給するという契約を結んだ。1935年3月、熊本電気も一部出資(資本金300万円・全6万株のうち8,000株)して第二東海電極株式会社を設立。この第二東海電極により田ノ浦工場(葦北郡田浦村=現・芦北町)が建設され、翌1936年(昭和11年)3月より電極製造が開始された。なお同年11月、第二東海電極は親会社東海電極製造に吸収されている。熊本電気 フレッシュアイペディアより)

  • 武佐駅 (滋賀県)

    武佐駅 (滋賀県)から見た東海カーボン東海カーボン

    かつては東海カーボン滋賀工場へ向けて専用線が敷かれ、車扱貨物の取扱いや近江八幡駅経由で原料や製品の貨物輸送も行われていた。武佐駅 (滋賀県) フレッシュアイペディアより)

  • 肥後田浦駅

    肥後田浦駅から見た東海カーボン東海カーボン

    有人駅ではあるが土曜日のみの営業である。旧田浦町の中心駅であり、国鉄時代は東海カーボン田ノ浦工場従業員の利用者が多く構内で車扱貨物も取り扱っていたことから終日有人駅であったが、貨物取扱廃止と大幅乗客減により1985年に一旦無人化された。その後、田浦町からの陳情や請願もあり1987年にJR九州に分割民営化された際に再び終日有人駅に昇格し、2004年に肥薩おれんじ鉄道に経営が移管された後も平日のみ毎日8:30 - 17:00まで営業していた。しかし、2005年3月1日にたのうら御立岬公園駅が開業してからは利用客がそちらに移り、再び乗降客が激減したため、2007年10月1日から毎週土曜日のみ窓口営業の有人駅に格下げされた。なお、土曜日のみの営業のため、他の有人駅と違って出札と駅管理のみを行い、改札や集札は行われていない。肥後田浦駅 フレッシュアイペディアより)

  • 福澤桃介

    福澤桃介から見た東海カーボン東海カーボン

    上記以外で取締役や相談役として関与した企業(1914年以降)に、東海電極製造(現・東海カーボン、1918年設立、相談役)、矢作水力(1919年設立、相談役)、白山水力(同、相談役)、濃飛電気(1921年設立、相談役)、尾三電力(同、相談役)、東邦電力(関西電気から改称、旧名古屋電灯・九州電灯鉄道、1921年より相談役)、大同電気製鋼所(現・大同特殊鋼、1922年より相談役)、九州鉄道(1922年設立、取締役後相談役)、昭和電力(1926年設立、相談役)がある。福澤桃介 フレッシュアイペディアより)

  • カーボンブラック

    カーボンブラックから見た東海カーボン東海カーボン

    東海カーボン(愛知県知多郡武豊町、宮城県石巻市、福岡県北九州市若松区)カーボンブラック フレッシュアイペディアより)

  • 防府市

    防府市から見た東海カーボン東海カーボン

    古くは長州藩第7代藩主、毛利重就によって作られ、東の赤穂、西の三田尻と称されるほど製塩業で栄えた町である。昭和に入り製塩業が廃れ、塩田の跡地や臨海部には大規模工場の進出が相次ぎ、近年ではマツダ、ブリヂストンなど輸送関連工場の進出で活気を取り戻している。2004年5月、経営再建中であったカネボウの再建策として同年7月までに売却先が決まらなければ防府工場を閉鎖するとし経済や雇用の先行きが懸念された。結果的にカネボウ防府工場は閉鎖されたものの、その工場跡地にはイオンタウン防府ショッピングセンターが建設され2008年3月14日にオープンした。市内にはマツダ防府工場のほか輸送関連企業、工場増強を表明しているブリヂストン、協和発酵バイオ、東海カーボンなどの工場があり工業製品出荷額に於いては山口県内では上位にある。また山口県の瀬戸内側中央部に位置するため大手企業の支店や営業所も多数立地している。航空自衛隊基地の街でもあり、市街地上空では練習機の姿がよく見られる。防府市 フレッシュアイペディアより)

  • 北茅ケ崎駅

    北茅ケ崎駅から見た東海カーボン東海カーボン

    駅周辺にある東海カーボン湘南事業所や東邦チタニウム工場、日本精麦北茅ヶ崎工場(2000年に閉鎖)などへ続く専用線が存在していた。北茅ケ崎駅 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和電工

    昭和電工から見た東海カーボン東海カーボン

    2017年 (平成29年) 11月7日 - 東海カーボン株式会社にSGL GE Carbon Holding LLCを売却昭和電工 フレッシュアイペディアより)

  • 第八高等学校 (旧制)

    第八高等学校 (旧制)から見た東海カーボン東海カーボン

    鳥越熊衞 - 東海電極製造社長第八高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た東海カーボン東海カーボン

    東海カーボン(防府研究室・防府工場 / 防府市)山口県 フレッシュアイペディアより)

21件中 11 - 20件表示

「東海カーボン」のニューストピックワード