前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1658件中 1 - 10件表示
  • 幸田町

    幸田町から見た岡崎市岡崎市

    ナンバープレートは「岡崎」ナンバーの交付地域。従来は「三河」ナンバーであったが、2006年10月10日より岡崎市とともにご当地ナンバー「岡崎」が導入された。幸田町 フレッシュアイペディアより)

  • 額田町

    額田町から見た岡崎市岡崎市

    額田町(ぬかたちょう)は、愛知県のほぼ中央、額田郡(ぬかたぐん)にあった町。1956年(昭和31年)、豊富村、宮崎村、形埜村、下山村(一部)の4村が合併し町制施行。2006年(平成18年)1月、岡崎市に編入。額田町 フレッシュアイペディアより)

  • 平成20年8月末豪雨

    平成20年8月末豪雨から見た岡崎市岡崎市

    愛知県岡崎市では8月29日の1時から2時までの1時間の雨量が8月の観測史上1位を更新する146.5ミリに達したのをはじめ、1時間雨量の記録を更新した地点が21ヶ所を数えた。平成20年8月末豪雨 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田市

    豊田市から見た岡崎市岡崎市

    奈良時代に建立されたとみられる猿投にある国の史跡・舞木廃寺塔跡からは、物部氏菩提寺とされる巨大古代寺院北野廃寺跡(愛知県岡崎市北野町)と同型の瓦が出土している。矢作川東部は、古代に賀茂郡(鴨評)山田郷・高橋郷と呼ばれ、物部氏の西三河における本拠地の1つだったことが、石神遺跡出土の木簡から確認できる。『古事記』には、「衣」「許呂母」(ころも)の地名が登場する。奈良時代の好字二字令によって、挙母(ころも)という表記が用いられるようになった。一説に、三河湾の衣浦は、この衣(ころも)から由来するとも言う。平安時代には、伊保郷、高橋郷、挙母(衣)郷、畝部郷、若林郷等が成立し、その後高橋荘、高橋新荘(足助荘)、碧海荘、重原荘等の荘園が開発された。豊田市 フレッシュアイペディアより)

  • 岩津郵便局

    岩津郵便局から見た岡崎市岡崎市

    (いわづゆうびんきょく) - 愛知県岡崎市にある郵便局。本記事にて記述する。岩津郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 山本鼎

    山本鼎から見た岡崎市岡崎市

    山本 鼎(やまもと かなえ、1882年(明治15年)10月14日 - 1946年(昭和21年)10月8日) は、愛知県額田郡岡崎町(現・岡崎市)出身の版画家・洋画家・教育者。16歳からは長野県上田市に住み、美術の大衆化、民衆芸術運動のなかに身を投じた。長男は詩人の山本太郎。画家で詩人の村山槐多は従弟。山本鼎 フレッシュアイペディアより)

  • 三河弁

    三河弁から見た岡崎市岡崎市

    三河弁の内部も、岡崎市を中心とする西三河と、豊橋市を中心とする東三河に分かれる。西三河のアクセントは中輪東京式アクセントだが、東三河は外輪東京式アクセントである。形容詞の連用形は、西三河では音便を使うが、東三河では音便化しない。語彙にも、西三河と東三河でいくつかの違いがある。方言における西三河と東三河の境界線は、蒲郡と大塚の間から、南設楽郡・北設楽郡と東加茂郡の境界(ほぼ、現在の岡崎市・豊田市と豊川市・新城市・設楽町の間)を通る。三河弁 フレッシュアイペディアより)

  • 矢作水力

    矢作水力から見た岡崎市岡崎市

    この福澤が代表となって1912年に組織した「大正企業組合」が矢作水力の前身である。同組合は矢作川などの河川を調査して水利権を出願し、このうち矢作川水系4地点の水利権を元に矢作水力を設立することになった。矢作川水系は水勢が急で水量も多く、名古屋や岡崎などの市街地に近く建設や送電の便が良く発電所建設には好適であった。1918年7月に水力使用許可を得たことから設立準備を進め、1919年3月3日に創立総会を開催、20日に設立登記を完了して発足した。初代社長には福澤の北海道炭礦汽船時代の上司井上角五郎が就任、福澤自身は相談役となった。矢作水力 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎郵便局

    岡崎郵便局から見た岡崎市岡崎市

    愛知県岡崎市にある郵便局。本記事にて記述する。岡崎郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎信用金庫

    岡崎信用金庫から見た岡崎市岡崎市

    岡崎信用金庫(おかざきしんようきんこ、英名:The Okazaki Shinkin Bank)は、愛知県岡崎市に本店を置く大手信用金庫。通称「おかしん」。基本方針は「当金庫は地元産業の発展と社会の繁栄に真心をもって奉仕する」。岡崎信用金庫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1658件中 1 - 10件表示