615件中 51 - 60件表示
  • 岡崎市

    岡崎市から見た鎌倉時代

    矢作川や乙川流域の肥大な平野部に位置し、温暖な気候のこの地域には、旧石器時代から人々が生活していた。仁木八幡宮遺跡や美合の五本松遺跡等が旧石器時代の遺跡である。また額田地区の西牧野遺跡は旧石器時代から江戸時代にかけての複合遺跡である。国の史跡となっている六名の真宮遺跡は、縄文時代から鎌倉時代までの土器片や遺構、土器棺などが多く発掘されている複合遺跡であり、官衙跡ともいわれる。岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見た名鉄バス

    名鉄バス(岡崎営業所)(名鉄バス東部に運行委託)岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見た内田智雄

    内田智雄(中国思想史学者)岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見た加藤高道

    加藤高道(歌手、狩人のメンバー)岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見た鷲見知彦

    鷲見知彦(元陸上競技選手)岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見た瀬川康男

    瀬川康男(版画家、絵本作家)岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見た舛名大周一

    舛名大周一(元大相撲力士)岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見たSCREAMING SOUL HILL

    SCREAMING SOUL HILL(ミュージシャン)岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見た中根康浩

    中根康浩(元衆議院議員)岡崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎市

    岡崎市から見た源範頼

    鎌倉時代には三河は関東御分国となり、三河守を務めた、季範の養子で頼朝の弟の源範頼が、上地八幡宮を創建した。鎌倉街道沿いの明大寺の地には矢作東宿(矢作宿)が設置され栄えた。また、滝山寺は初代将軍源頼朝の従兄弟が住職を務めるなどし、幕府の庇護を受けた。13世紀に藤原季範の玄孫にあたる足利氏宗家第三代足利義氏が、承久の乱の恩賞として額田郡を領有し、鎌倉幕府の三河守護等として矢作東宿に拠点を構えて以降、足利氏や、足利氏系氏族、足利氏家臣などが代々三河守護を務めた。足利氏系の細川氏及び仁木氏が現在の市内細川町及び仁木町にそれぞれ置かれたほか、吉良氏、一色氏、今川氏といった足利氏支流が西三河に分立されて足利氏の第二の拠点となった。1335年に中先代の乱の混乱の中足利直義が足利千寿王や成良親王とともに矢作に逃れ、1336年の矢作川の戦いでは、三河の足利一族が矢作東宿に集まった。岡崎市 フレッシュアイペディアより)

615件中 51 - 60件表示