267件中 31 - 40件表示
  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見た中央新幹線

    2007年12月25日に首都圏 - 中京圏間のリニアモーターカー式の中央新幹線を全額自己負担で建設することを発表した。路線距離は約290km、総事業費は約5.1兆円、具体的な資金調達方法は未定とされたが、試算では開業8年目には2007年度と同水準の長期債務残高に戻り自力で建設しても財務の健全性に問題ないとされている。ただし、地元の要望で建設される途中駅については地元に建設費用の負担を求めるものとされた。全額自己負担での建設が実現した場合、民間企業が独力で開業する初の新幹線となる。今後は実用化・建設にあたって全国新幹線鉄道整備法に則る方向で打ち出している。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見たICカード

    続いて2006年11月から名古屋圏で導入したIC乗車カード「TOICA」(トイカ)が、2008年3月29日からJR東日本の「Suica」・JR西日本の「ICOCA」と相互利用可能となった。特にJR東日本の「モバイルSuica」で東海道新幹線のエクスプレス予約も利用できる(JR東海エクスプレス・カードへの入会またはビューカードでの支払いが可能なエクスプレス予約特約会員への入会が必要)など、利用客の利便性向上の観点からJR東日本との協力関係を拡大させる傾向も見受けられる。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見たSuica

    続いて2006年11月から名古屋圏で導入したIC乗車カード「TOICA」(トイカ)が、2008年3月29日からJR東日本の「Suica」・JR西日本の「ICOCA」と相互利用可能となった。特にJR東日本の「モバイルSuica」で東海道新幹線のエクスプレス予約も利用できる(JR東海エクスプレス・カードへの入会またはビューカードでの支払いが可能なエクスプレス予約特約会員への入会が必要)など、利用客の利便性向上の観点からJR東日本との協力関係を拡大させる傾向も見受けられる。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見た東海交通事業

    駅業務の委託は他のJR各社と同様に行われている。かつては地方自治体を通じて子会社の東海交通事業に再委託され、窓口にマルス端末を設置してJR各社のすべての列車の指定券も購入可能な駅が存在していたが、2011年10月1日の一身田駅および高茶屋駅無人化以降、同社で簡易委託業務を行っている駅は無い。現存している管内の簡易委託駅では、各駅所在地方自治体等が駅業務を行っていて、大半の駅の窓口にマルス端末が設置され、一部の企画乗車券発売や払い戻し・クレジットカードは取り扱っていないが、通常の「みどりの窓口」とほぼ同等の機能を有しており、利用者の便宜が図られている。なお、最近では「みどりの窓口」の名称およびマークは使用されなくなってきており、単に「JR全線きっぷうりば」とのみ記してある駅が多くなってきている。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見た伊藤渉

    伊藤渉 - 衆議院議員。前職がJR東海社員東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見た田中精一

    田中精一 - 3代会長、中部電力相談役東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見たシンカク高橋

    旅のエッセイコンテスト - 過去には京都出身の文筆家・シンカク高橋などが入賞している。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見た井上大輔

    社歌は井上大輔(歌は高橋真梨子)の「君をのせて」が長年使われてきたが、2007年にJR発足20年を記念してこれに代わる新しい社歌が制定された。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見たリニアモーターカー

    2007年12月25日に首都圏 - 中京圏間のリニアモーターカー式の中央新幹線を全額自己負担で建設することを発表した。路線距離は約290km、総事業費は約5.1兆円、具体的な資金調達方法は未定とされたが、試算では開業8年目には2007年度と同水準の長期債務残高に戻り自力で建設しても財務の健全性に問題ないとされている。ただし、地元の要望で建設される途中駅については地元に建設費用の負担を求めるものとされた。全額自己負担での建設が実現した場合、民間企業が独力で開業する初の新幹線となる。今後は実用化・建設にあたって全国新幹線鉄道整備法に則る方向で打ち出している。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見た独立行政法人

    2005年7月29日までに独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構保有の224万株のうち約195万株が一般市場に売却された。そして2006年4月5日、同機構保有の全株(28万6071株)が1株115万円(総額約3289億円)でJR東海に売却され、上場している本州JR3社の東日本旅客鉄道(JR東日本)・西日本旅客鉄道(JR西日本)に続いてJR東海も「完全民営化」を達成した。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

267件中 31 - 40件表示

「東海旅客鉄道」のニューストピックワード