41件中 11 - 20件表示
  • 枇杷阪明

    枇杷阪明から見た東海林のり子東海林 のり子

    ニッポン放送の同期には、同じくフジテレビ「アナトレ」講師の山田祐嗣やリポーターの東海林のり子がおり、特に山田とは同級生で中学・高校も同じであり、学生時代からの親友である。また、自分が付き合っていた彼女(現在の妻)がどういう風に映るかを知りたかったため、妻とのデートで山田に同行してもらったというエピソードもある。枇杷阪明 フレッシュアイペディアより)

  • オオカミ少年 (テレビ番組)

    オオカミ少年 (テレビ番組)から見た東海林のり子東海林 のり子

    協力・・・東海林のり子、きこうでんみさ、藤原ななこオオカミ少年 (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 知ってる?24時。

    知ってる?24時。から見た東海林のり子東海林 のり子

    美人アシスタント:清水ミチコ(月)、坂下千里子(火)、東海林のり子(通称:じのり)(水)、YOU(木)知ってる?24時。 フレッシュアイペディアより)

  • お願い!DJ!克也とミッちゃんはっぴぃウィークエンド

    お願い!DJ!克也とミッちゃんはっぴぃウィークエンドから見た東海林のり子東海林 のり子

    しかし2001年5月に清水が急遽降板したためこのタイトルでの放送は終了。後任には東海林のり子を起用し、番組改編期が終わった途端の企画変更による影響を考慮して、タイトルは『お願い!DJ!克也とのりちゃんはっぴぃウィークエンド』と、ミッちゃん→のりちゃん、と最小限の変更に留めた。お願い!DJ!克也とミッちゃんはっぴぃウィークエンド フレッシュアイペディアより)

  • お願い!DJ!克也とのりちゃんはっぴぃウィークエンド

    お願い!DJ!克也とのりちゃんはっぴぃウィークエンドから見た東海林のり子東海林 のり子

    前番組『お願い!DJ!克也とミッちゃんはっぴぃウィークエンド』の、一方のパーソナリティであった清水ミチコが2001年5月26日の放送を最後に急遽降板したため、後任に元ニッポン放送アナウンサーでレポーターの東海林のり子を起用してタイトルを変更したもの。お願い!DJ!克也とのりちゃんはっぴぃウィークエンド フレッシュアイペディアより)

  • リビング11

    リビング11から見た東海林のり子東海林 のり子

    一方、『リビング4』は1975年10月に14時台へ移り、『リビング2』に改題(この時間枠移動の頃よりレポーター・コーナーレギュラーとして豊原ミツ子や東海林のり子らが新たに番組に参加)した後、1982年春の改編に合わせて終了。これにより『東京ホームジョッキー』から続いた一連のシリーズは11年半の歴史に幕を降ろした。リビング11 フレッシュアイペディアより)

  • ダシヌキ!

    ダシヌキ!から見た東海林のり子東海林 のり子

    番組は毎回、品川庄司ほかレギュラー陣が架空の雑誌『週刊ダシヌキ!』に掲載する記事を作成すべく、日常生活に潜む様々な危険について調査し、その調査結果を編集長の東海林のり子に自らスタジオでプレゼンテーションするという体で進行していた。そして、その調査結果が東海林に認められれば『週刊ダシヌキ!』に掲載され、認められなければボツにされた。かつて存在していた番組公式サイトには、品川庄司たちの毎回の調査結果が『週刊ダシヌキ!』と題して掲載されていた。ダシヌキ! フレッシュアイペディアより)

  • 週刊オリラジ経済白書

    週刊オリラジ経済白書から見た東海林のり子東海林 のり子

    2007年9月まではすべて東海林のり子がリポートしていたが、10月以降は店ごとに笑福亭笑瓶、桂小枝、竹山隆範など異なる男性タレントが取材していた。週刊オリラジ経済白書 フレッシュアイペディアより)

  • サドマゾ (R指定の曲)

    サドマゾ (R指定の曲)から見た東海林のり子東海林 のり子

    PVには東海林のり子が出演している。サドマゾ (R指定の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た東海林のり子東海林 のり子

    ラジオではニッポン放送で1980年10月から1982年4月まで放送された『堺屋太一のホットジャーナル』を、芸能レポーターの東海林のり子とともに担当した。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

41件中 11 - 20件表示

「東海林のり子」のニューストピックワード