77件中 21 - 30件表示
  • 南西石油

    南西石油から見た東燃ゼネラル東燃ゼネラル石油

    沖縄県内の最大手の石油販売企業。以前は、アメリカのエクソンモービル傘下の東燃ゼネラル石油の子会社(出資比率:東燃ゼネラル石油87.5%、住友商事12.5%)だったが、2006年9月よりブラジルの国営石油企業であるペトロブラスが買収の交渉を開始。その約1年後の2007年11月10日に両社が合意し、ペトロブラスの子会社であるペトロブラス・インターナショナル・ブラスペトロが全株式を55億円にて買収した。南西石油 フレッシュアイペディアより)

  • 南西石油

    南西石油から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    2007年11月10日 ペトロブラスが、それまで東燃ゼネラル石油の傘下であった南西石油の株式を55億円で買収。南西石油 フレッシュアイペディアより)

  • ニチモウ

    ニチモウから見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    1972年2月 - 石油部を分離し、東燃株式会社(現・東燃ゼネラル石油株式会社)との共同出資によりキグナス石油株式会社を設立。同年、ニチモウ株式会社に社名変更。ニチモウ フレッシュアイペディアより)

  • 余暇開発センター

    余暇開発センターから見た東亜燃料工業東燃ゼネラル石油

    通産省主導で、競輪の利益金およそ2億6千万円を補助金として、新日本製鐵、日本興業銀行、日本長期信用銀行、東亜燃料工業、三井情報開発の五社が中心となって1972年4月に設立された。初代理事長に佐橋滋。のち最高顧問に就任し、四国通産局長を歴任した宮野素行(1957年通産省入省)が理事長職を継いだ。監督官庁は通商産業省で余暇開発室が担当した。毎年大型連休前に「レジャー白書」を発行していた。余暇開発センター フレッシュアイペディアより)

  • 宇検村

    宇検村から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    1973年に東亜燃料工業(現東燃ゼネラル石油)が村内の焼内湾にある技手久島に石油備蓄基地建設を計画したことに端を発し、反対派住民の招きによって、当時鹿児島県トカラ列島諏訪之瀬島にコミューンを築いていたヒッピーである山田塊也らが宇検村に移住し、反対運動を展開した。その後、1984年10月には建設計画は撤回されたが、入植者グループは村内の久志集落に定住し、コミューンを「無我利道場」と名付け共同生活を営んでいた。1987年頃から入植者グループの子供達が地元の小学校に登校することを止めたことなどから地元住民との関係が悪化しはじめ、村議をはじめとする村の有力者によって「無我利道場解体村民会」が結成された。宇検村 フレッシュアイペディアより)

  • 無我利道場

    無我利道場から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    1973年頃から、東亜燃料工業(現在の東燃ゼネラル石油)による石油備蓄基地を宇検村の技手久島に建設する計画が持ち上がり、村を二分する対立が勃発した。1975年に、あるヒッピーYがこの問題に関心を持ち、基地反対派住民の紹介で村内の久志に入植することになった。そして仲間のヒッピーも入植し共同生活を開始した。そしてこの共同体(コミューン)を「無我利道場」と命名した。「無我利」という漢字は当て字で、「偏屈者」を意味する奄美方言の「ムガリ」が由来である。無我利道場 フレッシュアイペディアより)

  • 東亜丸 (飯野海運)

    東亜丸 (飯野海運)から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    アメリカ軍の徴傭解除後、飯野海運ではスタンダード・ヴァキュームおよび東亜燃料工業と提携し、両社向けの原油輸送にあたることとなった。「東亜丸」がこの輸送に起用されることとなり、昭和25年11月20日に神戸を出港してサウジアラビアのに向かった。その後も「東亜丸」は1956年(昭和31年)までの間にペルシア湾との間を30航海、北アメリカとの間を5航海行い、日本を介さない三国間輸送も9航海行った。「東亜丸」は昭和31年9月に系列会社の内外海運に売却され、以後も飯野海運の傭船として石油輸送を行っていたが、1962年(昭和37年)10月にアラビア船主に売却、以後の消息は不明である。東亜丸 (飯野海運) フレッシュアイペディアより)

  • ユニオンカーバイド

    ユニオンカーバイドから見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    日本ユニカー(東燃ゼネラル石油との共同出資で設立された日本法人)ユニオンカーバイド フレッシュアイペディアより)

  • エクスプレス (サービスステーション)

    エクスプレス (サービスステーション)から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    サービスステーションとしてのエクスプレスとは、エクソンモービルグループのエッソ(ESSO)、モービル(Mobil)、東燃ゼネラル石油のセルフサービスステーション(セルフ式ガソリンスタンド)。エクスプレス (サービスステーション) フレッシュアイペディアより)

  • 信太山駐屯地

    信太山駐屯地から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油堺工場(原油処理能力は日量15.6万バレル)(堺市西区)信太山駐屯地 フレッシュアイペディアより)

77件中 21 - 30件表示

「東燃ゼネラル石油」のニューストピックワード