77件中 61 - 70件表示
  • 清水駅 (静岡県)

    清水駅 (静岡県)から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    2001年(平成13年)6月末まで、現在も駅北東にある東燃ゼネラル石油清水油槽所の荷役設備へ専用線が続いており、潤滑油発送が行われていた。晩年の発送先は汐見町駅や安善駅であった。1980年代までは駅南東にある豊年製油静岡工場(現・J-オイルミルズ静岡事業所)へ続く専用線もあり、接着剤などの発送が行われていた。清水駅 (静岡県) フレッシュアイペディアより)

  • 新町駅 (群馬県)

    新町駅 (群馬県)から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    かつてはゼネラル石油の専用線が接続し、浮島町駅から石油類の到着があった。また日本肥糧新町工場への専用線もあった。新町駅 (群馬県) フレッシュアイペディアより)

  • 西上田駅

    西上田駅から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    駅の東に隣接して、日本オイルターミナル (OT) の油槽所(石油の物流基地、事業所名は上田営業所)があり、油槽所の荷役線が旅客ホーム南側の側線から分岐している。油槽所への石油は浮島町駅(神奈川県)に隣接する東燃ゼネラル石油川崎製油所から輸送されており、川崎貨物駅(神奈川県)と当駅の間で1日1往復の専用貨物列車が設定されている。また、季節運行の臨時列車の設定もある。西上田駅 フレッシュアイペディアより)

  • 淡路島

    淡路島から見た東燃東燃ゼネラル石油

    中原延平 - 淡路島出身の実業家。東燃元会長。新日本奨学会を設立。淡路島 フレッシュアイペディアより)

  • 芙蓉グループ

    芙蓉グループから見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油 - エクソンモービル系。前身会社の一つ、東燃が芙蓉グループの社長会・芙蓉会に加盟していた。芙蓉グループ フレッシュアイペディアより)

  • 商社

    商社から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    キグナス石油(旧東燃・ニチモウ系→三愛石油子会社)商社 フレッシュアイペディアより)

  • 水着キャンペーンガール

    水着キャンペーンガールから見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    石油元売会社および石油化学会社(キグナス石油、JOMO(旧・共同石油)、宇部興産、ゼネラル石油、昭和シェル石油、コスモ石油(旧・丸善石油)、エッソ石油)水着キャンペーンガール フレッシュアイペディアより)

  • 三井物産

    三井物産から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    戦前は三井財閥の中核企業であったが、戦後の財閥解体で一時解体。その後1947年(昭和22年)に設立された第一物産株式会社を中心に旧三井物産系の企業が再結集しはじめたが、ライバルの三菱商事が比較的再結集の容易な商品別に分社化し1954年(昭和29年)に大合同が成ったのに対して、物産の場合は再結集の難しい地域別に分社化したことと、佐藤喜一郎三井銀行社長ら三井グループ内でも物産の再結集に難色を示す声が多かったため、戦後から14年が過ぎた1959年(昭和34年)に大合同がなった。しかし、この大合同に参加しなかった企業群に、成長が期待された石油部門のゼネラル物産(現 東燃ゼネラル石油)、東食(現 カーギルジャパン)等があった。1965年(昭和40年)には木下産商を吸収合併している。三井物産 フレッシュアイペディアより)

  • 専用鉄道

    専用鉄道から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油川崎工場専用線 - 神奈川臨海鉄道末広町駅・浮島町駅分岐専用鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 第四高等学校 (旧制)

    第四高等学校 (旧制)から見た東燃東燃ゼネラル石油

    南部政二(東亜燃料工業社長)第四高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

77件中 61 - 70件表示

「東燃ゼネラル石油」のニューストピックワード