92件中 61 - 70件表示
  • 出雲全日本大学選抜駅伝競走

    出雲全日本大学選抜駅伝競走から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    ゼネラル石油(1990年 - 1992年) 出雲全日本大学選抜駅伝競走 フレッシュアイペディアより)

  • 西上田駅

    西上田駅から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    かつては駅の東に隣接して、日本オイルターミナル(OT)の油槽所(石油の物流基地、事業所名は上田営業所)があり、油槽所の荷役線が旅客ホーム南側の側線から分岐していた。油槽所への石油は浮島町駅(神奈川県)に隣接する東燃ゼネラル石油(現・JXTGエネルギー)川崎製油所から輸送されており、川崎貨物駅(神奈川県)と当駅の間で1日1往復の専用貨物列車が設定されていたほか、季節運行の臨時列車の設定もあった。これらの輸送は上田営業所の営業終了により、2011年3月をもって終了した。西上田駅 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タム500形貨車

    国鉄タム500形貨車から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    落成当時の所有者は三井物産、成沢精油所、昭和石油、出光興産、ゼネラル物産、大協石油、東京貿易、歴世砿油、日本石油であった。国鉄タム500形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 2015年の日本

    2015年の日本から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    「ENEOS」ブランドで有名な石油元売り最大手のJXホールディングスと業界3位で「ゼネラル」「Mobil」「esso」ブランドを運営する東燃ゼネラル石油が経営統合の交渉をしていることが分かった。2位の出光興産と5位の昭和シェル石油はすでに経営統合に向けて基本合意しており、JXと東燃ゼネラルの統合が実現すれば、石油元売りは4位のコスモエネルギーホールディングス(旧・コスモ石油)とともに大手三社体制になる。2015年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • ゼネラル石油

    ゼネラル石油から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 南西石油

    南西石油から見た東燃ゼネラル東燃ゼネラル石油

    以前は、アメリカのエクソンモービル傘下の東燃ゼネラル石油の子会社(出資比率:東燃ゼネラル石油87.5%、住友商事12.5%)であった。南西石油 フレッシュアイペディアより)

  • 南西石油

    南西石油から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    2007年11月10日 - ペトロブラスが、それまで東燃ゼネラル石油の傘下であった南西石油の株式を55億円で買収。南西石油 フレッシュアイペディアより)

  • 菅生パーキングエリア

    菅生パーキングエリアから見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    2008年1月31日までは東燃ゼネラル石油が出店していた。菅生パーキングエリア フレッシュアイペディアより)

  • コスモ石油

    コスモ石油から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    4月1日 - 昭和シェル石油及び住友商事と液化石油ガス小売事業を、昭和シェル石油、住友商事及び東燃ゼネラル石油(現:JXTGエネルギー)とLPガス元売事業を経営統合。傘下の小売事業会社であった東北コスモガスは、株式交換によりエネサンスホールディングスの子会社となる。元売事業はコスモ石油ガスが受け皿となり、会社分割により承継した対価として株式を交付。コスモ石油ガスは、コスモ石油、昭和シェル石油、住友商事及び東燃ゼネラル石油がそれぞれ株式の25%を保有することとなり、ジクシス株式会社に商号変更した。コスモ石油 フレッシュアイペディアより)

  • 石油

    石油から見た東燃ゼネラル石油東燃ゼネラル石油

    JXTGエネルギー(ENEOS・Esso・Mobil・ゼネラル)国内最大手。2017年4月、JXエネルギーと米エクソンモービル系の東燃ゼネラル石油が合併して発足。石油 フレッシュアイペディアより)

92件中 61 - 70件表示