73件中 21 - 30件表示
  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見たナフサ

    石油事業に次ぐ中核事業である石油化学事業では、ベンゼン・キシレン・トルエンなどの芳香族製品を生産していた。また、エチレン・プロピレンなどのオレフィン類の原料となるナフサは、グループの東燃化学に販売された。なお、東燃ゼネラル石油および東燃化学の石油化学製品は、エクソンモービルを通じて需要家に販売されていた。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見たガソリンスタンド

    エクソンモービルと提携する企業で、原油の輸入から精製、販売までを手がけた。「エッソ」・「モービル」・「ゼネラル」の3ブランドでガソリンスタンドを展開していた。主取引行は三井住友銀行で、その他の取引行を三菱東京UFJ銀行、三井住友信託銀行、みずほ銀行であった。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見た読売ジャイアンツ

    昭和50年代前半(1976年?1979年頃)には、読売ジャイアンツの王貞治の専属打撃投手・山口富夫が出演した、「主役の裏方」というテーマのテレビCMが放送されていた。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見た企業

    東燃ゼネラル石油株式会社(とうねんゼネラルせきゆ、英文社名:TonenGeneral Sekiyu K.K)は石油製品の精製・販売、石油化学製品の製造・販売を主に行っていた企業である。2000年(平成12年)7月に東燃とゼネラル石油が合併して発足した。この合併は、それぞれの大株主であった、エクソンとモービルが前年に合併し、両社の持株の過半数をもったことを契機として行われた。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見た有田市

    和歌山工場 - 和歌山県有田市初島町浜、精製能力:170,000バレル/日東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見た配当

    日本国内に4つの製油所(千葉・川崎・堺・和歌山)を有していた。もともと外資であった影響による効率的な経営と配当性向が高いことでも有名だった。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見た電力自由化

    4月1日 - 一般家庭向け電力自由化解放に伴い、myでんきが始まる。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見たトルエン

    石油事業に次ぐ中核事業である石油化学事業では、ベンゼン・キシレン・トルエンなどの芳香族製品を生産していた。また、エチレン・プロピレンなどのオレフィン類の原料となるナフサは、グループの東燃化学に販売された。なお、東燃ゼネラル石油および東燃化学の石油化学製品は、エクソンモービルを通じて需要家に販売されていた。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見た原油

    エクソンモービルと提携する企業で、原油の輸入から精製、販売までを手がけた。「エッソ」・「モービル」・「ゼネラル」の3ブランドでガソリンスタンドを展開していた。主取引行は三井住友銀行で、その他の取引行を三菱東京UFJ銀行、三井住友信託銀行、みずほ銀行であった。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

  • 東燃ゼネラル石油

    東燃ゼネラル石油から見た三菱東京UFJ銀行

    エクソンモービルと提携する企業で、原油の輸入から精製、販売までを手がけた。「エッソ」・「モービル」・「ゼネラル」の3ブランドでガソリンスタンドを展開していた。主取引行は三井住友銀行で、その他の取引行を三菱東京UFJ銀行、三井住友信託銀行、みずほ銀行であった。東燃ゼネラル石油 フレッシュアイペディアより)

73件中 21 - 30件表示