前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
250件中 1 - 10件表示
  • 東野幸治

    東野幸治から見たダウンタウン (お笑いコンビ)

    1985年、高校3年生の時に吉本興業の新人オーディションを受け合格し、そのまま芸人となる。当時、お笑いブームが終わりダウンタウンという新しい世代の芸人を中心に吉本興業が新たなムーブメントを起そうとしていて、そのオーディションの一環でダウンタウンが2丁目劇場で公開録音していた「心斎橋お笑い探検隊」(ラジオ大阪)というラジオ番組に出演する。番組に出演すると豪華商品がもらえると友達に誘われたのがきっかけであるが、もらえたのはボールペンであった。なお、同じオーディションをリットン調査団も受けていた。一時期、大学に通う友人に乗せられ大学受験を決意し芸人を休業するも受験に失敗し、その後は芸人活動に本腰を入れる。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見た山崎邦正

    『4時ですよ〜だ』の終了後、今田らと共に、当時立て直しが急務とされていた吉本新喜劇の補強メンバーとして出向を命じられる。当初は吉本新喜劇行きをどうしても受け入れる事ができず、芸人を引退し植木屋への転職を考えていた。しかし、今田らの熱心な説得により芸人引退を思い止まり、新喜劇入りも受け入れる事になる。その吉本新喜劇では主に主役として出演する。その後、24歳で結婚、子供をもうける。今田同様、ダウンタウンを慕い、彼らが上京した1年後に東京へ進出。NSC出身ではないため、4期生で数ヶ月先輩である今田などには敬語を使い、ほぼ同時期に芸能界デビューした木村祐一には、東野の方が数ヶ月先輩ではあるものの同期として接し、(ただし、初対面の時木村は自分が東野より数ヶ月後輩という事を知っていたが、東野に「木村さん」と言われたのをきっかけに「東野」と呼び捨てになったと言う。)5期生の辻本茂雄に対しては先輩として振舞っている。ただし最近では、約2年後輩の石田靖や、約3年後輩の松村邦洋に対して『ほぼ同期』『40歳を超えたら(2?3年程度の芸歴差なら)同期と同じ』といった発言もしている。同い年には山崎邦正(1年数ヶ月後輩)や雨上がり決死隊・蛍原徹(2年数ヶ月後輩)や、他の事務所では前述の松村邦洋などがいる。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見た島田紳助

    今田耕司や松本人志、島田紳助らから「愛情がない」「人の心を忘れた冷徹なモンスター」「他人の心にスタッドレスタイヤを履いて踏み込んで来る」「本気で人のことを好きになったことが無い」「人の話に興味がない」「家では換気扇の絵ばかり描いている」などとネタにされ、その裏づけとしてのエピソードもいくつか語られている。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見た雨上がり決死隊

    『4時ですよ〜だ』の終了後、今田らと共に、当時立て直しが急務とされていた吉本新喜劇の補強メンバーとして出向を命じられる。当初は吉本新喜劇行きをどうしても受け入れる事ができず、芸人を引退し植木屋への転職を考えていた。しかし、今田らの熱心な説得により芸人引退を思い止まり、新喜劇入りも受け入れる事になる。その吉本新喜劇では主に主役として出演する。その後、24歳で結婚、子供をもうける。今田同様、ダウンタウンを慕い、彼らが上京した1年後に東京へ進出。NSC出身ではないため、4期生で数ヶ月先輩である今田などには敬語を使い、ほぼ同時期に芸能界デビューした木村祐一には、東野の方が数ヶ月先輩ではあるものの同期として接し、(ただし、初対面の時木村は自分が東野より数ヶ月後輩という事を知っていたが、東野に「木村さん」と言われたのをきっかけに「東野」と呼び捨てになったと言う。)5期生の辻本茂雄に対しては先輩として振舞っている。ただし最近では、約2年後輩の石田靖や、約3年後輩の松村邦洋に対して『ほぼ同期』『40歳を超えたら(2?3年程度の芸歴差なら)同期と同じ』といった発言もしている。同い年には山崎邦正(1年数ヶ月後輩)や雨上がり決死隊・蛍原徹(2年数ヶ月後輩)や、他の事務所では前述の松村邦洋などがいる。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見たナインティナイン

    最近健康のため、ゴルフを始めた。ナインティナインの岡村隆史をゴルフに誘った際、岡村を担当していたキャディ、コース上でゴルフクラブを放り投げるなど、非常識な振る舞いをしていたため嫌われていたそうだが、現在は蛍原徹や大山英雄も参加し、「東野ゴルフクラブ」を設立。このクラブの教科書的存在が、いわゆるBIG3である。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見た笑福亭鶴瓶笑福亭 鶴瓶

    芸風としては、先輩芸人である笑福亭鶴瓶の「(困ったら)笑ろとったらええねん」というのを座右の銘としているようで、たびたび自分でもそのセリフを言っている。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見た岡村隆史

    最近健康のため、ゴルフを始めた。ナインティナインの岡村隆史をゴルフに誘った際、岡村を担当していたキャディ、コース上でゴルフクラブを放り投げるなど、非常識な振る舞いをしていたため嫌われていたそうだが、現在は蛍原徹や大山英雄も参加し、「東野ゴルフクラブ」を設立。このクラブの教科書的存在が、いわゆるBIG3である。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見たタモリ

    1995年の5月9日に笑っていいとも!のテレホンショッキングに出演したが、その週の東野以外のゲストが団体だったため、翌週の月曜のテレホンショッキングの当日のゲストを紹介する前に左側のゲストに来た写真を入れるカレンダーを見ながら、タモリから「東野以外は団体だったんだ」を言った後「東野一人でも団体みたいなもの」と言われた。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見た雛形あきこ雛形 あきこ

    かつてはアイドルなど、チヤホヤされることが最初から決まっている立場の人間に極めて厳しい態度を取っていた。特に不思議系アイドルには厳しく、鈴木蘭々と共演したときは「なんで? 自分、おしゃれ情報発信基地やん!」というセリフを何度も繰り返し、追い込もうとした。まだバラエティ慣れしていない頃に共演した雛形あきこにも、「いや、わからないじゃなくて何かしゃべって下さいよ」と何度も繰り返して追い込んだ。今田は、「『東野が同じセリフを繰り返してるとき』はキレてるとき」と言っている。ただし、これらはあくまで他のパーソナリティーからのツッコミによって番組自体はつつがなく進行することが前提での話であり、番組を破綻させるような行為はしない。また、『ごっつええ感じ』での「キャリー東野のアイドル虎の穴」のような肉体的にアイドルを痛めつける企画には、絶妙な塩梅で最大限の面白さを生み出せる東野が誰よりも適任であった。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

  • 東野幸治

    東野幸治から見た岡田准一

    山崎邦正、たむらけんじ、森三中の黒沢宗子、アンガールズなど、多くの後輩や若手の芸人にリスペクトされる存在である。特に山崎は日頃より「東野さんがもっとブレイクしないのはおかしい」等の東野の才能を啓蒙する発言を行っている。そんな山崎を東野は「親友」と思っているが、山崎はあくまで「先輩」と思っているという。 また、後輩や若手芸人以外では、V6の岡田准一も東野が司会を務める「マルコポロリ」の番組内で東野ファンであると公言した。東野幸治 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
250件中 1 - 10件表示

「東野幸治」のニューストピックワード