79件中 21 - 30件表示
  • 松井大輔

    松井大輔から見た鈴木啓太

    寺西幼稚園卒園。大宅小学校進学。同級生の兄がサッカーをやっていたこともあり、小学3年生より大宅サッカースポーツ少年団に18期生(大宅小学校の生徒のみのチーム)で入団。同チーム内には同級生の山崎雅人も在籍し、他にも後にJリーグや実業団で活躍した同級生も多く在籍していた。特に松井と山崎は多くの大会で優秀選手賞を受賞した。チームとして小学校時代に約400試合をこなし戦績が392勝8敗ほどという驚異的な強さのチームであったが、小学校5年生の時、京都アシックス杯において鈴木啓太擁する静岡県の清水FCに0-7で大敗。当時から府内でも有名な選手であり京都府選抜、関西選抜など数多く選抜チームに選ばれていた。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見た田原豊

    同校の2年先輩に遠藤保仁、同級生に那須大亮、1年後輩には上本大海や後に京都で共にプレーする田原豊がいる。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見た山崎雅人

    寺西幼稚園卒園。大宅小学校進学。同級生の兄がサッカーをやっていたこともあり、小学3年生より大宅サッカースポーツ少年団に18期生(大宅小学校の生徒のみのチーム)で入団。同チーム内には同級生の山崎雅人も在籍し、他にも後にJリーグや実業団で活躍した同級生も多く在籍していた。特に松井と山崎は多くの大会で優秀選手賞を受賞した。チームとして小学校時代に約400試合をこなし戦績が392勝8敗ほどという驚異的な強さのチームであったが、小学校5年生の時、京都アシックス杯において鈴木啓太擁する静岡県の清水FCに0-7で大敗。当時から府内でも有名な選手であり京都府選抜、関西選抜など数多く選抜チームに選ばれていた。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見た騎手

    JRA騎手の高田潤と仲が良く、シーズンオフ等で松井が日本に戻っている際には必ず一緒に食事に行くという。状況によってはそこに朴智星が合流することもある。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たオリンピック・リヨン

    レンタル期間終了後、2005年7月にル・マンに完全移籍。1部リーグリーグ・アンでのデビュー戦となった2005-06シーズン初戦の対リヨン戦で先制ゴールをアシスト、第12節の対RCストラスブール戦では鮮やかなミドルシュートを決めて初ゴールを記録。サイドアタッカーとしてル・マンの攻撃陣を牽引し続ける。日本代表でも11月16日のアンゴラ戦で代表Aマッチ初得点を記録し、チームの勝利に貢献した。2006年1月にはトロワAC戦での2ゴールなどが認められた形で、日本人初、ル・マンUCのチーム史上初である月間MVPを受賞する。このシーズンには、リーグ・アンのアシストランキングで3位の8アシストを記録するなど、チームの残留に大きく貢献する。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たサッカー日本代表

    松井 大輔(まつい だいすけ、1981年5月11日 - )は、京都府京都市出身のプロサッカー選手。ブルガリアプロサッカーリーグ・PFCスラヴィア・ソフィア所属。ポジションはMF(SH, OH)、FW(WG)。妻は女優の加藤ローサ。元日本代表松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見た日本中央競馬会

    JRA騎手の高田潤と仲が良く、シーズンオフ等で松井が日本に戻っている際には必ず一緒に食事に行くという。状況によってはそこに朴智星が合流することもある。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たトロワAC

    レンタル期間終了後、2005年7月にル・マンに完全移籍。1部リーグリーグ・アンでのデビュー戦となった2005-06シーズン初戦の対リヨン戦で先制ゴールをアシスト、第12節の対RCストラスブール戦では鮮やかなミドルシュートを決めて初ゴールを記録。サイドアタッカーとしてル・マンの攻撃陣を牽引し続ける。日本代表でも11月16日のアンゴラ戦で代表Aマッチ初得点を記録し、チームの勝利に貢献した。2006年1月にはトロワAC戦での2ゴールなどが認められた形で、日本人初、ル・マンUCのチーム史上初である月間MVPを受賞する。このシーズンには、リーグ・アンのアシストランキングで3位の8アシストを記録するなど、チームの残留に大きく貢献する。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たディジョンFCO

    2011年7月27日、この年クラブ初のリーグ・アン昇格を果たしたディジョンFCOへ完全移籍し2年契約を結んだ。しかし、ディジョンでは左足首の怪我とパトリス・カルテロン監督との確執もあり、ほとんど出場機会に恵まれずリーグ戦の出場はわずか3試合に留まりチームも2部に降格した。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たASサンテティエンヌ

    2007-08シーズン終了後にル・マンとの契約を更新せず、熱心なファンが多く、リーグで10度の優勝を誇るASサンテティエンヌへの移籍を決め、2008-09シーズンよりクラブとの3年契約を交わした。シーズン序盤は充分に起用されなかったものの、シーズン途中に監督が交代すると徐々に出場機会を増やしていった。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

79件中 21 - 30件表示

「松井大輔」のニューストピックワード