81件中 51 - 60件表示
  • 松井大輔

    松井大輔から見たRCストラスブール

    レンタル期間終了後、2005年7月にル・マンに完全移籍。1部リーグリーグ・アンでのデビュー戦となった2005-06シーズン初戦の対リヨン戦で先制ゴールをアシスト、第12節の対RCストラスブール戦では鮮やかなミドルシュートを決めて初ゴールを記録。サイドアタッカーとしてル・マンの攻撃陣を牽引し続ける。日本代表でも11月16日のアンゴラ戦で代表Aマッチ初得点を記録し、チームの勝利に貢献した。2006年1月にはトロワAC戦での2ゴールなどが認められた形で、日本人初、ル・マンUCのチーム史上初である月間MVPを受賞する。このシーズンには、リーグ・アンのアシストランキングで3位の8アシスト を記録するなど、チームの残留に大きく貢献する。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たサッカーアンゴラ代表

    レンタル期間終了後、2005年7月にル・マンに完全移籍。1部リーグリーグ・アンでのデビュー戦となった2005-06シーズン初戦の対リヨン戦で先制ゴールをアシスト、第12節の対RCストラスブール戦では鮮やかなミドルシュートを決めて初ゴールを記録。サイドアタッカーとしてル・マンの攻撃陣を牽引し続ける。日本代表でも11月16日のアンゴラ戦で代表Aマッチ初得点を記録し、チームの勝利に貢献した。2006年1月にはトロワAC戦での2ゴールなどが認められた形で、日本人初、ル・マンUCのチーム史上初である月間MVPを受賞する。このシーズンには、リーグ・アンのアシストランキングで3位の8アシスト を記録するなど、チームの残留に大きく貢献する。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見た東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ

    2012年9月11日、ブルガリアプロサッカーリーグのPFCスラヴィア・ソフィアへの移籍が決定した。しかし、怪我の多さが響きリーグ戦の出場は11試合、フル出場は4試合のみに留まった。2013年6月16日、国立競技場で開催された東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチにゲストプレイヤーとして出場し、同点ゴールを決めた。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たミッドフィールダー

    松井 大輔(まつい だいすけ、1981年5月11日 - )は、京都府京都市山科区出身のプロサッカー選手。登録ポジションはMF (SH, OH) 。元日本代表。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たサッカーのポジション

    松井 大輔(まつい だいすけ、1981年5月11日 - )は、京都府京都市山科区出身のプロサッカー選手。登録ポジションはMF (SH, OH) 。元日本代表。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見た第78回全国高等学校サッカー選手権大会

    高校は地元の京都を離れ鹿児島実業高校に進学し、プレーとテクニックのレベルを上げていった。3年生時の全国高校選手権では2回戦で大久保嘉人擁する国見高校を、準々決勝では田中達也擁する帝京高校を破り、準優勝を経験。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たサッカーの背番号

    2004年のアテネオリンピックではU-23日本代表の背番号10を背負った。同年9月1日に京都からフランス2部リーグ・ドゥのル・マンUCに2005年6月までの契約でレンタル移籍。松井の加入後、ル・マンは2部の中位から一気に1部昇格圏の2位にまで浮上し、その中心となって活躍した松井は、『le soleil du Mans (ル・マンの太陽) 』と呼ばれた。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見た2006 FIFAワールドカップ

    2006-07シーズンは、初戦のニース戦でアシストを記録したもののサッカー選手の職業病とも言える腰痛に苦しめられ、2007年1月にはトロワ戦で2得点を記録したものの、シーズン後半は6試合連続で欠場した。しかし腰の状態が上向き、よりゴールの位置に近いセカンドトップ気味のポジションに配されてからは、最後の4試合では2ゴール1アシストを記録した。一方、選出を有力視されていた2006年ドイツW杯メンバーに落選。更にはケガなどにも苦しんだリーグ・アン2年目のシーズンではあったが、「今までで一番、プレーについて考え、自分のプレーについて研究したシーズンだった」 と本人は振り返った。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たフランスアマチュア選手権

    2010-11シーズン終了後、グルノーブルが経営難により、プロ選手との契約ができない4部リーグへの2段階降格が決まったことで、フリートランスファーでの移籍が可能となった。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 松井大輔

    松井大輔から見たリーグ・ドゥ

    2004年のアテネオリンピックではU-23日本代表の背番号10を背負った。同年9月1日に京都からフランス2部リーグ・ドゥのル・マンUCに2005年6月までの契約でレンタル移籍。松井の加入後、ル・マンは2部の中位から一気に1部昇格圏の2位にまで浮上し、その中心となって活躍した松井は、『le soleil du Mans (ル・マンの太陽) 』と呼ばれた。松井大輔 フレッシュアイペディアより)

81件中 51 - 60件表示

「松井大輔」のニューストピックワード