156件中 11 - 20件表示
  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た木崎ゆりあ

    愛称は、じゅりな。「じゅっちゃん」と呼ばれることもある。11歳でSKE48に1期生として加入したため、自分より後からSKE48に加入した木?ゆりあと秦佐和子(現在はSKE卒業)や高柳明音など年長の後輩から「じゅりなさん」と呼ばれることもある。SKE48 オフィシャルブログでは自身が書いた記事のタイトルの末尾に、2015年9月までは「☆じゅりたん」、2015年10月以降は「☆じゅりぼう」という呼称を入れている。松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た河西智美

    キャンディー(B5th 河西智美ポジション)松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た松井玲奈

    7月7日、SKE48の3rdシングル発売。表題曲「ごめんね、SUMMER」では松井玲奈とダブルセンターポジションを務めた。松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た米沢瑠美

    奇跡は間に合わない(元・米沢瑠美ポジション)松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た宮澤佐江

    11歳上の篠田麻里子のことを慕っており、篠田には妹のように可愛がられている。「大声ダイヤモンド」のジャケット写真では、「麻里子様」と大声で叫んでいる。この他親しいAKB48のメンバーに佐藤すみれ・増田有華・宮澤佐江を挙げている。松井曰く、「最初から優しかった」 。AKB48の公演で行われた佐藤の生誕祭に祝福の手紙を送るも「お誕生日」を「お誕日」と書き間違える。携帯電話の待ち受け画面を、宮澤・増田と3人で撮った写真に設定している。松井曰く、「受け止めてくれる人達」「『おいで!』って言ってくれる人達」。松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た渡辺美優紀

    3月24日、AKB48および姉妹グループのコンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』で期間限定でAKB48チームKを兼任することが発表された。過去に組閣(新チーム発足)時期の関係で複数公演を掛け持ちしていた例はあるが、グループ内の複数チームに籍を置くことは、同時にAKB48チームBとの兼任が決まったNMB48・渡辺美優紀とともに史上初となる。松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た奥真奈美

    10月8日、AKB48の冠番組『AKBINGO!』にAKB48の姉妹グループのメンバーでは初めて出演。番組テロップでは「期待の大型新人」と紹介された。10月22日、レコーディングの時点では公演デビュー前でSKE48の正式メンバーでもなかったが、AKB48の10thシングル表題曲「大声ダイヤモンド」に11歳228日で選抜入りし、奥真奈美(元AKB48・チームB)の持つシングル選抜メンバー選出最年少記録(11歳237日)を更新した。AKB48の楽曲で姉妹グループのメンバーが選抜入りしたのは同曲が初めてだった。また、PVで主役級の人物を演じ、音楽番組出演時もセンターポジションについたほか、単独ジャケット写真も飾り、大きな話題になった。松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た山本彩

    前田敦子、小嶋陽菜など年上の先輩から「しっかり者」と評される。一方、甘えん坊な一面もあり、SKE48のメンバーによく甘えている。メンバーは特に嫌がっていない。NMB48の山本彩を『NMB48オープニングメンバーオーディション』の時点で注目しており、気になる候補者に挙げていた。その後、山本は合格し、チームNのキャプテンに指名された。松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た石破茂

    容姿や物腰の落ち着いた言動のため、年齢を言うと共演者に驚かれることが多い。『踊る!さんま御殿!!』では、司会者の明石家さんまや共演した石破茂に大学生だと思われていた(出演当時は13歳)。一番年上に見られたときは小学校6年生(12歳)の時点で、23歳に間違われている。年上に見られやすいことについて、本人は「大人っぽく見られることは嬉しい」が、自分の内面を幼いと評して「もう少し子ども扱いしてほしいなという気持ちもあります」と述べている。松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 松井珠理奈

    松井珠理奈から見た明石家さんま

    容姿や物腰の落ち着いた言動のため、年齢を言うと共演者に驚かれることが多い。『踊る!さんま御殿!!』では、司会者の明石家さんまや共演した石破茂に大学生だと思われていた(出演当時は13歳)。一番年上に見られたときは小学校6年生(12歳)の時点で、23歳に間違われている。年上に見られやすいことについて、本人は「大人っぽく見られることは嬉しい」が、自分の内面を幼いと評して「もう少し子ども扱いしてほしいなという気持ちもあります」と述べている。松井珠理奈 フレッシュアイペディアより)

156件中 11 - 20件表示

「松井珠理奈」のニューストピックワード