68件中 31 - 40件表示
  • 民社協会

    民社協会から見た松原仁松原仁

    2012年(平成24年)1月13日に発足した野田改造内閣では松原仁が国家公安委員会委員長・消費者及び食品安全担当大臣として初入閣、総務大臣の川端は留任した。民社協会 フレッシュアイペディアより)

  • 政権公約を実現する会

    政権公約を実現する会から見た松原仁松原仁

    2012年(平成24年)1月13日に発足した野田第1次改造内閣では平野博文が文部科学大臣に任命され、松原仁が国家公安委員会委員長・消費者及び食品安全担当大臣として初入閣した。この際、平野は一部報道で鳩山グループ所属と報じられたが、鳩山グループ事務局からメンバーではないとの見解が示された。政権公約を実現する会 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺周

    渡辺周から見た松原仁松原仁

    民主党内の、外国人参政権に反対する中堅・若手議員の代表格でもある。小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人、岡田克也、前原誠司ら、外国人参政権に賛成している党幹部、歴代党代表に対抗するため、民主党内の保守系議員約30名を集め、党内の保守派の重鎮である渡部恒三や西岡武夫、中堅・若手の保守派の代表格である松原仁、笠浩史、松野頼久らと共に永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会を結成した。渡辺周 フレッシュアイペディアより)

  • 菅内閣の政策

    菅内閣の政策から見た松原仁松原仁

    菅首相は2010年8月10日、日韓併合100年に合わせて「反省とおわび」を表明した(いわゆる「菅談話」)。これについて民主党の松原仁衆院議員など保守系議員から批判が相次いだ一方で、毎日新聞は共感できる認識と評し、同紙と朝日新聞は談話を両国関係構築の出発点とするよう求めた。菅内閣の政策 フレッシュアイペディアより)

  • イベント系サークル

    イベント系サークルから見た松原仁松原仁

    矢島光弘(松原仁衆議院議員政策秘書)イベント系サークル フレッシュアイペディアより)

  • 栗本 慎一郎

    栗本慎一郎から見た松原仁松原仁

    しかし、1994年6月29日総理大臣指名選で支持した海部俊樹が敗北し野党となり12月の新進党の結党には参加せず、小沢と袂を分かった後はメディアで「ただの馬鹿」呼ばわりして話題となった。自由連合所属を経て、自身の慶應・経済学部同級生の小泉純一郎や自身の小学校の5年先輩の福田康夫が属する自民党及び清和会へ。世田谷には清和会現職越智通雄が居たため、国会議員を引退した清和会副会長経験者石原慎太郎の品川や大田の地盤を継承。1996年10月の総選挙にも、自民党現職として東京3区及び比例東京ブロックから重複立候補し、新進党新人の松原仁や新党さきがけ現職の宇佐美登などを破り再選される(松原VS宇佐美は史上初の松下政経塾出身者同士の定数1公選での激突、両候補は重複せず、松原が次点)。栗本慎一郎 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国下院121号決議

    アメリカ合衆国下院121号決議から見た松原仁松原仁

    一方、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」といった有志の保守政治家、「河野談話の白紙撤回を求める市民の会」らは反発し、平沼赳夫、島村宜伸、松原仁など、広告に連名した超党派の国会議員達が6月27日に記者会見し、「事実に基づかない決議は日米両国に重大な亀裂を生じさせる」と批判したうえ、決議案の根拠となった河野洋平官房長官談話の再検証を改めて提案した。「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」は、委員会可決を公式に非難し、「慰安婦は性奴隷などではなく、自発的に性サービスを提供した売春婦に過ぎず、虐待などの事実もない」として、決議案への反論を米国下院に送致することを決定し、2007年6月29日の記者会見でその旨を発表した。アメリカ合衆国下院121号決議 フレッシュアイペディアより)

  • CHA-CHA

    CHA-CHAから見た松原仁松原仁

    同姓同名の政治家とは、漢字表記が同じであるだけで無関係。また、読みも同じで同姓同名の研究員とも無関係。CHA-CHA フレッシュアイペディアより)

  • 東京都第4区

    東京都第4区から見た松原仁松原仁

    1996年の41回総選挙には、新社会党からの出馬など7人が立候補したが、無所属の新井将敬が次点の大内啓伍(自民党)に3万票以上の差を付け再選した。新井は後に自民党に復党したが1998年2月の証券スキャンダルにより自殺すると、それに伴い同年3月に補欠選挙が行われ、自民党公認の前参院議員森田健作が民主党推薦の松原仁などを破って初当選した。2000年の42回総選挙では、前職の森田健作が、公明党との候補者調整で自民党の公認を得られず、無所属で立候補し、公明党の遠藤乙彦、民主党の宇佐美登などを破り再選した。2003年の43回総選挙では、前職の森田健作が事前に立候補しないことを表明していたため、代わって自民党の公認候補となった新人の中西一善が初当選した。この時に立候補した4名の内、3名が比例復活も含めて当選した(民主党の宇佐美登、共産党の山口富男が比例復活当選)。2005年3月、自民党の中西一善が強制わいせつの疑いで逮捕され議員辞職した。それを受け補欠選挙が行われる予定だったが、選挙無効訴訟中だったため、公職選挙法33条の2第7項の規定より補欠選挙は行われなかった。2005年の44回総選挙では、自民党新人の平将明が宇佐美登を破り初当選した。中西一善も立候補したが落選した。2009年の45回総選挙では、民主党新人の藤田憲彦が自民党前職の平(比例復活)を破り初当選した。東京都第4区 フレッシュアイペディアより)

  • 上柳昌彦のお早うGoodDay!

    上柳昌彦のお早うGoodDay!から見た松原仁松原仁

    11月5日、松原仁(民主党衆議院議員)が電話でゲスト出演。上柳昌彦のお早うGoodDay! フレッシュアイペディアより)

68件中 31 - 40件表示

「松原仁」のニューストピックワード