前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
136件中 1 - 10件表示
  • 松原仁

    松原仁から見た中山義活

    1993年東京都議会議員選挙では自民党公認で再選するも、直後に自民党を離党し、新生党に入党。無所属(鳩山邦夫直系)の中山義活と、東京都議会で会派「新生・友愛クラブ」を結成する。翌1994年の新生党解党により新進党結党に参加した。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た細野豪志

    2014年12月の第47回衆議院議員総選挙では民主党公認で出馬。再び石原に敗れたが、比例東京ブロックで復活し、6選。2015年1月に行われる民主党代表選挙では、元幹事長・細野豪志の推薦人に名を連ねた。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た細川護熙

    2014年2月9日に行われた都知事選挙では一時舛添要一への支援を検討していることを表明したが、細川護熙が出馬の意向を表明すると、細川支持に転換した。てのひらを返したような対応に党内で「都知事選を全力で戦うなら(二月九日の投開票日と重なる)党大会を延期するぐらいの覚悟があってもいいのに」(中堅)と執行部の本気度を疑う声も上がっていた。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た平野博文

    2011年9月、野田内閣で国土交通副大臣(国土、都市、道路、港湾、航空、海上保安関係、北海道開発などに関する施策の担当)に任命された。あわせて、拉致問題担当大臣を兼任する山岡賢次国家公安委員会委員長の要請により、拉致問題担当副大臣を兼任したが、自民党から反発を受けたため担当から外れた。同年12月、雄志会(平野博文グループ)の結成に参加し、同会副会長に就任する。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た鳩山邦夫

    1993年東京都議会議員選挙では自民党公認で再選するも、直後に自民党を離党し、新生党に入党。無所属(鳩山邦夫直系)の中山義活と、東京都議会で会派「新生・友愛クラブ」を結成する。翌1994年の新生党解党により新進党結党に参加した。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た柿沢未途

    2016年10月、民進党東京都連会長選挙が行われ、柿沢未途を破り、再選。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た鳩山由紀夫

    2007年、新潟県中越沖地震党対策本部事務局次長に就任。2009年民主党代表選挙では、鳩山由紀夫幹事長の推薦人に名を連ねた。同年の第45回衆議院議員総選挙では、前回敗れた石原に4万票超の差をつけ、比例復活すら許さず4選。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た若狭勝

    同年9月25日、民進党に離党届を提出し、その後の会見で、若狭勝、細野豪志らが結成を目指す新党へ参加する意向を表明した。民進党は9月26日の常任幹事会で「党の結束を乱す行為」として離党届を受理せず除籍(除名)処分とするとともに、比例代表選出議員であることから議員辞任勧告を行うことを決定した。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た舛添要一

    2014年2月9日に行われた都知事選挙では一時舛添要一への支援を検討していることを表明したが、細川護熙が出馬の意向を表明すると、細川支持に転換した。てのひらを返したような対応に党内で「都知事選を全力で戦うなら(二月九日の投開票日と重なる)党大会を延期するぐらいの覚悟があってもいいのに」(中堅)と執行部の本気度を疑う声も上がっていた。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た石原宏高

    2000年、第42回衆議院議員総選挙に東京3区から民主党公認で出馬し、当選。2003年の第43回衆議院議員総選挙でも再選。2005年の第44回衆議院議員総選挙では東京3区で自民党の石原宏高に敗れたが、重複立候補していた比例東京ブロックで復活し、3選。松原仁 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
136件中 1 - 10件表示