136件中 91 - 100件表示
  • 松原仁

    松原仁から見たSUPER SURPRISE

    サプライズ「爆笑問題の評決グダル!」(2009年9月4日、日本テレビ)松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た政治資金収支報告書

    2012年7月、大規模な政治資金パーティーを自粛すると定めた大臣規範に反し、パーティーを開催して約1500万円の収入を得ていたことが政治資金収支報告書で分かった。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た雄志会

    2011年9月、野田内閣で国土交通副大臣(国土、都市、道路、港湾、航空、海上保安関係、北海道開発などに関する施策の担当)に任命された。あわせて、拉致問題担当大臣を兼任する山岡賢次国家公安委員会委員長の要請により、拉致問題担当副大臣を兼任したが、自民党から反発を受けたため担当から外れた。同年12月、雄志会(平野博文グループ)の結成に参加し、同会副会長に就任する。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た選挙管理委員会

    関連する2つの政治団体が、2012年の収支をすべて「不明」とする政治資金収支報告書を、東京都選挙管理委員会と総務省に提出していたことが分かった。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た無所属

    1985年、東京都議会議員選挙に新自由クラブ公認で大田区選挙区から出馬するが、落選。1989年東京都議会議員選挙に再度大田区選挙区から無所属(税金党推薦)で出馬し、初当選した。当選後、自由民主党に入党。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た第42回衆議院議員総選挙

    2000年、第42回衆議院議員総選挙に東京3区から民主党公認で出馬し、当選。2003年の第43回衆議院議員総選挙でも再選。2005年の第44回衆議院議員総選挙では東京3区で自民党の石原宏高に敗れたが、重複立候補していた比例東京ブロックで復活し、3選。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た2015年1月民主党代表選挙

    2014年12月の第47回衆議院議員総選挙では民主党公認で出馬。再び石原に敗れたが、比例東京ブロックで復活し、6選。2015年1月に行われる民主党代表選挙では、元幹事長・細野豪志の推薦人に名を連ねた。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見たアメリカ合衆国下院121号決議

    2007年6月14日、ワシントン・ポストに掲載されたアメリカ合衆国下院121号決議の全面撤回を求める広告「THE FACTS」の賛同者に名を連ねている。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟

    天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟(事務局次長)松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た第45回衆議院議員総選挙

    2007年、新潟県中越沖地震党対策本部事務局次長に就任。2009年民主党代表選挙では、鳩山由紀夫幹事長の推薦人に名を連ねた。同年の第45回衆議院議員総選挙では、前回敗れた石原に4万票超の差をつけ、比例復活すら許さず4選。松原仁 フレッシュアイペディアより)

136件中 91 - 100件表示