97件中 51 - 60件表示
  • 松原仁

    松原仁から見た第41回衆議院議員総選挙

    1996年、東京都議会議員を任期途中で辞職し、第41回衆議院議員総選挙に新進党公認で東京都第3区から出馬したが、次点で落選したが早大及び政経塾の後輩新党さきがけ現職宇佐美登を凌駕。1998年、新井将敬衆議院議員の急死に伴い実施された東京都第4区の補欠選挙に出馬したが、再び落選。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た第43回衆議院議員総選挙

    2000年、第42回衆議院議員総選挙に東京3区から民主党公認で出馬し、当選。2003年の第43回衆議院議員総選挙でも再選。2005年の第44回衆議院議員総選挙では東京3区で自民党の石原宏高に敗れたが、重複立候補していた比例東京ブロックで復活し、3選。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た極東国際軍事裁判

    2008年8月にはインドを訪問し、元国防相のジョージ・フェルナンデス、極東国際軍事裁判で日本を擁護したラダ・ビノード・パール、チャンドラ・ボースなど、インドの政財界の要人たちとその遺族に面会している。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た1989年東京都議会議員選挙

    1985年、東京都議会議員選挙に新自由クラブ公認で大田区選挙区から出馬するが、落選。1989年東京都議会議員選挙に再度大田区選挙区から無所属(税金党推薦)で出馬し、初当選。当選後、自由民主党に入党。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た中華人民共和国

    中国の歴史教育における学習指導要領(2001年度版)を入手し、中国で行われている「反日教育」の実態を強調した。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た新自由クラブ

    1985年、東京都議会議員選挙に新自由クラブ公認で大田区選挙区から出馬するが、落選。1989年東京都議会議員選挙に再度大田区選挙区から無所属(税金党推薦)で出馬し、初当選。当選後、自由民主党に入党。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た雄志会

    2011年9月、野田内閣で国土交通副大臣に就任。あわせて、拉致問題担当大臣を兼任する山岡賢次国家公安委員会委員長の要請により、拉致問題担当副大臣を兼任したが、自民党から反発を受けたため担当から外れた。2011年12月、雄志会(平野博文グループ)の結成に参加し、同会副会長に就任する。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見たラジオ番組

    松原仁のジンじん仁(ラジオ日本系)というラジオ番組を持っていた(現在は終了)。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見たアメリカ合衆国下院121号決議

    アメリカ合衆国下院121号決議の全面撤回を求める歴史事実委員会主導の意見広告「THE FACTS」の賛同者に名を連ねた。松原仁 フレッシュアイペディアより)

  • 松原仁

    松原仁から見た歴史事実普及協会

    アメリカ合衆国下院121号決議の全面撤回を求める歴史事実委員会主導の意見広告「THE FACTS」の賛同者に名を連ねた。松原仁 フレッシュアイペディアより)

97件中 51 - 60件表示

「松原仁」のニューストピックワード