416件中 131 - 140件表示
  • 名古屋センタータワー

    名古屋センタータワーから見た松坂屋松坂屋

    松坂屋本店や名古屋パルコ、大須商店街などが徒歩圏にあり、都心でのショッピングを気軽に楽しめるマンションである。名古屋センタータワー フレッシュアイペディアより)

  • 明翔

    明翔から見た松坂屋松坂屋

    今のようにスーパーやコンビニのない時代であり、「百貨店」が庶民の唯一贅沢な場所だったが、東京、横浜の「三越本支店」「そごう本支店」「高島屋本支店」「松屋」「松坂屋」の「人形、おもちゃ売り場」に「 白井商店」のコーナーを設け、店員を派遣し、一時は盛大に商売を展開していった。明翔 フレッシュアイペディアより)

  • みんなの祭り 無礼講

    みんなの祭り 無礼講から見た松坂屋名古屋本店松坂屋

    2010年5月29日にアスナル金山で第1回を開催。2011年からは東日本大震災の復興支援として東北地方各地でも開催されており、2012年から名古屋公演の開催日を5月最終土曜日から4月最終土曜日に、会場をアスナル金山から松坂屋名古屋店南館オルガン広場に変更されたが2014年を以て名古屋公演は開催休止状態になっている。みんなの祭り 無礼講 フレッシュアイペディアより)

  • 矢場町 (名古屋市)

    矢場町 (名古屋市)から見た松坂屋松坂屋

    大津通沿いは栄から続く繁華街で、松坂屋本店や名古屋パルコなどの商業施設が建ち並ぶ。1996年のナディアパーク開設以降はブランド力のある商業施設の出店がさらに相次ぎ、Apple Store、フレッシュネスバーガーなどの名古屋初出店も矢場町界隈であった。矢場町 (名古屋市) フレッシュアイペディアより)

  • 岡田小八郎 (6代)

    岡田小八郎 (6代)から見た松坂屋松坂屋

    「岡田小八郎」家は、岡田八十次家第五代当主弥三右衛門秀悦により弟玄慶(法号、諱は治與)を分家し建てた。6代目小八郎は5代小八郎政徳(幼名與吉、通称元太郎)の次男として、嘉永元年(1848年)頃、近江国蒲生郡八幡(現滋賀県近江八幡市)に生まれ、諱は政祺と言った。元治元年(1864年)、16歳で家督を継いだが、父5代小八郎(隠居名八十八)が後見についた。6代目が家督を継いだ頃の小八郎家は、本家「岡田八十次」家をも凌ぎ、名古屋の店は呉服・畳表・蚊帳等を取り扱い、松坂屋・十一屋・大丸屋といった大店を抑え、群を抜く地位にあった。尾張藩より名字帯刀を許され、同藩御用達商人であった。岡田小八郎 (6代) フレッシュアイペディアより)

  • 岡田小八郎 (初代)

    岡田小八郎 (初代)から見た松坂屋松坂屋

    なお、宝永4年(1707年)江戸の現金切り売りを商いの手段とした『越後屋』三井家(現三越)出店の際、地元呉服業者は藩に訴え強制退去させた。享保9年(1724年)に出店した『大丸屋』下村家と呉服商として出直した『松前屋』岡田小八郎家は共に三井家同様に正札現金切り売りに徹し、薄利多売を旨とした商いを行った。この結果、三井家の時と同様に地元業者は『大丸屋』『松前屋』の排斥を藩に訴えたが、藩は両家の存続を認め、地元業者の訴えを退けた。これ以降下村・岡田両家は名字帯刀を許され、幕末まで藩の勝手方御用を務め、藩の御用金調達に協力を行った。その功により、宅地諸役負担は免除された。なお、大廈高楼が軒を連ねる本町筋において『松前屋』は最も豪壮な建物との評判もあり、連日盛況であったと伝えられ、名古屋地場の『信濃屋』・『松坂屋』伊東家・『内田屋』と肩を並べる富豪となった。又、呉服商としても『松坂屋』・『十一屋』・『大丸屋』・『松前屋』4家の中でも『松前屋』は郡を抜く存在となった。岡田小八郎 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • バーガーシェフ

    バーガーシェフから見た松坂屋松坂屋

    ミートは明治ケンコー、バンズは伊藤パン、店舗施行は高塚建設、ユニフォームは伊勢丹・松坂屋、印刷物はアロー印刷と大昭和製紙。店舗の外装は緑色の屋根とレンガ造り。テーマカラーはセピアDIC312、赤DIC198を使用。デザイン(店舗、インテリア、印刷物)は日本独自のものが多かった。バーガーシェフ フレッシュアイペディアより)

  • 神谷涼太

    神谷涼太から見た松坂屋松坂屋

    松坂屋 七五三(カタログ)神谷涼太 フレッシュアイペディアより)

  • 万惣商事

    万惣商事から見た松坂屋松坂屋

    2011年、本店のビルが面する中央通りおよび靖国通りが「東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」の指定道路となり、ビルの耐震診断を行ったところ補強工事では基準を満たすことができず、建て替える資金的な余裕もなかったため2012年3月24日をもって神田本店及び併設のフルーツパーラーを休業(事実上の閉店)。他の店舗も銀座の松坂屋の店舗が3月4日、新丸の内ビルの店舗が4月15日を以て閉店し、全店舗の営業が終了した。万惣商事 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南国際女子短期大学

    湘南国際女子短期大学から見た松坂屋松坂屋

    2学科ともに一般企業への就職者が多い。実績例は以下の通り。横浜銀行・UFJ信託銀行・スルガ銀行・神奈川銀行・静岡中央銀行・りそな銀行・みずほコーポレート銀行・横浜信用金庫・湘南信用金庫・さがみ信用金庫・セントラル短資・野村證券・日興コーディアル証券・三菱UFJ証券・新光証券・日本生命保険・第一生命保険・武富士・プロミス・アコム・三菱UFJニコス・ジャックス・アプラス・オリックス・日立製作所・東芝・日本鋼管・石川島播磨重工業・三菱鉛筆・大日本塗料・住友不動産・銭高組・大倉建設・ロッテ・デニーズ・三越・高島屋・そごう・東急百貨店・丸井・松坂屋・さいか屋・小田急百貨店・イトーヨーカ堂・ジャスコ・オンワード樫山・コナカ・紀伊國屋書店・横浜トヨペット・日産自動車・本田技研工業・日本ビクター・三菱自動車・資生堂・アートネイチャー・全日本空輸・プリンスホテル・東京電力・中央出版などがある。湘南国際女子短期大学 フレッシュアイペディアより)

416件中 131 - 140件表示

「松坂屋」のニューストピックワード