416件中 71 - 80件表示
  • 静岡甲府線

    静岡甲府線から見た松坂屋松坂屋

    静岡駅前(松坂屋前・17番乗り場)(静岡県静岡市葵区)静岡甲府線 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋マキ

    大橋マキから見た松坂屋松坂屋

    Matsuzakaya Lohas / My Life(FM愛知)大橋マキ フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋模型鉄道クラブ

    名古屋模型鉄道クラブから見た松坂屋松坂屋

    同年には松坂屋本店で開催された「おもちゃの教室展」に特別出展したほか、NMRC会員の勤務先である日本車輌や国鉄名古屋機関区の見学会を実施。また、模型車輌の図面製作記事入りの『モデルローダーズガイド』を発行した。名古屋模型鉄道クラブ フレッシュアイペディアより)

  • JCI日本芸術協会

    JCI日本芸術協会から見た松坂屋松坂屋

    1970年10月、日本青年会議所(日本JC、-Japan)主催の第19回名古屋全国会員大会で、JC会員の芸術家(画家、彫刻家、工芸家、書家、その他の美術作家)による「全国JC会員美術展」を名古屋青年会議所と元名古屋商工会議所会頭で元松坂屋社長の17代伊藤次郎左衞門の協力により、名古屋松坂屋本店において開催する。JCI日本芸術協会 フレッシュアイペディアより)

  • 松阪屋 (志摩市・旅館)

    松阪屋 (志摩市・旅館)から見た松坂屋松坂屋

    松阪屋 (志摩市・旅館) フレッシュアイペディアより)

  • 1956年の日本の女性史

    1956年の日本の女性史から見た松坂屋松坂屋

    4月6-11日 婦人参政10周年記念、政治と暮し展覧会、銀座の松坂屋で。1956年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 北川一雄

    北川一雄から見た松坂屋松坂屋

    鏑木清方の門人。出身地など詳しい閲歴は未詳。伊東深水、川瀬巴水に続く新人として、大正8年(1919年)に渡辺庄三郎の渡辺版画店から新版画の作品「竹藪」を発表している。「竹林の初夏」は真っすぐに伸びる竹を生き生きと描いている。また、郷土会の第5回、第6回、第8回、第10回展に作品を発表している。大正9年(1920年)3月に上野松坂屋で開催された第5回郷土会展には、「戸山原の秋」、「生垣に沿える道」を出品、翌大正10年(1921年)の第6回同展には、「椿を持てる女」を、大正12年(1923年)の第8回同展には、「野薊」を、大正14年(1925年)の第10回同展には、「斜陽」という作品を出品した。北川一雄 フレッシュアイペディアより)

  • 中村大三郎

    中村大三郎から見た松坂屋松坂屋

    1936年(昭和11年)、1月10日?15日、上野松坂屋で開催の青松会第1回展に《新春》出品。『美之国』12-1所載の「現代日本画壇精鋭百十人集」に採り上げられる。3月25日?30日、日本橋三越で開催の春虹会展に《雨霽》出品。5月、桐華会第1回展に《初夏》出品。10月、文展招待展《読書》(東京芸術大学大学美術館蔵)政府買上げとなる。西山翠嶂らの退職により、京都市立絵画専門学校教授に就任。7月16日、京都美術倶楽部で開催の五葉会展に《佳人》出品。9月、昭和11年文展の委員候補に挙げられる。11月、京都丸物デパートで開催の洛秀会展に《新春図》出品。12月1日?4日、京都大丸で開催の日本画最高展に《麗人》出品。12月12日?14日、東京美術倶楽部で開催の東京会展に《熊野》出品。中村大三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 西野久子

    西野久子から見た松坂屋松坂屋

    個展も多数開催する(日本橋三越本店個展・札幌三越個展・京王プラザ個展・松坂屋個展・小田急百貨店個展・東京セントラル絵画館個展など)。西野久子 フレッシュアイペディアより)

  • 万治の大火

    万治の大火から見た松坂屋松坂屋

    万治3年1月14日、片端筋(名古屋城外堀の南側、現在の外堀通)の本町付近から出火。名古屋城の南側に位置していた城下町(碁盤の目のように道があることから碁盤割と呼ばれる)は、その多くが焼け落ちた。特に碁盤割の東半分では焼失を免れた家屋はほとんどなく、焼失家屋は町屋2,247軒、武家屋敷120軒に及んだ。この際には茶屋町に店を構えていた「いとう屋」(松坂屋の前身)も類焼したことが伝えられている。万治の大火 フレッシュアイペディアより)

416件中 71 - 80件表示

「松坂屋」のニューストピックワード