215件中 41 - 50件表示
  • 松坂屋

    松坂屋から見た中村八大

    松坂屋CMソング「振り向けば松坂屋」誕生(作詞 永六輔、作曲 中村八大)。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見たすすきの

    アカシアの花白くいま開く松坂屋というキャッチフレーズのもと、道内一の歓楽街すすきのに出店し、すすきのを夜の街から昼の街へと変えるとして話題となったが 目論見ははずれ大幅な赤字が続いた。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見た川崎市

    2002年6月29日、旧山形松坂屋が入居していたビルを川崎市に本社を置く東邦エンタープライズが取得の上、改装し「ナナビーンズ」として開業。1 - 3階は民間フロア、4 - 8階は公共フロア、ビジネスホテル「ステイ・イン七日町」を併設した。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見たクーデター

    第二のお家騒動は宮廷革命と同様に鈴木正雄によるものであった。1985年4月、名古屋の松坂屋本店で開かれた臨時取締役会で、16代伊藤次郎左衞門会長の死去によりわずか3カ月前に副社長から会長に就任したばかりの鈴木正雄が社長に収まり、松坂屋創業以来370年余りの歴史の中で起こりえなかった創業家の伊藤洋太郎(17代伊藤次郎左衞門)社長が代表権のない会長に棚上げされる人事が電撃的に決まる。鈴木本人は「私は工作などしていない。皆に推された」と否定したが、腹心の役員らと連携し自らが実権を握る事実上のクーデターであり、松坂屋のお家騒動として全国的に注目された。その後も1991年に再度会長就任、1993年から相談役と鈴木は実権を握り続けるが、1997年11月総会屋への利益供与事件で辞任する松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見たエレベーター

    2004年本館建物が横浜市指定の横浜市認定歴史的建造物に認定。エスカレーターの装飾やエレベーターのアナログ時計式階数表示機、食堂の窓などが昔のまま残され、横浜に唯一現存した戦前に建設されたデパート建築であったものの、建物の老朽化が著しくなったのに加え、売り上げの減少が続いていたことから、2008年10月26日をもって閉店(百貨店事業の終了)、解体。跡地には、大丸コム開発が運営する新たな商業施設カトレヤプラザ伊勢佐木として、2012年2月8日開業した。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見た名古屋市

    東海地方を本拠点とし、とりわけ地元である名古屋市など中京圏では今なお最有力の百貨店である。イメージフラワーはカトレヤで、キャッチフレーズは「生活と文化を結ぶマツザカヤ」である。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見た多治見市

    (岐阜県多治見市): 名古屋店の運営。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見たエスカレーター

    2004年本館建物が横浜市指定の横浜市認定歴史的建造物に認定。エスカレーターの装飾やエレベーターのアナログ時計式階数表示機、食堂の窓などが昔のまま残され、横浜に唯一現存した戦前に建設されたデパート建築であったものの、建物の老朽化が著しくなったのに加え、売り上げの減少が続いていたことから、2008年10月26日をもって閉店(百貨店事業の終了)、解体。跡地には、大丸コム開発が運営する新たな商業施設カトレヤプラザ伊勢佐木として、2012年2月8日開業した。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見たクレジットカード

    さくらパンダ - 元は上野店のマスコットキャラクター。大丸松坂屋百貨店の発足後は、大丸京都店のマスコットであった「デッチーくん」とともに、同社のイメージキャラクターになった。また、同百貨店の提携クレジットカードのデザインにも採用されている。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂屋

    松坂屋から見たイメージキャラクター

    当時のイメージキャラクターは江原真二郎・中原ひとみ一家。山形市内では江原ファミリーの印刷されたはがきが販促品として配布された。キャッチコピーは「ちょっとおしゃれな丸久松坂屋」、イメージCMは市内平清水からの撮影。松坂屋 フレッシュアイペディアより)

215件中 41 - 50件表示

「松坂屋」のニューストピックワード