45件中 21 - 30件表示
  • CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP

    CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUPから見た松岡正海松岡正海

    BGMとして実際に東京競馬場で使用されている関東GI競走の本馬場入場曲「Glory」が使用されている(JWC3の各レースもそれぞれの条件に合わせた本馬場入場曲・ファンファーレが使用されている)。実在の競馬関係者として細江純子(第1回のみ)・松岡正海も登場する。CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP フレッシュアイペディアより)

  • マイネルキッツ

    マイネルキッツから見た松岡正海松岡正海

    2009年3月28日の日経賞(中山競馬場)では、アルナスラインの2着に入った。2009年5月3日、松岡正海騎手の進言により出走した第139回天皇賞では18頭中単勝12番人気という低評価であったが、レースは1番人気アサクサキングス、2番人気スクリーンヒーローのGI馬が失速して馬群に沈むなか、最後の直線入口で先頭に立つと、追いすがるアルナスラインをクビ差抑えて初の重賞勝利をGI競走初出走初勝利という結果で飾った。なお、重賞未勝利馬が同レースを制すのは1980年のニチドウタロー以来29年ぶり。この日のために国枝調教師は、マイネルキッツの遠征による負担を軽減させるため、4月中旬から京都競馬場に近い栗東トレーニングセンターに滞在させていた。その後、宝塚記念に出走したが、ドリームジャーニーの7着に敗れた。マイネルキッツ フレッシュアイペディアより)

  • マイネルチャールズ

    マイネルチャールズから見た松岡正海松岡正海

    デビューは2007年10月20日で柴山雄一騎手が騎乗。スタートで出負けして、4着に敗れる。2戦目の未勝利戦では、柴山騎手が騎乗停止のために松岡正海騎手が騎乗。先行し、直線外から伸びてきたサトノプログレスとの一騎打ちになるが、再び伸び返して初勝利。続く12月の葉牡丹賞では2着に終わったが、ホープフルステークスではブラックシェルに一旦まくられながら直線内からしぶとく差し返して2勝目を挙げた。マイネルチャールズ フレッシュアイペディアより)

  • 金杯 (競馬)

    金杯 (競馬)から見た松岡正海松岡正海

    ドウカンヤシマが1984年に金杯(東)、1987年に金杯(西)を制し、中央競馬の金杯の両競走制覇を成し遂げている。東西金杯をともに勝利した競走馬はこの1頭のみ。また、騎手では柴田善臣と松岡正海が東西金杯を制している。金杯 (競馬) フレッシュアイペディアより)

  • 1984年のスポーツ

    1984年のスポーツから見た松岡正海松岡正海

    7月18日 - 松岡正海(神奈川県、競馬)1984年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 黛弘人

    黛弘人から見た松岡正海松岡正海

    松岡正海らとともにノビーズという音楽バンドを結成している(詳細)。黛弘人 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋田純次

    嶋田純次から見た松岡正海松岡正海

    同期には横山和生や杉原誠人らがいる。目標とする騎手は松岡正海。嶋田功、嶋田潤兄弟(いずれも調教師、元騎手)、嶋田高宏(調教助手、元騎手。嶋田潤の長男)との血縁関係はない。嶋田純次 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤工真

    伊藤工真から見た松岡正海松岡正海

    食事に非常に気を使っており、通常トレセンの独身寮では食堂で三食とも食事が提供されているにも関わらず、かつて独身寮で隣の部屋に住んでいた松岡正海によれば「自分の部屋で十六穀米を炊いて、食堂に持ち込んで食べている」とのこと(おかずは食堂のものを食べている)。松岡曰く「(独身寮でわざわざ自炊するのは)ジョッキーでは史上初ではないか」という。伊藤工真 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山元気

    丸山元気から見た松岡正海松岡正海

    競馬学校3年生の時に藤田伸二の特別講義を受けた一人である。目標の騎手は松岡正海丸山元気 フレッシュアイペディアより)

  • 相沢郁

    相沢郁から見た松岡正海松岡正海

    松岡正海(2005年-現在 騎手)相沢郁 フレッシュアイペディアより)

45件中 21 - 30件表示

「松岡正海」のニューストピックワード