47件中 31 - 40件表示
  • 1984年のスポーツ

    1984年のスポーツから見た松岡正海松岡正海

    7月18日 - 松岡正海(神奈川県、競馬)1984年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 若手騎手限定競走

    若手騎手限定競走から見た松岡正海松岡正海

    2013年は、東京優駿の80回記念として前述の東京優駿前の若手騎手限定競走が復活することになった。同年5月26日に「ホープフルジョッキーズ」のレース名で、4歳以上500万円以下条件の特別競走で実施された。特別競走で行われるため、減量特典は適用されない。また、レース開催の1週前に当たる同年5月17日に参加可能な16名があらかじめ決められた。16名は、当日同時開催の京都競馬で騎乗予定の騎手、負傷療養中、騎乗停止中の騎手を除いた中から選出し、これらに該当しない若手騎手は補欠として登録するとされていた。しかし実際には東京競馬場に補欠となる若手騎手は1人もおらず、更には直前のレースで落馬負傷した杉原誠人が騎乗できなくなり、若手騎手ではない松岡正海に急遽乗り替わりとなった。若手騎手限定競走 フレッシュアイペディアより)

  • ダンスインザモア

    ダンスインザモアから見た松岡正海松岡正海

    この頃から、ゲートでの悪癖が目に付くようになるが、松岡正海に乗り変わった新潟大賞典では出遅れずにいつもの後方待機での差し切りを狙うも4着に敗れる。ダンスインザモア フレッシュアイペディアより)

  • 四位洋文

    四位洋文から見た松岡正海松岡正海

    横山典弘と仲が良くサラブレや週刊Gallopで対談を行っている。また若手に対して面倒見がよく慕われており、1000勝達成時のセレモニーでは松岡正海・藤岡佑介の両騎手が看板持ちを務めた。四位洋文 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋田純次

    嶋田純次から見た松岡正海松岡正海

    同期には横山和生や杉原誠人らがいる。目標とする騎手は松岡正海。嶋田功、嶋田潤兄弟(いずれも元調教師、元騎手)、嶋田高宏(調教助手、元騎手。嶋田潤の長男)との血縁関係はない。嶋田純次 フレッシュアイペディアより)

  • ジョーカプチーノ

    ジョーカプチーノから見た松岡正海松岡正海

    続く2月28日に小倉競馬場で行われた自己条件の萌黄賞(500万下)では、中舘が同じく出走馬であるコリコパットに騎乗するために新たに藤岡康太を鞍上に迎えて4番人気に支持された。レースではスタートから逃げの体勢で進み、最後の直線に入ってもリードを保ち2着のブライドルアップに1馬身半差をつけて勝利してオープン馬となった。オープン初戦は、重賞競走初挑戦となる3月21日のファルコンステークスに引き続き藤岡康太が騎乗して4番人気で出走した。レースではこれまでのレーススタイルだった逃げの戦法をとらずに中団からレースを進め最後の直線で伸び脚を見せてカツヨトワイニングに半馬身差をつけて勝利し、2連勝で重賞競走初勝利を挙げた。続く4月11日に行われたニュージーランドトロフィーでは松岡正海が初騎乗して3番人気に支持されたがレースではクロッカスステークスで対戦したサンカルロに再び敗れて連勝が2で止まったものの3着に入り、NHKマイルカップへの優先出走権を獲得した。ジョーカプチーノ フレッシュアイペディアより)

  • 加藤士津八

    加藤士津八から見た松岡正海松岡正海

    2003年JRA競馬学校19期生、美浦国枝栄厩舎の所属騎手としてデビュー。父・和宏も当時現役騎手であったため、親子騎手として当時のメディア等で話題となった。なお同期には石橋脩、長谷川浩大、松岡正海、佐久間寛志、南田雅昭らがいる。加藤士津八 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋脩

    石橋脩から見た松岡正海松岡正海

    この年は長谷川浩大や松岡正海といった若手の中でも乗れる騎手がデビューした年であり、石橋は25勝を挙げ民放競馬記者クラブ賞を受賞した。石橋脩 フレッシュアイペディアより)

  • 川田将雅

    川田将雅から見た松岡正海松岡正海

    競馬学校(2009年)※松岡正海と共演。川田将雅 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本競馬

    2013年の日本競馬から見た松岡正海松岡正海

    松岡正海(JRA中山、3月31日)2013年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

47件中 31 - 40件表示